フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016/07/29

~暑中お見舞い申し上げます~

短夜はフクロウの森ゆめの森
  あなたに届け涼しい風

P1160770jpg

暑い暑い毎日が続きます。
みなさま夏を楽しんでいますか?
暑い夏もあっという間に過ぎてしまいます。
楽しい思い出をひとつ作れたら、幸せですね。

P1160769jpg

まぶしい空には、もくもくと湧き出るような白い雲。
ちょっと心が重い時、青い空を白い雲を眺めましょう。
少し心が軽くなってゆくのを実感するでしょう。

P1160776jpg

一段と緑濃くなってゆく草木。
生命力を感じます。
元気をいただきましょう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

思うこと・・・

 考えられない凄惨な事件が起きてしまいました。
人はどんな人でも生きるために生まれてきたのです。
その命を奪うなんて、到底許されることではありません!
突然絶たれたいのち、言葉がありません。

亡くなられた方のご冥福を祈ります…心から。

そして傷ついた方たちの早い回復を願って・・

2016/07/26

~夏の庭~ マグねえさんの居た庭

夏色の庭の彩り空気感
 気配感じる今は亡き犬

P1160761jpg

夕方、トラ王子catは外に出る。
そしてブラッシング、この時期抜け毛が多いトラ王子だから。

「お庭散歩はいいニャア~
リード付きが不満だニャン!」

「いつも上るブロック塀に居るのは?なんだにゃ?」

P1160758jpg

セミの抜け殻、必死にしがみついてる姿がなんだか笑える。
そのままにしておきましょう。

P1160759jpg
P1160760jpg
その横には、愛らしいピンクのサルスベリの花が咲いている。

P1160762jpg
ちょっとアート風にart
なったかな^^。

P1160763jpg

ルナ姫dogも、お庭散歩中。
マグねえさんdogが居ないお庭は広いね。

P1160765jpg
花梨の実が大きくなってきた。
おいしそうだけど食べられないのが残念!

P1160766jpg
菜園のミニトマト、次々と赤くなっておいしそう。
もちろん毎日いただいてます。
マグねえさんdogの大好きだったミニトマトだ。
一個投げてやると、ぱくっとキャッチ、おいしそうに食べていたなあ。

P1160767jpg
P1160768jpg
トケイソウは、長く伸びて上の方に花が咲く。
下から撮影したので時計の形、じゃあない。

P1160764jpg

ルナ姫dogひとり散歩ではないよ。

P1140308
今日も、マグねえさんdogが傍でおさんぽしてるかもね。

まだまだマグねえさんdogの気配を感じる今日この頃でした。

2016/07/25

~夏のワンニャン~外は蝉しぐれ

おはよう我が家のわんにゃん夏もよう
  今を生きてく外は蝉しぐれ

P1160672jpg

朝窓を全開にすると、やかましいくらいの蝉しぐれ。
夏を実感する。
精いっぱい鳴いて、短い生をまっとうする蝉たち。
P1160673jpg
我が家のルナ&トラも、朝早くから「ご飯まだ?」
特にトラ王子は、朝が早い。
フードを完食すると、又catsleepysleepy

P1160674jpg
そんなトラをルナが遊ぼう攻撃

「ボクは眠いんだニャンcatsleepy
「寝てばっかりいないで遊ぼうよdogdash
「じゃあ~ちょっとだけだよcatnote

P1160675jpg
そんなお二人さんを眺めているのが楽しいnote

P1160757jpg

「ああ…やはり眠いんだニャンcatsleepy

やかましく鳴く蝉の大合唱もトラ王子にとっては子守歌notes

P1160717jpg

「今日も暑くなりそうですワン!sun
みなさま、ご自愛くださいませ!dogsweat01

2016/07/22

~ジュリア・マーガレット・ キャメロン展へ~

その視線写真に宿るいのちなり
  こころに残るヴィンテージプリント

P1160726jpg

三菱一号美術館にて開催中の「ジュリア・マーガレット・キャメロン展を観に行った。
キャメロン生誕200年を記念した世界6か国を巡る国際巡回展、日本初の回顧展とか。

貴重な限定オリジナルプリント(ヴィンテージプリント)をはじめ、約150点の写真作品、書簡など関連資料が展示されていた。

P1160755jpg
P1160756jpg

3つのみどころ

 

①写真を芸術へと高めた先駆者キャメロン
②美しくも型破りな芸術表現
③キャメロン生誕200周年の国際巡回展であり、日本初の回顧展。
 極めて貴重なヴィンテージプリントが一堂に

 

 パンフレットより

P1160738jpg

趣のある建物三菱一号館その中に展示されたセピア色の写真が際立つ。
時間がなかったので、ゆっくりと鑑賞できなかったのが残念。

P1160740jpg
窓から見下ろせば緑が美しい庭、寛ぐ人たち。

写真撮影OKの部屋もあったのでカシャットcamera
ほんの一部紹介です。

P1160732jpg
P1160736jpg
P1160737jpg

キャメロンは19世紀後半の写真家である。
48歳にして、独学で写真技術を身につけ、制作活動に取り組んでいく。
単なる記録媒体としての写真をアート作品へと引き上げた。
その魅力的な作品たち、お勧めです。

四国へと帰る時間が迫ってきた。

KITTE(日本郵便が手掛けた商業施設)へと、ココも人が多い。

P1160723jpg

取りあえずお腹を満たして、東京駅へと向かう。

P1160724jpg
P1160725jpg

夕方、新幹線「のぞみ」に飛び乗った。
あわただしかったけど楽しい2日間でした。

ここからは一人旅、無事我が家へとたどり着いた。

また、機会があれば今度はゆっくりと上京したいと思ったことでした。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

P1160753jpg
P1160754jpg

帰ったよ~dash

ルナ&トラ寝てましたcatsleepydogsleepy
アート作品になるかな?

2016/07/21

~お江戸へと~

早足でどこへ向かうの人の群れ
  東京駅は巨大な迷路

P1160742jpg

先日、所用で人に会うため東京へと向かった。
ルナ&トラは仲良くお留守番だ。
暑い日、ちょっとだらけてる?

P1160741jpg

久しぶりの新幹線、三連休の2日目と3日目だったので満席、人の多さにうんざり。
静かな田舎暮らしのわたしだから。

東京駅は、人で溢れる。
定番の待ち合わせ場所「銀の鈴」へと向かう。
先に到着して待っていてくれたので6人が無事合流出来た。

駅は観光客らしき人でいっぱいだ。

P1160722jpg

顔出しパネル。
駅長さんになったhappy01

P1160718jpg

駅舎を見下ろす場所で、会食をしながらしばし談笑。
話は尽きないが、その日の夜夫は四国へと帰って行った。
扶養家族がいっぱいいるからなあsweat01

わたしは、息子の家で一泊だ。
次の日は、半日だけお江戸散歩して帰りましょうか。

続く~

2016/07/15

~ある日の女子会~

時流れ歩んだ道は違うけど
 共に笑った幼きあの日

P1160714jpg

小学校の6年間を共に過ごした友人、4名が集まった。
近くに住んでいることから、最近になって交流が始まった。
時々時間を調整して、ランチする。

P1160715jpg

それぞれ歩いてきた道は、違うけれど元気な笑顔がうれしい。
長いのか短いのか人生という道のりは・・・
いろんなことを経験して、今がある。

P1160716jpg

それぞれ悩みは尽きないけれど、今を生きている。
彼女たちの話は尽きない。

いろんな人生があるが、女は強いなと思った(笑

まだまだ人生続くのだ。

頑張って明日をより良いものにしよう。

又会いましょう。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

おまけ

P1140047

在りし日のまぐねえさん

ルナも会いたくなったワン!dog

2016/07/13

~燕の来ない夏~

愛らしい巣立ち直後のツバメ二羽
 梅雨空の下シルエットとなる

P1160706jpg

 ショッピングセンターの駐車場の一角にある木に止まっていた燕二羽。
かなり長い間、羽を休めていた。
まだ小さいその姿、巣立ち間もない雛のよう。
人が通っても動じない。
かわいい姿に目が釘付け。

P1160717jpg

今年は我が家に燕の飛来がなかった。
毎年楽しみに待っていた抱卵と雛の巣立ち。
昨年も十数羽生まれて、元気に旅立っていった。
もう見られないのかな~
寂しい限りだ。

我が家の周辺が様変わりしてしまったからかもしれないな。
見回り担当だったマグねえさんもいなくなってしまったし。

「ルナ姫も寂しいワンdog

P1160705jpg
ルナが今年から見回り担当になるはずだったthink

2016/07/11

~梅雨の晴れ間に~

おはようと朝顔開く蝉が鳴く
 梅雨の晴れ間に陽射しきらりん

P1160701jpg

蒸し暑い日が続いている。
昨夜も寝苦しい夜だった。
朝早くからトラ王子に起こされ睡眠不足気味?
窓を開けると蝉の合唱が・・・
夏ですねえ。

P1160702jpg

庭の朝顔が「おはよう~」と微笑んでくれる。
ハーブも収穫しないまま、きれいな緑になった。
今朝は、ハーブティーにしていただこう。

梅雨の晴れ間に陽射しが届く。
でも天気は不安定、いつ雨が落ちて来るか分からない。

P1160694jpg

トラ王子はご飯を済ませると、又寝るの?

P1160695jpg

「ほら、トラちゃん!猫草だよ」

P1160703jpg

とうさんが種から育ててくれた「猫草」
次々と収穫できる。
トラ王子の大好物だ。

P1160697jpg

トラ王子の目が光る(笑)

P1160699jpg

遠くからでも大好きな猫草が解るみたい(笑

「ニャア~にゃ~くださいニャア~catnote

飛んできましたよ~catdash

2016/07/08

~夏の風景~空行く雲

文月の宙行く雲はもくもくと
 流れ流れて変幻自在

P1160689jpg
夏のもくもくと湧き上がってくるような雲、いろんなものに見える。
自然の造形は素晴らしい。
雲が流れて行くのを眺めているのが好きだ。

P1160691jpg

青田の上を流れる白雲、何に見えるかな。
観る人のこころ模様かも。
穏やかな気持ちになれる。

P1160692jpg

河原の向こうに讃岐富士と白い雲、見飽きない風景だ。
この地に生まれこの地に暮らすわたしにとってのこころの風景だ。
ここを遠く離れ暮らす人にとっては懐かしい故郷の風景だろう。

都会に嫁いだ叔母の言葉を思い出す。
「子供のころから見ていた讃岐富士もう一度見たかったなあ~」
病に倒れ今は亡き叔母・・・

P1160693jpg

夕暮れ時の空行く白雲、ひと日の終わりは天女の舞?

明日もいい日でありますようにnote

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

P1160537jpg
時々気配消すトラ王子
こんな時はいくら読んでも来ない、応答なしcoldsweats01

でも頭が見えてますよcat

P1160538jpg
部屋の片隅の段ボール箱から出てきたcat

2016/07/06

~まぶしい季節・ワンニャンの夏~

幾たびか巡りくるまぶしい季節(とき)を
 ゆるり生きてくワンニャンの夏

P1160684jpg
暑い毎日ですワン!sweat01
みなさま、如何お過ごしですか?

P1160676jpg
トラは、眠い眠い夏だニャン!catsleepy
でも、とっても元気だニャン!catscissors
みなさまも元気に夏を楽しんでくださいニャア~catnote

P1160678jpg
トラは、寝てる時間が多いけど、こうやってルナ姫の相手もするんだニャン!
ルナ姫が、退屈しないようにトラは優しいニャンだニャン!
(自分で言うな!)

P1160679jpg
トラ王子とルナは、いつも一緒に遊ぶんだワン!dognote
暑い夏も元気に過ごしてるワン!dogdash

P1160683jpg

暑いけど、皆さま、元気に楽しく過ごしてくださいね!scissors

ご自愛くださいませdogcat

2016/07/03

~文月のゆめフクロウの森~ 

蒸し暑く眠れぬ夜はゆめの森
 人間世界しばし忘れる

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

暑い毎日が続いていますねsweat01
寝苦しいそんな夜は、ゆめフクロウの森へとclubshine
トラ王子がご案内しますcatdrama
子供の心を忘れないあなたは、ゆめの森へとひとっ跳びannoy

P1160688jpg

蒸し暑い夜でしたnight
トラ王子catは、眠れない

「だって毛皮族は、衣替え出来ないからニャア~sweat01

P1160671jpg

涼しい場所を探して移動する
高いところに上ってみたけれど

「やはり暑いニャアsweat01

P1160687jpg

ルナ姫dogが言いました

「トラちゃん、こんな夜はゆめフクロウの森へいこうよclub
「トラちゃんは、魔法の力あるんだからdrama


P1160685jpg
「そうだにゃあ~トラも行きたかったんだニャン」

P1160686jpg
「じゃあ行こうよ、森ではマグねえさんdogにも又会えるんだワン」

やがて眠りに着いたルナdogsleepy&トラcatsleepy

目覚めればそこはゆめフクロウの森clubshine

かわいい妖精さんvirgoとフクロウたちが待っていてくれた

「ルナ姫、トラ王子いらっしゃい」

妖精さんvirgoが七夕飾りを用意してくれた

「さあ~短冊に願い事を書いてね、きっと叶うから」

もちろんマグねえさんdogも、空の向こうからやってきたcloud

それぞれの想いを願いを短冊に書いたのでした。
7月7日の七夕は、「星まつりshine」ともいわれる。
ゆめフクロウの森には、人口の光はありませんflair
きっと星が瞬き、天の川もきれいに見えるはずshine

「七夕には、又遊びに来てねvirgoshine

楽しい楽しい夜でしたnote

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ