フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014/05/29

~プレコは、熱帯魚~

水槽の中で寝ている熱帯魚南の海をゆめ見るプレコ

P1130583


dog我が家の住人、プレ子さんを紹介するワン!

P1130585


我が家の水槽に住んでもう、4年くらいになる。
最初は小さな5㎝くらいの生きものだった。
以前、熱帯魚・ディスカスを飼っていた時に、水槽の掃除屋さんとして飼ったもの。
今では、体長25~6㎝に成長した。
どこまででかくなるんだろう?
ディスカスは、優雅な姿で、涼をくれたけれど・・・
今ではこのプレコ一匹になってしまった。
ちょっと見た目は可愛くない、グロテスク?
でも、毎日眺めていると、面白いお顔をしている。
普段は木の影とかポンプの影に隠れている。
時に上の写真のように、姿を見せてくれる。
お目目がヒョウキン、餌をもらう時には、じいっとこちらを見る。
というわけで、今では、かわいい?我が家の一員。
プレ子さんと呼んでいる。
(男の子か女の子か解らないけれどhappy02

※プレコとは、南米大陸に生息するナマズの一種、正式名は、プレコストムスという。

P1130581

catトラは、プレ子さん、興味ないニャア~

P1130582_2

catナマズの一種ということは、地震予知するのかニャア~

寝子さん、又寝てるしcatsleepy

2014/05/26

~コメダ珈琲店へ~ 友と会う

久しぶり友と語れりカフェ時間コーヒーの香りと友の笑顔と

先日、久しぶりに会った友人と行ったカフェ。
4月11日にオープンした「コメダ珈琲・土器店」人気のお店らしく、店内は、ほぼ満席状態だった。

P1130579
座席は、全席4人掛け?、ゆったりとくつろげる感じ。
店内は、ログハウス風だ。
P1130577
人気のデザート「シロノワール」
温かいデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームがのっている。
わたしたちは「ミニシロノワール」390円。
(ちなみに大きいのは・590円也)
ブレンドコーヒー・420円、豆菓子がついてくる。

積もるお話は、尽きない。
小学校6年間を共に過ごした彼女との思い出の数々・・・。

再会を約束して、カフェを後にしたわたしたち。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

P1130580
dog「いいなあ~ルナも行きたいワン」

virgo「ルナは、コーヒー好きだけど、ワンだからダメ!」

P1130327
cat「トラは、おやつ食べたから満足だニャン」
P1130328
cat「煮干しだよ~大好きだニャン」

2014/05/25

~只今抱卵中~ 今年二度目・燕の子育て

若葉風優しき五月ひかり満ち燕の夫婦いのち育む

P1130573

dog「燕さん、又、子育てするみたいだワン!」

夏、我が家に毎年営巣する燕の家族たち。
先日、巣立った後の空っぽの巣、その反対側の梁にある巣に、数日前から燕が出たり入ったりしていた。
二度めの子育てのようだ。

我が家の物置には、4個の古巣がある。
毎年、どれかを選んで、リフォーム?して使ってるみたいだ。

P1130565
抱卵中?と思われるupwardleft
カメラを向けると、じいっとこちらを見てる親鳥。
脅かすと飛び立ってしまうので、そおうっと撮影した。

virgo「ボケボケでゴメンナサイ」

P1130568 P1130567
真ん中あたりに止まっているのは、雀。
こんなかわいい雀も、時に凶暴になる。

昨年の夏、燕が卵を数個産んで、抱卵中、親が餌を探しに出た隙を狙って雀が侵入、なんと卵を外に放り出した。
もちろん、落とされた卵は割れてしまい、巣には燕が戻って来ることはなかった。

P1130571

cat「生存競争が、激しいんだニャア~」

P1130572

cat「燕さん、かわいそうだニャン、でも雀さんも営巣する場所が少なくなってるんだニャア~可哀そうだニャア~」

やさしいトラ王子でしたcoldsweats01

2014/05/22

~夏の寝子~ 夏の扉の向こうには・・・

窓越しに朝陽きらめくゆめ時間夏の扉を開ける旅ネコ

P1130561

五月の庭は、青葉が眩しい。

今朝は、トラ王子、お庭に出ないの?
お庭散歩しないの?

P1130553

トラ君、どこにいるの?
気配を消す、呼んでも返事しない寝子。
いました・・あんな所で・・・

P1130555

トラ君、夏になるとひんやりした場所を選ぶ。
この椅子の上が、夏のお気に入りだ。
気持ちよさそうな寝子。

P1130559

トラちゃん!声をかけても動かない。
お手手がかわいい。
夢の中では、ワープ中?
お友達になった、トラトロールに会いに行ったのかな。

P1130560

旅ネコトラ王子、今はどこを旅しているのやら。
夢のお話は、次回に・・・・

P1130513

寄せ植えの花たち(プレゼントされたもの)、しばし鑑賞してから、大きな鉢に移植した。
しばらく楽しめそう。

P1130563

庭の紫陽花、花開いてきた。
小さな花弁がかわいい。

P1130534

黄色いお花は、元気なトラ&ルナみたい。catleftrightdog

トラ君、夏の扉の向こうには、どんな世界が広がっているのでしょう?

2014/05/19

~東山魁夷せとうち美術館~ 春の特別展

潮の香に五月せとうち美術館アートの世界は京のかがやき

春の特別展・京のかがやき
   上村三代展 -松園・松篁・敦之ー


ここは、何度か訪れたことのある場所。
「香川県立東山魁夷せとうち美術館」
今回は春の特別展が見たくてcardash

P1130538
駐車場から見た美術館。
瀬戸の海が見渡せる場所に静かに佇む。

P1130539
P1130540
正面が入り口だ。

瀬戸大橋記念公園、が隣接する。

上村松園は、明治初期の京都で育った。
髪型や衣装が様々に発展してゆく江戸中期の女性を描く。
消えゆく文化を惜しむ心が、こういう風俗画を好んで描かせたのかもしれない。

一部紹介。
(館内は撮影禁止。パンフレットから転載です)

P1130546
「追風」         「吹雪美人図」

P1130545
「雪中美人」   「志久礼」    「美人之図」

P1130544
「娘」
結綿(ゆいわた)という結婚前の娘が結う髪型が描かれている。

徳川時代の優雅な女性たち、堪能して下さい。

松園の長男・上村松篁 画も一部紹介

P1130547
「春輝」

P1130548

左「ハイビスカスとカーディナル」
右上「春」  右下「澗」かん

松篁の長男・上村敦之 画も一部紹介
P1130550
「夕陽に」
P1130551
「初めての冬」

画家のやさしい眼差しを感じさせる絵ですね。

ゆっくりと絵画を楽しんだひと時でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

高い所から「おかえんニャサイcat
P1130244

2014/05/17

~薔薇の公園~

薔薇の園甘い香りの誘惑に心華やぐ我はアリエッティ

薔薇の花が見たくなって近くの公園へとcardash
ここは、坂出市・番の州公園、つる薔薇が見ごろを迎えていた。
P1130526
入り口はこんな感じ。
薔薇の甘い香りが漂ってきた。
P1130519

downwardrightアリエッティになった気分で眺めてくださいねvirgo

P1130518 P1130520 P1130522 P1130523 P1130524 P1130525

薔薇の妖精たちを堪能して、園内散歩だ。
P1130517

緑濃くした公園、木漏れ日が眩しい。

P1130528P1130529
花壇も色とりどりの花盛り。

P1130532
ここには、スイレンが咲いている。
P1130530 P1130531
藤棚もある。
もう藤の花は終わり、もう少し早く来ればよかった。
残念!
P1130536

この公園は海の傍にあります。
海側を歩いてみましょう。
P1130537
空の青、海の青、五月の空、やがて夏となる。

暑い一日だったけれど木陰は、さわやかな風が通る。
薔薇の公園散歩でした。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

薔薇の花をクンクンしたかったワン!dogvirgo

P1130406   

2014/05/16

~ルナ姫 VS トラ王子~ ワンニャンバトル

それぞれの世界を生きる犬と猫 時間を共有こんな日もある

(ワンニャン劇場)

P1130444

dog「トラちゃん、遊ぼうよ~dash
cat「眠いから嫌だニャンsleepy

P1130445

dog「退屈なんだワン!ねえ~遊んでよheart01
cat「しつこいニャア~ボクは寝子なんだニャンsleepy

P1130442

cat「もう寝るから寄ってこにゃいで~sleepydown
dog「なんで寝るんだワン!まだ夜じゃないワン!sun

P1130441

cat「ネコパンチダニャpunch

P1130443

dog「ガウガウ~やったな!pout

P1130439

cat「プロレスだにゃ!ルナには、負けないにゃん!up
dog「トラには負けないワン!up

P1130438

dog「かかってこいよ~ワンワン!punch

P1130437

cat「ニャにさ!annoy

P1130435

dog「ルナパンチだワン!punch

P1130434

cat「勝負つかないニャア~bearing

P1130446

dog「疲れたワン!暑いワン!sweat01
cat「うんだニャア~ちょっと休憩だニャンsweat01

時々こんな光景が繰り広げられる、我が家のワンニャンたちでした。

2014/05/14

~さようなら、オレンジ~Goodbye, My Orange

明日へと言語という壁を超え他者と繋がる生き抜くために

 「さようなら、オレンジ」Goodbye My orange
    岩城 けい著 筑摩書房

太宰治賞を受けたデビュー作である。

P1130511

アフリカ難民の無知無学の女性サリマ、見知らぬ土地で言葉と格闘し、仕事を得、子供を育てたくましく生きて行く姿が描かれる。

それと並行して、異国で暮らす日本人女性サユリ(ハリネズミと呼ばれている)のジョーンズ先生に宛てた手紙が交互に出てくる。
ちょっと不思議な構成になっている。

語学学校で出会った、ハリネズミとサリマの友情、葛藤、人の優しさ、残酷さ。

最初、読み飛ばしたら、理解できない構成。
再読してみたくなる本だ。

日本を離れ、異文化の中、第二言語の中で暮らす彼女にしか書けない本かもしれないな、と思った。

P1120887

表紙絵のアフリカ人女性が、オレンジ色の夕陽に向かって立っている姿が心に残る。オレンジは希望なのだ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
我が家のオレンジ

P1130515
cat「高い所が大好きだニャア~」
P1130516
dog「高い所、嫌いだワン!」

2014/05/13

~燕便り~ 巣立ち

雛たちの飛行訓練美しき飛翔の姿巣立ちの朝に

今朝(11日)、なんだか騒がしい声が・・・
「チュピィ~チュピィ~」
空を見上げれば、なんとたった今巣立ちした燕の雛の姿が。

P1130497

親鳥に促され、賑やかに空を舞う。

chick「さあ~羽ばたいてごらん!ちびちゃん!」

P1130498

嘴が黄色いのが雛(右)親燕(左)

chick「恐くないよ~~早く飛んで!気持ちいいよ~」

P1130502

お父さん燕もやって来た。
chick「大丈夫!飛べるよ、さあ~一緒に飛ぼうね」

P1130505

こちらにも、雛が二羽、恐る恐る飛んできた。

chick「飛べたね~」
chick「うん、気持ちいいね」

P1130501
その上には、おとうさん燕かな?
chick「君たち、上手に飛べたね」

P1130510

この子も、親燕の後を追ってスィ~っと飛んだ。

chick「とうさん,かあさん待って!今行くよ」

P1130509
今度は、こちらでひと休み。
わたしに撮影させてくれた。

chick「きれいに撮ってね~」
virgo「は~いcameraカシャ」

P1130508
まだ巣から出てこない子たちを待っている。

この時点でまだ巣の中にいる子たち。
巣の中にもぐっているcoldsweats01

P1130504

chick「まだここにいたいよ~」

盛んに親鳥たちが飛翔を促す。

chick「臆病な子ね」

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

P1130496

dog「そして今日(12日)朝、巣を覗いてみたら空っぽだったワン!」

P1130489
dog「無事巣立ってほっとしたワン!けどちょっと寂しいワン!」

親燕二羽がまだ出たり入ったり、二度目の雛誕生見られるかもしれない。

2014/05/11

~ルナ姫 & トラ王子~

縁ありて共に暮らして早や四年絆深まるワンニャン世界

トラ王子が家族になって4年余りの歳月が流れた。
先住犬、ルナ姫とは、姉と弟のような存在になった。
犬と猫、それぞれの世界に生きているルナ&トラ。
べったりの関係ではないけれど、時に仲良し姉弟そのもの。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

P1130477

cat「ルナねえさん、外はいい天気だニャア~」
dog「ワン!外でかけっこしたいワン!」

P1130475

cat「でも、今日はお留守番なんだニャア」
dog「嫌だワン!なんとか外に出られないかなあ~」

P1130476

cat「ダメだニャン!ちゃんとお留守番しなきゃ」
dog「ルナはボール遊びがしたいんだワン!ワン!川遊びしたいワン!ワン!」
cat「よしよし、いい子だから、がまんだニャン!とうさんかあさんに叱られるニャ」
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

トラ王子の方が大人でした。

2014/05/10

~燕便り~ こんなに大きくなりました

雛たちの黒い瞳に映るのはあの大空の果てなき青さ

毎年やって来る燕さん、今年も可愛い雛を育てている。
親鳥さん、餌を運んで何度、往復するのやら。

巣から雛が顔を覗かせた。

P1130479

そっと近づいてみた。

P1130482

雛たちの中でも大きな子たち、カメラを向けても動じない。
黒い瞳でじっとこちらを観察?

chick「うん、害はないようだな」

P1130491

全部で何羽いるのだろう?
5・6羽はいると思うのだけれど・・。
小さい雛はまだ臆病?顔を隠してしまった。

P1130483

やはり雛たちは、かわいいお顔をしている。
まだまだ危険がいっぱいだ。
無事巣立ちまで見守っているよ。

P1130486
dog「よかったワン!無事大きくなってるワン!」

P1130495
dog 「マグも見回り、するワン!カラスが狙ってるみたいだワン!」
shadow「まだまだ天敵が多いから、がんばってねマグ&ルナさん」

P1130487
dog「やはり、燕の数が毎年減って来たそうだワン!」
virgo「そうね・・・」

P1130494 P1130493

今朝の燕の雛便りでした。

2014/05/08

~外は雨・こんな日は・・・~旅ネコトラ王子

外は雨夢の世界の旅ネコは青空駆ける時空を超える

(トラ王子ゆめ劇場)

P1130405

雨の日、ちょっと肌寒さを感じる。
こんな日は、トラ王子、爆睡中、夢の世界へと旅立ちだ。
もう、呼んでも知らん顔。

P1130408

旅ネコトラ王子、どこへ旅しているのでしょう?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

P1120833
(イラスト画・小渕暁子・元首相小渕恵三の長女)

cat「夢の世界は、楽しいニャア~友だちいっぱい出来るかニャアnote

P1130478

cat「どこへでも行けるニャン、空を飛べるニャン!empty
cat「宇宙にゃんことも友だちになったニャンnote

Cocolog_oekaki_2014_05_05_15_33

cat「トラのルーツを探す旅、長い道のり、まだまだ続くんだニャア~」

2014/05/06

~犬猫散歩~ 初夏の庭はワンダーランドかも

初夏の庭犬猫時間煌めいて薫風渡るワンダーランド

P1130419

朝の庭、きらきらの初夏の陽射しが降り注ぐ。
我が家のワンニャンたち、思い思いにお散歩中。
ゆるり流れる犬猫タイム。

P1130420P1130430

ツツジもきれいに咲いて、夏到来。
我が家の庭も、夏模様。

P1130412

dog「かあさん、お願いだワン!」
virgo「な~に?」

P1130413

dog「溝にボールが・・・・baseball

P1130410

dog「取れないわん!sweat01
cat「トラは、ボール興味ないニャア~」
virgo「ハイハイ、取ってあげるよ」

P1130421

スズランも咲き始めた。

virgo「白い小さな花は、トラ王子の鈴にちょうどいいね。catbell

P1130411

virgo「マグねえさん、こっち向いてcamera

dog「嫌だワン!カメラ嫌いだワン!camerang

P1130417

dog「何か居るワン!eye

virgo「マグねえさん、散歩中を激写!ブレブレね shock

P1130414

cat「眠くなったニャア~sleepy

P1130429P1130409

virgo「寝子ちゃん!光の中で、紅葉の若葉の下で、どんな夢をみるの?」

cat「夢の中では、トラはいつも旅ネコニャンだsleepyairplaneワンダーランドへ」

P1130431 P1130432

virgo「シランの花も、開花中、知らん間にcoldsweats01

朝陽の中で、自然も動物も輝いていた。
移ろう季節のひとコマでした。

2014/05/04

~満濃池周辺~ほたる見公園・ぼたん園

新緑の公園歩けば美しき人の面影ぼたんの花に

・・・ぼたんの花を見ると思い出す人が居る。
今は亡き人、和服の似合う美しい人、早世の人だった・・・

P1130447

3日、午後満濃池の堤下にある「ほたる見公園)牡丹園」に行った。
満濃池から流れ出る川のせせらぎの音が心地いい。
この公園は、「香川新50景」に選定されている。

P1130448

駐車場から下りて行くと、牡丹園がある。

P1130464

新緑がキラキラして眩しいくらい。
牡丹は咲いているかな?

P1130465
高台から撮影したら、こんな感じ。

咲いてました~note

P1130456P1130453P1130458 P1130452  P1130457 P1130455 P1130454 P1130451 P1130449

薄い花びらが、春風にゆれていた。
大輪の牡丹は、優雅な貴婦人、公園が華やいでいた。

P1130460

正面が満濃池の堤防、この奥からゆる抜きの水が流れ出す。
例年のゆる抜きは6月15日・正午に行われる。

P1130461

竹林には、タケノコが・・・
収穫した後だったけれど、小さいのが一つ残されていた。

P1130469
向かい側の堤防には、つつじが満開、きれい。

帰り路、「道の駅・仲南」へ寄ってアイスクリームを食べた。
P1130471 P1130470 
左・カボチャアイスがわたし
右・ひまわりアイスがとうさん
美味でしたdelicious

P1130415

dogルナも食べたかったワン!」

暑い一日だったsun

2014/05/02

~ボブという名のストリートキャット~

春の夜出会った奇跡支え合う生涯の相棒一人と一匹

P1130322

「ボブという名のストリート・キャット」
 A STREET CAT NAMED BOB
  
ジェームズ・ボーエン  服部京子訳  辰巳出版

2007年春まだ浅き頃、一人のホームレスの青年が一匹の茶トラのノラ猫と出会うところから始まるお話。
プロのミュージシャンを目指した彼ジェームス、様々な困難に出会い路上生活者となる。

P1130323

人生の目標を持てなくなった今、薬物中毒から抜け出せない。
バスキング(路上演奏)で生計を立てている。
そんな時出会った一匹のノラ猫、「ボブ」と名付けられ友情を育んでいく。
そして、一人と一匹の人生が変わり始める。

P1130324P1130426 

飼い主とペットという枠をはるかに超え、生涯の相棒となったボブ。

山あり谷ありの道はまだ続くけれど、固い絆で結ばれた一人と一匹が支えあって生きて行く姿に希望が見える。P1130427

人生には「セカンドチャンス」がある。
人生は変えられるのだ。
どこにでもいそうな茶トラネコちゃんだけど、とっても賢いボブ君。
生涯の友となったボブが教えてくれる。P1130428

(ハイタッチで有名なボブ君こちらから画像・動画が見られます)
P1130425P1130423_2   

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

P1130325

我が家の住人、茶トラのトラ王子cat
元気いっぱい、時に廊下をダッシュcatdash
その存在が、笑顔と元気を与えてくれる。

ネコはいいなと改めて思ったことでした。

P1130407

おっと!ルナ姫dogも、もちろん、可愛いよheart

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ