フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016/09/29

~雨上がりの河原散歩~

雨上がり灰色の空白い鷺
 緑の道にヒガンバナ咲く

P1170065
P1170071_2

雨上がり、ルナを連れて河原散歩へcardash
灰色の空を映した川には真っ白い鷺が佇む。

P1170067

ルナは、ノーリードで早速河原探検。
自然児ルナは、ココでは、別犬になってしまう(笑

P1170069
P1170070

讃岐富士に見守られながら・・・
あらら・・・又水の中へドッボンですねdogbasketballsweat01

P1170072
P1170073

空にはトンビかな。
何度も旋回する。
ルナを見てるのかな?

P1170075

親子連れが虫取りをしていた。
何を捕っているのでしょうか?

P1170063
P1170076

遊歩道を歩いてみた。
緑の草が茂って、その中に赤いヒガンバナが咲く。
この時期限定の風景、秋を感じながらずんずん歩く。

P1170074
P1170064
赤い赤いヒガンバナ、花火のようですね。

曼珠沙華という素敵な呼び名がある。
花言葉・再会
再会を約束して別れたあの日・・・曼珠沙華が咲いていた。
遠い日の記憶の中、秋の淡い思い出。
・・そんなこともありました・・・・confident

秋の夕暮れ時は、過ぎ去った日々のあれやこれやを思い起こすannoy

短時間の夕方散歩でした。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

P1170077
お留守番にゃんこ

「お帰りにゃさいcat
「遅かったニャア~catsleepy

眠いお顔のトラ王子でした。

2016/09/26

~続 沙弥島散歩~

何事もなかったように瀬戸の海
 陽射しきらめく波のメロディ

P1170047

前回の続きです。

島の周りを一周してみましょう。
遊歩道から眺める海は、沈む夕日がキラキラとまぶしい。

P1170048

とうさんとルナ姫は、あんな所(突端)に立っている。
瀬戸大橋はどこから眺めてもきれいだ。
わたしはダメ、こちら側から撮影だけcoldsweats01

P1170049

海はきらきら波がゆらゆら、波のメロディーが聴こえそう、心地いい。

P1170050

こんな遊歩道が続いてる。
歩きましょうrundog

P1170051

萩の花が咲いていた。

P1170052
瀬戸大橋がきれいに見える場所。

P1170054
途中でルナとボール遊びだ。

P1170055
マイボールbasketballしっかりと咥えて離さない。
さあ~帰りますよ~

P1170056

大橋をくぐって赤い船がゆく・・・

こんな景色さようならpaper
歩くと汗ばんできた。
まだまだ暑いですsweat01

お留守番トラcatが待ってるから早く帰ろう。

P1170061
「トラちゃん、お土産だよ」
「そんなのイラニャイ」

P1170062
「なんだこれ」

P1170059
「クンクン、海の匂いするニャン」

P1170060
「そうだよ、夏の置き土産だよ」

「潮騒聴けるかニャア」

2016/09/25

~ルナ泳ぐ~沙弥島へ

今は秋静かな浜辺瀬戸の海
 揺れる波間に泳ぐ愛犬

P1170025
P1170027
台風一過、久しぶりの青い空が見られた24日土曜日。
瀬戸大橋が見渡せる浜辺に来た。

この夏、あまり連れ出すことのなかったルナ姫を海に連れてきた。
ここは、沙弥島、大好きな場所に来て、ルナはテンション上がるdogdash

P1170028
P1170029_2
ナカンダ浜へと、とうさんに連れられて嬉しそうに歩くルナdognote

P1170030_2
砂浜を駆けるルナ、ボールを投げろと催促するdogbasketballdash

P1170034

投げたボールが海へbasketballsweat01
躊躇なくルナは海へとダイブdown

ワイルドだねえ。今はもう秋、そして君は姫なのにcoldsweats01

P1170035
ボールをキャッチして浜辺へと戻ってくる。
これを何度も繰り返すsweat01

P1170038_2

柿本人麻呂に碑が優しく見守る。

P1170041

ルナの水泳シーン、飽きないでご覧くださいね。

P1170040
P1170044
P1170041_2

寄せては返す波、ルナ姫はゆらゆら泳ぐ。
しっかりとボールはキャッチしてbasketball

P1170036
P1170037

ルナ、もう帰りましょうか?

「嫌だワン!」

P1170045

今度はとうさんに、砂の中にボールを隠せと言ってる^^。
「ココ掘れワンワン!」

P1170046
いっぱい遊んでもらって、満足のルナ姫でした。
いいえ、まだ遊びたいって!ダメです!ng

P1170043
upwardleftこれは何?
人麻呂の碑の下の岩にこんな目印があった。
2センチ角くらいの小さなもの、地籍調査と書いてあった。

沙弥島を一周、お散歩してから、帰りましょう。

続く~~~


2016/09/24

~萩寺へ~

萩寺に二胡の音色が流れ来て
 雨に濡れてる萩のやさしさ

P1170011jpg

秋分の日、朝から雨が降っていたが、萩祭りにcardash
ここは、萩寺で有名な萩原寺

途中雨がひどくなったので、引き返そうかと思ったが、行ってみることにした。
雨だけど近くの駐車場は満車。
少し離れたところに駐車できた。

P1170012jpg
野点茶会は、本堂の中で行われていた。
雨は小降りになってきた。

P1170014jpg

雨の階段、濡れて滑りやすいのでゆっくりと下りる。

P1170016jpg
お寺の門前では、二胡の演奏が行われていた。

二胡の音色は、萩寺に似会いますねnotes

P1170013jpg

雨に濡れた萩の花は、やさしい風情。
二胡の音色を聴いているよう。

P1170015jpg
P1170020jpg

秋の代表的な花、暑くても季節の巡りを実感する。
萩の花は小さな花びらが流れるように下を向く。
花のシャワーのようでかわいい。

P1170021jpg
萩寺に隣接する池。
曇り空を映して、なんだか神秘的静かです。

P1170023jpg

名物萩団子、おいしそうだったので買って帰った。
美味しくいただきましたdeliciousjapanesetea

おまけ画像
これは何でしょう?


P1170022jpg

帰り道、見つけたサボテンの群生?
2m近くある大きなものでした。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

元気取り戻したトラ王子

P1170003jpg
食欲も戻ってきました、2日目、夕方は普通にフードを食べた。
ご心配いただいた皆様、ありがとうございます。

ちょっと心配な数値もあるけれど、念のため1か月くらい先に再検査行こうね。

夕方、いつものように塀の上で外を眺めている。

P1170004jpg
じっと一点を見つめている。
その瞳には何が見えているの?

2016/09/22

~元気ないね~

外は雨小さな体は温かい
 ひたすら眠る猫を見ている

P1170010jpg

今朝のトラ王子、朝早くからの「ごはんくださいニャ!」コールがない。
トラちゃん、ごはん食べる?声をかけても知らん顔。
心配だ。

P1170005jpg
昨日、動物病院へワクチン接種に行った。
車の中で大騒ぎしたね。病院嫌いのトラだ。

その日の夕方は、食欲もあり、元気だった。
今日は朝から寝てばかり、食欲もないのかなあ。
ミルクを少し飲んだだけ。

P1170006jpg
いつもの元気ニャンコはどこへ?
早く元の戻ってね。

昨日は血液検査もしてもらった。
最近、よく吐くので・・・ちょっと気になっていたから。

気になる数値がいくつかあるとのこと。
一か月後にもう一度検査をして、その結果を見て治療方針とかを決める。
ということだった・・・。

P1170009jpg
ルナ姫も心配してる。

P1170008jpg

早く元気なトラ王子になってくださいdogshine

ルナ姫も来週には、ワクチン接種行かなくてはね。

2016/09/20

~台風接近~

暗い空心騒がす雨と風
 自然の猛威なすすべもなし

P1160996jpg
今朝。窓から見た空はグレー。
雨と風が強くなってきた。

P1160997jpg
百日紅も、グレーの空をバックに風に揺れている。

P1170002jpg
花散らしの雨と風だ。

P1160999jpg
P1170001jpg
暗い空の下、緑の中で赤い曼珠沙華がぽつりぽつり鮮やか。
真っ直ぐに立っている。
倒されないといいけど。
頑張って!

P1160995jpg
ルナ姫も心配そう。

スマホの緊急速報のアラームが数回鳴る。
河川の増水、土砂崩れ等、避難指示だ。
隣町にも・・・

当地は、大丈夫みたいだけれど・・・。
益々外が暗くなってきた。

P1160998jpg
暗い廊下でトラは何をしているの?
ちょっとアート風にしてみた。

台風、被害なく過ぎてくれることを祈ります!
みなさまくれぐれもお気をつけて!

2016/09/17

~淡い秋~

空の色風の匂いに淡い秋
 淡く満たされまた前を向く

P1160878jpg

妹と母に面会に行った。
笑顔が見られない日は、心が重い。
どんよりとした空模様のよう。

P1160987jpg
(我が家の菜園のニラの花)

ご近所さんにいただいたニラ、今ではこんなに増えた。
ニラの花、初めて見たけれど、野菜の花はどれもきれいだ。

P1160936jpgUndefinedjpg
(庭に咲いた白い花、名前は何?)

今では白い花が、次々花開いている。
きれいですね。

P1160992jpg
P1160993jpg

お墓の掃除に行った時に、近くの水路の傍にホテイアオイが群生していた。
清楚な姿が秋の陽に輝いていた。

P1160994jpg
緑の葉っぱに守られて、ポツリポツリと花を咲かせる。
次々と咲いているので、当分楽しめそうだ。
しばらく鑑賞して撮影させてもらった。

P1160991jpg

「ボクも見に行きたかったニャア~cateyedash

「トラ王子は、花に興味なしでしょ!sweat01

2016/09/14

~続 ・ 雨上がりの公園~ 花の道

公園は秋を感じる花の道
 夏の終わりを告げる花あり

P1160960jpg
キバナコスモスの向こうには、ヒマワリが、夏の終わりを告げる。
夏の元気をもらった花。
ちょっと寂しいけれど、来年また元気な花を咲かせてね。
P1160961jpg
さようなら~ありがとう~

P1160963jpg
P1160964jpg
その先には、ドッグランがあった。
雨だったので、ワンちゃんはいない。

P1160962jpg
ハツユキカズラの群生、きれい。

P1160966jpg
萩の花は、これからね。

P1160968jpg
いち早く紅葉していた木があった。
雨に濡れて淡い色になる、きれい。

P1160971jpg
花巡りの丘は北の方にある。
車で北駐車場から中央駐車場まで移動した。

ここからまたずんずん歩いて行きましょう。

P1160970jpg
秋桜がゆらゆら迎えてくれる。

P1160976jpg
雨がぽつりと落ちてきた。

P1160977jpg
どんどん歩く。

P1160978jpg
秋桜があちらこちらでゆらゆら。

P1160979jpg
秋桜が満開になるのは、もう少し先かな。
園内3か所で15品種40万本の秋桜が開花してゆく。
11月上旬まで見られるそうだ。

P1160980jpg
花たちは華やかで美しい。
けれどすっくと伸びたメタセコイヤも好き。

P1160981jpg
これはブラシの木。

P1160975jpg
おみなえし、秋の七草のひとつ。

P1160974jpg
P1160983jpg
P1160984jpg
黄色い色の蝶がひらひら~~
「ミドリヒョウモン」でしょうか?

P1160985jpg
P1160986jpg


黄色い蝶にお別れして、園内散歩は終わりです。
暑かったけれど、秋の彩り堪能していただけましたか?

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

お付き合いありがとうございました!
P1160950jpg

トラからもお礼です。

「最期まで見てていただいてうれしいニャン!」catnote

2016/09/13

~雨上がりの公園へ~コキアを見に

もこもこと緑の葉から紅葉へと
 コキアの丘は童話の世界

P1160965jpg

雨上がりの公園は、湿った空気が流れて来て、歩いていると汗ばんでくる。
けれど時折涼しい風が渡りくる。
夏と秋とがまだ同居しているみたい。

時折雨がぽつりぽつりsweat02
こんな日は人が少ない、貸し切り状態note
人が写りこまないので、写真は撮り放題camera

P1160959jpg

ここは「国営讃岐まんのう公園」花巡りの丘。
当公園初登場のコキアが見頃と聞いて早速やってきた。

コキアは和名ホウキ草、モコモコとした葉は、気温が低下するにつれ紅葉していく。
10月下旬になると赤く染まるようだ。
その頃も来てみたい、真っ赤に染まったコキアの丘は絶景でしょうね!

P1160958jpg

花巡りの丘には、キバナコスモスが満開、ゆらゆらと迎えてくれる。
どんどん歩いていきましょう。

P1160957jpg

もこもこが見えてきた。
P1160951jpg

コキアが5千本、見事だ。
P1160952jpg

まだ緑の葉が多かったけれど、少し紅くなっている葉もある。
緑と紅のグラデーションもきれいだ。
モコモコとした形がかわいい、まるで童話の世界。

P1160954jpg
近くで見てみましょう。

P1160953jpg

赤くなっているコキアもあった。
面白い形だな。

P1160955jpg
キバナコスモスとの競演。

P1160956jpg

コキアの花言葉
「恵まれた生活」「夫婦円満」「あなたにすべて打ち明けます」

日々変化してゆくコキアの丘、不思議な世界が広がる。

かなり歩いて汗が・・・sweat01

ちょっと休憩。

続く・・・

2016/09/10

~女子会?~

友と会う元気な笑顔あればいい
 夏の終わりの美味しい時間

P1160939jpg
(今朝開いたオーシャンブルー)

旅友でもありママ友でもある友人3人が集まった。
今では、それぞれの日々がある。
近況報告などして、話は尽きない楽しい時間が過ぎる。

P1160941
(ホタテと生湯葉のカルパッチョ)

市内にある小さなレストラン「郷乃すたいる(さとのすたいる)」
新しく出来たお店、今人気なので予約が必要。

わたしたちは、ランチを予約していた。
落ち着いた雰囲気のお店だ。

P1160942
(野菜スープ)

P1160943
(メインのから揚げ)(五穀ごはん)

P1160944
(エビフライ)

から揚げとエビフライ、どちらかを選べる。

P1160945
(デザートとドリンク)で1300円なり

美味しい時間が過ぎてゆく。
短時間ではあるけれど、気に置けないと友と食事しながらとりとめもない話をする。
それぞれの生きてきた時間、生きてゆく時間、かけがえのないものだと改めて思う。

又来月時間を合わせてランチしましょう。

P1160938
(庭の花、名前は?)

優しい秋の始まり、虫たちの合唱が聴こえる夕方。
夏の暑さにお別れだ。

みなさまの秋も始まります。
豊かな秋になりますように!

P1160906jpg

今夜もいい夢見てくださいニャcatnight

2016/09/08

~時の流れに身をまかせ~ワンニャンたち

秋の陽に淡く満たされ犬と猫
 明日を思わず時は流れる

P1160917jpg
朝、ルナdog&トラcatは、仲良く庭を眺めていた。
雨の後、少し陽ざしが出て網戸越しの風が気持ちいい。

何かの気配を感じているのかな。
たぶん小さな秋の足音を聞いているのかも。

P1160909jpg
まだまだ残暑は厳しいけれど、自然の風に涼を感じる朝夕。
陽射しは確実に優しくなってきた。

P1160911jpg
夏の名残はまだまだあるようだ。
けれど小さい秋を、そこかしこに見つけるにゃんこ。

P1160910jpg
今朝は、台風の影響で風があって涼しいワン!
昨夜は、恐かったワン!
雷と雨thundertyphoonrain嫌いだワン!

P1160912jpg
トラもびっくりだニャア~
ピカピカ光って怖かったニャン!thundertyphoon

P1160937jpg

庭のトケイソウ、まだまだきれいだ。

ワンニャン時間を、ゆる~く刻んでくれる。

2016/09/06

~雨の後・虹が出た~

雨上がり空に架かった虹の橋
 渡ってみたい果てにある国

P1160927jpg
昨日夕方、「虹が出てるよ~」夫の声。
急いで外に出て空を見上げるとダブルレインボー。
カメラを取りに行ってる間に一つは消えてしまったthink

P1160929jpg
一瞬の天空ショー。
きれいでしたshine

虹の橋を渡ったマグねえさんの事を想う。
この橋の向こうにある国、そこでマグはシアワセに暮らしていることでしょう。

P1160931jpg
夕暮れ時の空は、色を変え形を変えて流れてゆく。

P1160932jpg
毎日眺めているけれど、同じ模様、色はない。
その時々のこころ模様かもしれない。

P1160933jpg
果てなき宙に手を伸ばす。

明日もいい日でありますように。

P1160934jpg
トラ王子も虹を見ている?
トラ王子には、マグねえさんの姿が見えるのかもね。

又台風がやってくるようです。
大雨にお気をつけて!

2016/09/05

~9月のルナ姫&商店街の看板猫~

渡りくる風はひんやり夏の犬
 秋を感じて寂しい背中

P1160907jpg
ある日のルナ姫dog
何を考えているの?

「夏の終わりは、ちょっぴり寂しいワン!dogsweat02

P1160908jpg
鼻で感じる秋の風、ルナ姫は敏感だ。
季節の移り変わりを感じているのでしょうか?
猟犬の血を引くルナだから、臭覚はすごいのだ。
残暑厳しくても小さい秋を探し出す。

お気に入りのボールどこへ隠してもその鼻で「クンクン」見つけ出す。
砂浜に埋めたボールを探していたあの日・・・
夏の思い出・・・忘れない。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

商店街の看板猫

P1160918jpg

お店の中に数匹の猫がいる。
撮影できたのは二匹だけcoldsweats01
お鍋の中にすっぽりと入った。
P1160920jpg
気持ちよさそうに寝てますねえ。
居心地良いのかな。

P1160919jpg
ネコちゃん、こっち向いて!
声をかけるとこちらへ来た。

P1160921jpg
かなり高齢のネコちゃんらしい。

荒物屋さんの猫たち、何匹いるんだろう。
今度また会いに行こう。

2016/09/03

~時の罠~

それぞれに流れる時間その重さ
 時を経て透明になる

P1160820jpg

「時の罠」 辻村深月・万城目学・湊かなえ・米澤穂信  文春文庫

人気作家たちによる「時」をテーマにしたアンソロジー。

 タイムカプセルの八年  辻村深月
人付き合いが苦手な大学准教授の父が回想するその一人息子との関係。
タイムカプセルを埋めたその日から八年、広がる未来、希望がある。
父親として息子のために奮闘する親父会、が微笑ましくていい。

 トシ&シュン  万城目学
縁結びの神様のお話、ざっと千年そのお勤めを果たしてきたが、「学問と芸能」の分野に仕事替えになる。
果たしてバージョンアップした縁結びの神様、その腕をみせられるか?
意外な展開が面白いです。

 下津山縁起  米澤穂信
ちょっとわかりにくかったけれど、下津山の悠久のものがたり。
人と下津山にまつわるお話。
どんなお話なの?って。
読んでからの感想をこちらも聞きたい(笑)。

 長井優介へ  湊かなえ
長井優介が小学校の時、タイムカプセルに入れたものとは?
15年ぶりに同窓会へと向かう列車の中で、次々と明らかになる真実とは。
最後は、ホッとする、いい余韻が残る。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今夜の一枚
P1160915jpg

「本もいいけど、ルナとボール遊びしてくださいなdogbaseball

2016/09/02

~長月の夕空~

夕空に流れる雲は秋の使者
 流れ流れて長月となる

P1160923jpg

夕方の空(9月1日撮影)に、秋の雲がゆく。
台風、こちらは影響なく過ぎた。

けれど大きな爪跡を残した東北、北海道・・・
こころよりお見舞い申し上げます。

P1160922jpg

鰯雲が夕日に映える。
自然の怖さ美しさを想う。

P1160924jpg
トラ王子も、空を見ているのかな?

「お魚食べたいニャア~」fishcat

鰯雲だけど・・・coldsweats02

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ