フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« ~夕景の中で~ | トップページ | ~蜷川実花展へ~ »

2017/07/12

~政と源~

夏の夜は本の世界に迷い込む
 じいさんコンビと泣いて笑って

P1190993

政と源(MASA&GEN) 三浦しをん著 集英社オレンジ文庫

源次郎と国政、二人は幼なじみ、性格も生き方もすべてが正反対。
そんなジイサンコンビのパワー炸裂、痛快でちょっとホロリとさせるお話。

つまみ簪職人の源次郎と元銀行員の国政、会えばケンカばかり、それでもいつも隣にいる、困った時には頼れる存在だ。
 幼なじみでなかったら、こいつとはきっと友達になどならなかっただろう」

水路のある下町を舞台に、心温まる人情譚。

「来年の桜を見られるのか、俺たちは」
「さあなあ」
「俺たちが見られなかったとしても、来年も再来年も桜は咲くさ。それでいいじゃねえか」
   政と源

P1190879

蒸し暑い夏の夜、本を読むのもいいにゃあ~catbook

« ~夕景の中で~ | トップページ | ~蜷川実花展へ~ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

政と源・・・。
面白そうですねshine
トラちゃんが横にいたら・・・。
読み聞かせてあげたくなっちゃいますねwink

こんにちは。
小説の内容はわからないけど、
仕事のしがらみがない者同士が、
本当のお友達になりやすいのかもね。。
まして、幼なじみだと、もっと
距離が近いのかな。

みいさんは読書家ですね。
うちはテレビ家かも。

読書やテレビのしがらみのない
トラ王子が一番の時間持ちかもね。^ア^

こんばんはっ!
きのこですっ(^^)!
俺たちは見れなくても来年も再来年も
桜は咲くさ
それでいいじゃねぇか
のところ、感動しやした。cat
本当にそうだよね~。。denim
素敵な気づきをありがとー☆。。

bookミヤンビックさん
 こんばんは

面白いですよ~
トラも楽しんでくれるかな?
トラくん、こういうの好きかも(笑

book海tonさん
 こんばんは

幼なじみって言うのは、分かりあえるんですね。
性格も何もかもが違っても、深い所でつながっているのかも。
この本の中では、70代になっていろんな場面でお互いを思いやる姿がいい。
トラは、トラ時間を生きてるニャンcatnote

bookきのこさん
 こんばんは

>俺たちは見れなくても来年も再来年も
桜は咲くさ
それでいいじゃねぇか

これ最後のページの言葉です。
いいでしょ。
深いですねgood

こんばんわ!

この本を読んではいませんが…
小説って『会話』が良いもんだなと思っています。
俺たちが見られなくても、桜は来年も咲くさ…いい言葉です。
俺はあの『蝉しぐれ』の中での、誰にでも後悔があるさと言うような会話に
救われた記憶があります。みんなみんな後悔を持っている、それでも生きなければならない人間、小説はストーリも勿論ですが、人と人の会話も面白いと俺は読んでいます。

bookでんでん大将さん
 こんばんは

心に残る、響く会話、言葉はいいですね。
小説の魅力ですね。
蝉しぐれは、映画も観ました。
本も読んでます。
「誰にでも後悔はあるさ・・・」
たしかに救われる言葉です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45740/65511595

この記事へのトラックバック一覧です: ~政と源~:

« ~夕景の中で~ | トップページ | ~蜷川実花展へ~ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ