フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014/02/28

~小さな小さなわんこ~

君は誰 白くて小さく愛らしいつぶらな瞳ボクはKOKOです

P1120990

妹の家族になったチワワ。
先日、妹宅で初対面、その可愛さにもうメロメロheart04

「はじめまして!ボク、チワワのKOKOですわんdog

「これからも、時々登場するわん!dog

よろしくですnote

2014/02/26

~どこへ連れて行くんだニャン!~

震えてた小さな子猫時流れ今は我が家のやんちゃな王子

Photo

トラ王子catのワクチン接種のために動物病院へpostofficecardash
籠に入れて、車に乗せた。
動き出した途端に、「ぎゃお~」大きな鳴き声を発するトラ王子catimpact
「どこへ連れて行くんだ!嫌だ嫌だ帰るニャン!!catdown
一緒に付き添った?ルナ姫dogもびっくり!

そんなトラ王子catも、病院内では、静か。
診察台に乗っても、大人しくしていた。
この日は、ネコちゃんばかりが次々と診察にくる。
籠の中で、どの猫ちゃんも、不安そう・・・

トラちゃん、お利口だったね。
帰りは、少し落ち着いたみたいで静かにしていた。

Photo_2

体重測定、なんと7キロだって!
自販機の横で、震えていた子猫。
あの日から、4年余り、時の流れの早さを改めて思った。

2014/02/24

~東京マラソン、結果報告だワン!~

ランナーが冬の空気を押し上げてお江戸は熱いひと日となりぬ

P1120996
23日(日曜日)第8回東京マラソンが行われた。
ルナとうさんは、前日から一人で出かけて行った。

当日、3万6千人のランナーが出走run
ボランティア1万人(TEAM SMILE)が、東京マラソンを支える。
楽しんで走る人、いろんな想いを抱えてひたすら走る人、目的は人それぞれ、走り出せば自分との闘い、42.195キロの、孤独なひとり旅となる。

ルナ&トラ&マグ&かあさんは、テレビを見ながら応援だ。
といっても、3万6千人、どこにいるのか分からないcoldsweats01

結果は?
P1120995
完走のメダルだワン!dogdiamond
とうさん!やったね!scissors
P1120992
沿道の応援に力をもらって、ランナーたちが駆け抜ける。
コース沿道では、大会を盛り上げる様々な、パフォーマンス・応援イベントが行われた。
けれど、とうさん、走るの必死で見てなかったんだワン!dogsweat01
東京見物しながら走る余裕はなかったんだニャア~cateye
P1120998
トラは、無事走れるか心配だったんだニャcatthink
P1130002
完走だって!catshine
良かったニャンcatnote
P1120991
完走時にもらった、バスタオルとTシャツ。
ルナ、トラには大きすぎねsweat01
P1120987
マグにちょうどいいワン!dogt-shirt

でも、ダメです!

友人、知人、皆さまの応援が背中を押してくれたんだと思います。
ありがとうございました o(_ _)oペコッ。

ルナとうさんの挑戦は、まだまだ続きそうだワン!dogscissors

2014/02/21

~我が家の庭に咲く花~

如月の笑顔の如く花梅は不安なこころやわらかくする

P1120986

我が家の庭にある一本の花梅の木。
少しづつ花開き、可愛い桃色の花が微笑んだ。
揺れる心を、優しく包んでくれるよう。

真っ白な小さな花が好きですよ野菜の花がひっそりと咲く

P1120989

菜園の野菜の花、スナップエンドウの花が咲いている。
白い小さな可愛い花が、冬日にきらきら静かにゆれる。
わたしは、真っ白な小さな花が大好き。
可愛かったので、食卓に活けてみた。
あまり人に見られることもなく咲く花だけど、かわいいでしょ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

P1120927

「トラ王子、今日はお洋服着てますねえ」
「でも、それって」

P1120929

「にゃにか?cat

「それは、ルナ姫dogのTシャツではありませんか?」

「あったかいにゃん!ちょっと小さいにゃあ~cat

我が家のわんにゃん、お洋服も共用なのでしたcatt-shirtdog

2014/02/16

~蝋梅を見に・・~讃州七福の寺・延命院

早春の便りのように花開く蝋梅香る寺静かなり

P1120969 P1120971 P1120972

青空が嬉しい日曜日となった。
ルナ姫を連れて、近場ドライブdogcardash
蝋梅の満開という讃州七福の寺「延命院」とGOcardash

P1120970 P1120974

その寺は、小高い丘の上にあった。
というか、丘全体がお寺である。
参道脇に、黄色い蝋細工のような花が咲いていた。
かすかな甘い香りに出迎えられる。

P1120973P1120980 

境内には、蝋梅の香りが漂いくる。
花の香りも楽しめた。

この寺は、弘法大師の開基とされる。
福神「毘沙門天」をお祀りしている。

30年ほど前から少しづつ増やした木は、今では約120本ほどとか。
ちょうど満開の状態で、きれいだった。

P1120979
本堂で参拝を済ませ、横を見ると
P1120975
「一」の字が書かれた石碑があった。
「一の字」は、菅原道真公が、奉納されたといわれる。
一の字を撫でるとひとつ願いが叶います」ですって。
もちろん、お参りしました。
とうさんは、「23日の東京マラソン、無事完走出来ますように!」だって。
わたしも一の字を撫でて、お願いごとを・・・ひとつ。
何を?って、内緒!
P1120976
こんな池があり、真ん中には、お地蔵さまが数体。

近くには、大きな梅の木が一本あった。
梅の花が美しく花開いて、青空に向かっていた。
P1120977 P1120978
ピンクの可愛い花、春を呼ぶ。

春よ来い!

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
ルナ姫、境内は遠慮して、車で待機。

でも、ちゃんと散歩させてくれたワン!dognote
公園の横のお山散歩だワン!
P1120985 P1120982
空が青くて、そんなに寒さも感じない日だったワンdognote
P1120983
とうさん、白梅がきれいだワンeyedog

P1120981

青い空をバックに、白さが眩しい白梅。
ワンだふる、でしょdogshine

P1120984

笑顔のルナ姫でした。

2014/02/15

~マグねえさん・おめでとう~ 14歳だワン!

愛犬に流れる時はゆるゆるとかけがえのないこれからの時

P1120968

マグねえさん、我が家の家族になって、14回目の誕生日。
人よりはるかに短い時間を生きる君だから、愛しさは歳を重ねるたびに増してくる気がする。

まだまだ、元気な君だけど、最近耳が聴こえにくくなった。
歯も悪くなったけれど、食欲旺盛だ。
朝晩、庭を散歩している君の姿、まだまだ元気。

P1120964

昨日14日も、雪が積もった寒い一日。
寒さに負けず雪の庭散歩したね。
P1120967

昨日の朝の風景、いつもの見慣れた田畑も銀世界。
P1120963

寒波襲来、寒い寒い、この冬も元気に乗り切って、春を待とう。

Photo
upwardright春色のマグねえさんdog

マグ、14歳おめでとう!birthday

2014/02/11

~寒い日~ワンニャンの居場所

如月の寒波襲来 春はどこ 犬と猫との居場所はどこ?

所々に残る雪、空気が冷たくて、深と冷え込む一日だった。
弱い冬の陽射しが、北風に負けてしまう。
春の陽射しが待ち遠しい今日この頃。

P1120960

「キョウモ、ニャンダカ、サムイニャン~cat

P1120959

「ココガイチバンスキナバショダニャン!アッタカイニャア~catspa

トラ王子は、朝ごはんが済むとここから動かない。
ここ?そうヒーターの前、お気に入りの場所だ。
オレンジ色に染まったトラ王子は、暖かそう。

P1120931

「ココモアッタカイニャア~catspa

P1120934

「アッタカイワン!ワンダフル!dognote

ルナ姫dog&トラ王子catの冬の居場所はここ。

P1120935

そう、ここは炬燵の中、ワンニャンたち、ここでは、距離が縮まる。
時にくっついていたりしてgemini

P1120936

仲良しわんにゃんに、ほっこり、温かさをもらった。

2014/02/08

~白い世界になった~

音もなく天から下りた雪の精下界を白い世界に変える

P1120944

今朝、起きて窓から眺めた風景。
見慣れた景色が一変、白い世界が広がる。
P1120942 P1120943
庭の椿と山茶花も白い帽子を被っている。
滅多に見ることのできない雪の庭。
寒い~けれどきれい。
雪は止んだけれど、庭はモノクロ、墨絵の世界。
P1120945 P1120946 P1120947
夕方になって、我が家のワンニャンたちも雪景色に興味津々。
P1120951
トラ王子、昼間はグーグーcatsleepy
「この白いもの何だニャア?」
足跡を残して恐る恐る歩いてみる。
「冷たいニャン!」
P1120954
とうさんが、通路を雪かきしていると、ルナもマグも嬉しそうに雪の庭散歩。
「冷たいワン!」
P1120957
P1120958

「マグもびっくりだワン!」

でも雪を丸めて投げると、ルナ姫dogもマグ姉さんdogも喜んで走り回ったdash

大雪の被害も出てるようですね。
皆さまお気をつけて!

2014/02/07

~人生の観察~

人生に記憶に残る場面ありしみじみとしてほのぼのとして

P1120941

「人生の観察」 吉村 昭 著 河出書房新社

故吉村 昭さんの新聞連載コラム、単行本未収録のエッセイを集成。
取材の鬼、記録の人と言われた作家の、観察眼が光る一冊。
昭和という時代を生きた彼が、出会った人、動物、出来ごとを記したもの。
「激しく揺れ動いた時代ではあったが、一個の日本人として昭和という時代を生きてきたことが、自分の芯となっていることを感じる」という一節がある。
全編、簡潔な文章の中の深い思いが心に届く。
興味深く読んだ。

P1120940
(ふくろうの眼は時計に見えるという、やなせたかしさんの絵です)

ふくろうも、その眼で人間観察してるかも。

その中の一部を少しだけ紹介です。
「空の記憶」
 戦時中の記憶に空がある。
 ・・・略・・・陰惨な戦時生活の中で、空の澄み切った青さや、夜空の冴えた月や星の光がしきりに思い起こされる。そして、敗戦の日の空は、戦争の空しさを象徴するように妙に白っぽく感じられた。戦争の記憶は、空の記憶と固く結びついている。

P1120937
(昨日・6日の空・雪の舞う一日)
白っぽい空だった。

「犬の眼」
 二十数年前に北海道の漁師の家で見た一枚の犬の写真。
北海道に住む漁師が、飼っていたムクという犬。
止むを得ない状況下、置き去りにされたムク。
10日後、ムクは家に戻って来たのだ。
泥だらけの痩せこけ体で・・・、足先には、血がこびりついていた。
漁師に抱きしめられたムクは、弱弱しく顔を舐めた。
家に辿りついたムクは、いっきに老けこみ、家の側壁から一歩も離れようとはしなかった。
その頃とった一枚の写真・・眼は虚ろであった。
「あのような虚脱した犬の眼を、わたしは一度も見たことがない」
二年後、ムクは死期を予感したかのようにいずこかに姿を消したという。
要約するとこんなお話だ。
犬と暮らすわたしは、涙sweat02

P1120938
トラは、ヒーターの前で何を考えてるの?

「ムクのことを想っているんだニャア~catsweat02

P1120891

「ルナ姫は、シアワセだニャア~catnotedog
P1120939

って、トラもでしょ!

「そうだニャア~catnote

明日は大雪とか、皆さまお気をつけて!

2014/02/04

~立春の庭~薄桃色の妖精

冬ざれの庭に小さな灯を灯す薄桃色の侘び助椿

P1120921 P1120922
薄桃色の愛らしい妖精、侘び助が咲いた。
小さな蕾が、次々に花開く。
色のない冬の庭を華やかに彩る。
見る者の心に灯りを灯す。

P1120920 P1120926
紅い山茶花との競演。
山茶花は、紅い花びらを寒風に散らす。
立春の今日、寒波襲来となった。
寒い寒い一日、遠くのお山は、白い雪のお帽子を被っている。
南国四国も冷たい雨、冷え込んできた。

P1120923
アート作品っぽく撮ってみた一枚。
淡い雪の精のような可憐な薄桃色の花。
そんな感じがしませんか?

P1120839 P1120840

寒いワン!dogsnow 寒いニャン!catsnow

皆さま、暖かくしてお休みくださいませsleepyspa

2014/02/03

~第68回・香川丸亀国際ハーフマラソン~ルナの結果報告

きらきらの汗と笑顔のランナーを見守る青い如月の空

P1120836

ハーフマラソン当日、2月2日は暖かい日曜日だった。
ランナーにとっては、暑い一日となったが。
午前10時35分スタート時の、競技場の気温は16.7度。
今年も、10,599人(ハーフ・3キロ・1キロの3部門)が参加した。

ルナは、お家でとうさんの応援だワン!dogscissors
ちょとだけ、心配だワン・・・

P1120915 

春霞のような青空が広がる。
競技場の右手には、讃岐富士が霞んで見える。
この道路も通行止めとなった。

P1120899
今年も、4キロ地点でランナーを待つ。
15分遅れでスタートした一般ランナーたち、やってきました。
大きな声援が響く中、まだまだ元気なランナーたちが駆け抜けて行く。
P1120901
とうさんの姿もあった、手を大きく振って駆け抜けて行ったrundash

P1120917
(朝刊に掲載された鬼さんupwardleft
この日は節分の前日、こんなコスプレ姿のランナーが、皆を楽しませてくれた。

続々と駆けてくるランナーを応援していると・・、
先に出発した、招待選手、登録選手が帰ってきましたrundash
P1120906 P1120907 P1120908
さすが、早い早い、カモシカのように駆ける姿はカッコイイな。

その後、競技場へと移動して、帰って来るとうさんを待つ。
P1120909 P1120910
続々とゴールを目指すランナーたちの横では、表彰式が行われた。
そんな中、とうさん帰ってきました!

P1120912
ブルーのウエアがとうさん。
元気な様子、よかった。
まずまずの順位で完走だ。
お疲れさん!

広場では、「賑やか村」のテントがあり、27の売店や飲食店が並ぶ。
とうさんもお腹空いたので、讃岐うどんを食べた。
格別のお味がしたのでは。

P1120914
有森裕子さんと金哲彦さんによるチャリティイベント・オークションが行われていて、広場は活気に溢れていた。

P1120916
参加賞のTシャツ、今年はホワイトだった。

※ハーフ最高齢は、長野県飯田市の鴇崎弘さん、82歳。
1昨年、80歳代での優勝経験をもつ。
今年は、15キロ地点で2時間の制限時速を超え断念!
でも、まだまだハーフとフル2度出走予定とか。
すごいですねえ~がんばれ!

今年も熱い一日が過ぎた。

P1120837
とうさん、お疲れさん!でしたワンdoggood

 

2014/02/02

~第68回・香川丸亀国際ハーフマラソン~ルナの報告

冬晴れの陽射しが包む競技場ランナーたちの明日は熱い!

P1120835

2月1日(土)ルナとうさんことマラソンオジサン、丸亀競技場へ行ったんだワン!
明日開催される「香川丸亀国際ハーフマラソン」に出場するため、ナンバーカード引き換えに行ったんだワン。
今年で3回目の出場なので余裕の表情?みたい。
でも、一年、年を重ねたんだから、大丈夫かな?
ルナはちょっと心配だワン!
P1120897
競技場は、マラソン前日のイベントもあり、ナンバーカード引き換えに来ていた家族連れで賑やかだったワン。
P1120834

ルナも行きたかったワン!
P1120895 P1120894
冬晴れの暖かい一日、この日は、金哲彦さん、有森裕子さん、お二人によるジョギング教室が行われていた。
先着300名のランナーたちが、元気に体操をしていた。
P1120896
(前に居るピンクのウエアの人が、有森裕子さん)
スリムな体型、素敵な人だった。

明日も晴れるといいワン!
ルナは、お家で応援してるワン!doggood
P1120753
トラも一緒に応援するニャン!catgood

ルナとうさん、完走出来ますように!

続く・・・・

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ