フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014/04/30

~春らんまんフェスタ~ 国営讃岐まんのう公園 (三)

鯉のぼりゆらゆら泳ぐ春の池新緑の中パワー満タン

公園の池の周りの遊歩道を歩いて行きましょう。
こいのぼりが見えてきた。

P1130367

ゆらゆら泳ぐ姿を眺めながら歩け歩け!
自然の中で、新緑の中で、パワーをもらおう。

P1130368

紅いツツジが水面に映る。
鯉のぼりも水面にその姿を映しまるで池の中の住人みたい。

P1130374
芝桜とツツジが池の周りを彩る。
飽きない風景だ。

P1130376

紅いツツジは、山つつじでしょうか?
赤と緑の世界、絵になる。

P1130377
どんどん歩きましょう~
いのち漲る季節だ。
P1130378 P1130379
ここは子供たちの遊び場になっている。
雨が降り出したので子供たちの姿はまばら。
P1130380
大きな球体の中に入ってみた?
(映ってるだけ)
傘をさして立っているのはわたし。
P1130383 
花壇、色とりどりの花が目を楽しませてくれる。
P1130385
中央、奥に見えてきたのが「昇竜の滝」だ。

P1130389

落差9m・滝の中央には、竜が滝を登る様子をイメージした石組みがある。
その時、「今から放流が始まります」というアナウンスが・・。
P1130395

放流が始まった!

P1130394
かなり水量が増して、迫力でした。

最後に、遊歩道の風景をどうぞ。
P1130371
八重桜がまだきれい。
桜の花びらのじゅうたんを踏みながら歩く。
P1130342
こんな藤棚の休憩所もあちらこちらにあった。

P1130397 P1130381

駆け足で巡ったまんのう公園散歩でした。

  ~完~

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ルナ姫dogからひと言

P1130422
かあさん、写真撮り過ぎだワン!
ほんの一部だけUPしたんだって。

見ていただいてルナもウレシイワン!note

2014/04/29

~春らんまんフェスタ~ 国営讃岐まんのう公園 (二)

チューリップ心に灯る花明かり甘い香りとその明るさと

P1130401

チューリップは、まるで幼子のように可愛い花だ。
元気いっぱい咲いている。
どこまでも明るい、その明るさがいい。

P1130400

群生も見事だけれど、ネモフィラのの中に、ポツリポツリと咲いているチューリップを見つけると嬉しくなる。

P1130353

花の国の女王さまcrown

P1130361

かわいい四姉妹。virgovirgovirgovirgo

P1130355

双子姫virgovirgoshine

P1130350

三姉妹、仲良くねvirgovirgovirgonotes

P1130362

孤高の姫様virgoannoy

P1130352

恋人たち「やっと巡り合えたねheart04

ちょっと遊んでみましたcoldsweats01先を急ぎましょうdash

P1130339
ポピーは、これから見ごろを迎えるようだ。
P1130384

ルピナスは5月中旬が見頃となる。
絵本の国、小人さんが隠れていそうvirgoshadow

P1130386 P1130387

五月になれば、風景も少しづつ変わっていくのでしょう。
どんな表情を見せてくれるかな。
P1130391
次回は、園内散歩最終回ですよ~   

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

おまけ画像

ニャにやってんだニャン!ここまでおいで!cat
P1130245 P1130329
キャットタワーには上れないワン!
悔しいワン!dog

まだ続くんだニャア~
チューリップ編は終わりだワン!

2014/04/28

~春らんまんフェスタへ~国営讃岐まんのう公園 (一)

次々とフラワーリレーの春便りそぞろ歩けば人皆笑顔

国営讃岐まんのう公園へチュ-リップを見に行った。

春らんまんフェスタ開催中、スイセンdownwardrightチューリップdownwardrightネモフィラdownwardrightポピーdownwardrightルピナス等、5月いっぱい楽しむことが出来る。
フラワーリレーの、春の使者たち。

P1130333

正面入り口、大きな龍がお出迎えだ。

P1130399

中に入ると「どら夢くん」が、ようこそ~

P1130398

横から見たドラ夢くん、衣装はお花。

P1130335

ネモフィラの雪のような丘を見ながら、目指すはチューリップのエリア。

P1130337
見えてきましたねえ~
P1130338

この辺りで少し雨が落ちてきた。
曇り空の下、花たちは雨も楽しんでいるかのよう。

P1130341

さあ~チューリップの小径を歩いていきましょう~note

P1130343 P1130344 P1130345 P1130346 P1130349

35品種・5万本ほどとか。

P1130354

花の妖精がかくれんぼしてるかも。

P1130356 P1130357 P1130358 P1130360

白のチューリップ、儚げに揺れていた。
清楚な姿だ。

P1130365

うす桃色の花は、かわいい乙女の風情。

P1130366

白とうす桃色、やさしい気持ちになる。

P1130363 P1130364

チューリップは、可愛いお花。
ちょうど見ごろで大満足。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

楽しんでくれたかニャア?catnote

P1130332

まだ、続くニャン!cat notes

2014/04/26

~蒼い世界の住人~

ゆらゆらと蒼い世界の住人達いつからそこにいつまでそこに

近所に、古くからあるカフェには、大きな鯉と小さなメダカがいっぱい住んでいる。
近くなのに初めて行ったカフェ。
やさしそうなオジサンが経営している。

P1130279

大きな堀のような所に大きな鯉がゆらゆら。

その中に一段と大きな黒い鯉がいた。
体長80センチくらいとか。
30年生きているという。びっくり!
オジサン、この鯉が居る限り飼い続けようと思ったそうだ。
(写真には写ってないcoldsweats01底の方をゆうゆうと泳いでいる)

P1130274

「興味あるなら裏にメダカや金魚がいっぱいいるから見て行って」
というので拝見することに。

P1130273

大小の水槽がいくつも並んでいて金魚さんやメダカさんがゆらゆら泳いでいた。

P1130276 P1130278

メダカの学校?もあるみたいfish
noteそおっと覗いてみて見てごらんnote

P1130277

まるで蒼い宇宙の住人たちみたい。
蒼は永遠、安らぎの場所。

P1130275

写真は、ちょっとアートっぽく加工してみた。
不思議な雰囲気になったでしょ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こちらは碧の住人トラ王子

P1130281 P1130282 P1130280

トラさん、旅に出たのでは?
夢の中ではいつも旅ネコにゃんだcatannoy

2014/04/24

~トラ王子はどこへ?~ 旅立ちの時?

ボクはネコ一人ぼっちで震えてたあれから4年旅立ちの時

   ( トラ王子のゆめ劇場)

P1130269

「とうさん、かあさんお話があるニャンgawk

「改まって、何?ear

P1130270

「ボクは決心したニャンflair
「今までアリガトニャア~heart01

「な、なに?どうしたの?lovely

P1130271

「ボクは、ボクのルーツを辿る旅に出るニャン!run
「もう大人のニャンコだ!cat
「引きとめても無駄だニャン!ng

「う~ん、固い決意ね!heart

P1130268

「首の袋には、フードを入れてくださいニャア~present

「では、行ってまいりますニャン!catdash

「トラも立派な大人ニャンコになりましたね(泣)sweat02

「ていうか、泥棒ルックねcoldsweats01happy01

  ・・・ 完 ・・・

2014/04/22

~河原へ~ ルナ姫河童犬になる

夕長し愛犬遊ぶ春の川 明日を占う空の模様に

P1130319
(前回の続編です)

カフェ・ジャルダンには、入れなかったルナ姫。
帰り道途中で土器川・河原へとdogdash
ルナ姫のお気に入りの場所はここだ。

「芝桜よりいいワン!dognote

P1130311

この日は、ちょっと肌寒い夕方。
春のやわらかい景色が広がる。

P1130313

河原の一角では、家族連れが、BBQをしていた。
いい匂いが漂ってくる。
ルナ姫は、そこは避けてcoldsweats01
川原へとdogdash

P1130315

肌寒い夕方なのに、まさかまさかの河童犬出没dogsweat02fish
水遊びが大好きなワンコだけど・・・。

P1130316

一度は泳がないと気が済まない。

P1130317

子供たちが、びっくりして眺めていたshock

P1130318

体が冷たくなったら、ボールを追いかけdogbaseballdash
かなり熱くなってきたら、帰りましょうか?

P1130312

タンポポも、河童犬にはびっくり!かもcoldsweats01

日暮れが遅いこの時期、空を見上げて明日もいい日でありますように。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

お留守番トラ王子

P1130065

「おかえりニャサイnote遅かったニャア~」

P1130066

「寂しかったニャンsweat02

ずっと寝ていたようですcatsleepy

2014/04/20

~芝桜まつりへ~ カフェ・ジャルダン

芝桜春の空気を押し上げてペガサス駆けるアート空間

P1130289

日曜日、芝桜を見に「カフェ・ダルジャン」へとcardash
我が家から1時間余りで到着だ。
ルナも連れて行ったが、ワンコはng車の中で待機だ。

P1130290 P1130291
芝桜の色鮮やかな世界が広がる。 P1130303 P1130302

今年のアート作品なんだろう?

5人づつ上れる展望台?がある。そこから撮影してみると・・・P1130304
今年の芝桜アート、「ペガサス」がくっきりと姿を現す。
かこいいね!

下側には大きな池がある。
その周辺には、芝桜で描かれたメッセージがある。
P1130292 P1130293 P1130294 P1130295

ここは高松空港の近くなので、こんな花文字もあった。
何て書いてあるのでしょう。
P1130309 P1130310
飛行機からは「ようこそかがわへ」と見えるそうだ。

花疲れしたら、ここ「カフェ・ジャルダン」でコーヒータイム。P1130300
カフェの周囲も、きれいな花壇になっている。
P1130297 P1130298 P1130299
ワンちゃんが居た。(本物ではありません)
P1130301
最後にシバザクラロードを歩いて行きましょう。
P1130306P1130308  P1130307

シバザクラまつり楽しんでいただけましたか?

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

車で大人しく待機していたルナ姫dog、不満顔。
帰りに河原へ行こうね。
次回は、河原の様子、河童犬になったでしょうか?

2014/04/18

~ランドセル俳人の五・七・五~不登校の少年凛君

不条理なこの世に生きて少年は心の声を託す五・七・五

P1130284

少年の名は、凛太郎、俳号は、小林凛。
超低体重児、たった944gで生まれた男の子。
奇跡的に助かった命。
けれど試練は続く。

小学校では、命の危険にさらされる壮絶ないじめ。
見て見ぬふりの学校。

P1130285

不登校しか彼を救えないのが悲しい

 今日も張り切って不登校~そして俳句は生まれた・母・史

P1130287 P1130288

 生まれしを幸かと聞かれ春の宵

祖母がつい「凛生まれてきて幸せ?」
       「変なこと聞くなあ。お母さんにも同じこと聞かれたよ」
そして、凛 沈黙の後の一句。

俳句一部紹介

 春の虫踏むなせっかく生きてきた

 手の平に小さな命春の使者

 ぬかるみに車輪とられて春半分 

             (8歳)

 湯に浸る春の微笑み肌に触れ

             (10歳)

 寄り添いて老犬と我夜長かな

 吾が嗅げば犬も嗅ぎ来る若葉かな

              (11歳)

凛君、春の陽射しのようにキラキラ輝いて欲しい!と心から思う。

2014/04/17

~トラ王子は時々居なくなる?~

君は猫 時に気配を消してみる 呼んでも来ない気まぐれ天使

P1130248

我が家のトラ王子、時々どこにいるのか分からなくなる。
気配なし、呼んでも出てこない。

この日も、カーテンの影から
「何だニャア~cat
いつからそこに?

P1130249

「ここで日向ぼっこだニャン邪魔しないでcat

P1130250

「春は眠いニャア~catsleepy

P1130262

珍しく近い距離感のお二人さんcatsign04dog

「ホントは、仲良しなんだワン!dog
「そうだニャン!cat

P1130264

ルナ姫は、遊びたいのに、トラ王子は眠いcatsleepy
寝子ちゃんだね。

ルナ姫は、居なくなることはまずない。
隠れても、どこまでも「クンクン」探してくる。

どちらも可愛いheart04

2014/04/15

~春眠~ 淡月

うらうらと我が家の住人夢見鳥蒼い宇宙の旅人となれ

P1130258

春は眠いニャア~catsleepy

P1130251

トラはいつだって眠てるワンdog
ルナも眠くなってきたワンsleepydogsleepy

P1130259

ウンニャ~眠いニャンcatsleepy

P1130260

もう、夢の中?

P1130252

ルナも夢の中。

P1130261

アンモニャイトになったトラ王子cat

春は、眠いですsleepy
どう?眠くなった?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨夜の朧月

P1130256

淡月のやさしい光降り注ぐ穏やかな時すべての人に

P1130254

2014/04/12

~ 続 ・ 満濃池~ 周辺散歩

深い蒼 さざ波ゆらら満濃池 水中深く潜む龍王

P1130236

広大な池には、龍伝説がある。
さざ波の立つ池の底深くには、龍が潜んでいそうな気配。
神秘の池でもある。

P1130237

遠く阿讃山脈を望む景観。
どこまでも蒼い世界、現世をしばし忘れましょ。
心を透明にして。

P1130214

池の周辺を、歩いてみましょう。

P1130213

駐車スペースの横には、こんな碑があるdownwardleft
西嶋八兵衛・ため池の修理に携わった土木工事の名人である。

P1130218

その上、小高い丘には、満濃池の守護神、神野神社 がある。
神社から見た満濃池downwardleft

P1130220
鳥居は町内最古と言われているupwardleft

皇太子殿下と美智子妃お手蒔き、と記されているdownwardleft
木の名前は?分からなかったcoldsweats01

P1130225

丘の上から見下ろす風景もきれいdownwardleft

P1130226

遊歩道には、山つつじが咲き始めていたdownwardleft

P1130224_2 P1130222 P1130240

桜ロードを歩けば、かわいい野の花たちも微笑むupwardleft

P1130231

木漏れ日の桜道、花びらが舞う、どこまでも歩けそう。
池周囲の道は、遊歩道が整備され、半分がサイクルロードとなっている。

P1130233

桜のじゅうたんが敷き詰められた、遊歩道。

晴れた日の満濃池周辺散歩でした。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

楽しんでくれたニャア~cat

P1130246

2014/04/11

~ひとつの別れ~桜散る頃

桜散る季節に逝きし人ありて はらはと散る微笑んで散る

P1130221

一昨日、親戚のおじいさんが亡くなった。
桜散る季節に逝ったおじいさん、背景に満開の桜の遺影が微笑む。
やさしい笑顔の人だった。

91歳の生涯を閉じた。
その笑顔、いつまでも、忘れません。

 

2014/04/08

~満濃池へ~ 名残の桜

静かなる池面に映る淡い春名残の桜白い月見る

P1130212

満濃池へとミニドライブ。
(森林公園に隣接している)
晴れた青空を映して、池面は水鏡、淡い春色になる。

P1130227

桜の花も、散りかけてはいたが、まだきれい。
桜の淡い色と池の青、空の青が心を柔らかくする。

P1130228

栗林公園みたいに、山を借景にして、日本画の世界。

P1130234

名残の桜、ブルーの空・山・池を背景にはらはらと散る様は、儚さを想う・・・。
今は、桜の木の下は薄紅色のはなびらの絨毯だ。
散るところも風情があって好きだ。

P1130241

空を見上げると、白い半分の月が・・・
これもまた、儚げな白さ、消えそうに白い月。

P1130238

春は、どこへ行くのでしょう。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

トラ王子catも春の行方を見守っているのでしょうか?

P1130154

次回は、満濃池周辺散歩してみましょう~
どうぞ、ご一緒にhappy01

2014/04/05

~一歩一景~  続 ・ 栗林公園にて

来てみれば一歩一景 いにしえの大名庭園桜咲く春

P1130195

日本を代表する大名庭園「栗林公園」
「一歩一景」一歩進めば、新たな景色に出会う庭園。
P1130194

紫雲山を借景にして、400年の歴史を刻む。

P1130185

観月の名所、掬月亭(きくげつてい)、ここではお茶がいただける。
その昔、池面に映る月fullmoon、優雅に愛でていたのだろう。

回遊式の庭園、モデルコースを歩けば、一時間くらいで周遊することが出来る。

P1130187

池と築山が、変化に富んだ景観を見せてくれる。
3っつの池と13の築山が絶妙に配置されている。

P1130188

四季折々の美しさがある。
どこを切り取っても、日本画の世界だ。

P1130190

讃岐高松藩の歴代藩主により、100年余の歳月をかけて完成させ、下屋敷として利用された。

P1130189

和船が橋の下をくぐりゆっくりと進んでゆく。
わたしは、乗船したことはないけれど、一度乗ってみたいものだ。
P1130192

「偃月橋(えんげつきょう)」水面に映る橋が弓張り月の形になる。
池には錦鯉が、うようよいる。
ここで餌やり体験が出来る。

P1130191
正面奥に見える石段を上っていくと。

P1130193

鵜林石?

P1130186

池面は、春の空を映して鯉たちもゆらゆら。

P1130182 P1130183

「日暮亭(ひぐらしてい)」
中には入れないが風情のある外観。
趣きのあるいい名前。

P1130179 P1130180

二匹の鯉さん、仲良くゆらゆらと春を満喫?かな。

大名庭園で、優雅な大名暮らしに想いを馳せたひと時だった。

広い庭園、今回一部だけ紹介。
又、違う季節に訪れたい。

短時間の庭園散歩、終了です。

2014/04/03

~栗林公園へ~ 桜だより

満開の桜の下で夢見鳥ひらひら舞って花から花へ

P1130178

3日、午後栗林公園の桜を見に行ったcardash
満開の桜の下で、お花見をしている人達、皆笑顔。

P1130196

ここには、桜前線標本木がある。
この木で、開花宣言をする。
P1130197

見ごろを迎えた標本木、咲き誇っていた。

P1130198
この木の下には、お花見客がいっぱい。

P1130181
新郎新婦、桜の下で撮影中。
この日は、3組ほど遭遇した。
桜に祝福されていいね。
どうぞ、お幸せに!

P1130173

池面に映る桜。
桜の妖精がいますよ。

P1130174 P1130175

ここでは、絵を描いている人が数人いた。

P1130170 P1130171

今しか見られない桜、儚いですね。
一生懸命咲いてくれてありがとう。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

P1130068
ここは、ワンコ入れないんだワン!
ルナはお留守番だったワン!

まだ続くワン!

次回は、公園の桜以外の風景をお届けです。

2014/04/01

~花だより~ 咲き競う花たち

万物に春の陽射しが降り注ぐ 咲き競う花 卯月となりぬ

P1130164

我が家の庭にある一本の花梨の木にも、ピンクの花が咲いた。
春日にキラキラ心和ませてくれる。
P1130162

マグねえさんも、キラキラdogshine

P1130165

春は、ウレシイワン!dognote

マグは可愛いおばあちゃん犬だdog

P1130166
トラ王子も、塀の上からお花見中だcatcherryblossom
P1130167
アララ・見てないの?

P1130155
花よりお昼寝のトラ王子cat
眠いニャン!catsleepy

P1130131

紅白の椿もまだまだきれい。

P1130152
マグねえさんdogと、ルナ姫dog、仲良し親子みたいだ。
犬種が違うけれど、よく「親子なの?」って言われるhappy01
春はお庭散歩も楽しいワン!dogleftrightdogdash

P1130161
今日、帰宅途中で見かけた花。
これは桃の花。
かわいい桃色の花が、春日に微笑むよう。P1130160

この辺りは桃の産地だ。
あちらこちらで、桃色の花が、目を楽しませてくれた。

P1130157

車窓からなので、ちょっとピンボケ、お許しをsweat01

P1130158
P1130159

山桜は、散り初めていたが、いのち漲る春だけの世界。
いつもの風景が違って見えた。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

百花匂う季節、皆さまのブログでの、花だよりが嬉しいcherryblossomnote
 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ