フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/29

~金木犀の香る庭~

秋風が木々を揺らせば木犀の香り流れて想い深める

P1120539

庭の金木犀と銀木犀の木がゆれて、香りをふりまく庭。
祖父の代からここにある木。
何十年経っても、変わらない香り。
人も景色も移ろうけれど・・・。

P1120552

秋の深まりを感じる朝。
肌寒い庭に漂う木犀の香りの中、ワンニャンたちは、元気に遊ぶ。

P1120547
(最近走ってないからちょっと太っちょになったルナ姫dog
P1120546
「ちょっと食べ過ぎだワン!dog
「食欲の秋だワン!仕方ないワン!dog
そんな会話が聞こえてきそうねhappy01
マグねえさんには、弱いルナ姫dog小さくなり過ぎcoldsweats01

P1120540
銀木犀は、白い清楚な花をつける。
香りは、かすかに感じられるくらい。
P1120553
まだ、あちらこちらに蝉の抜け殻がしがみついたまま・・・。
なんだか切ないなあ~

P1120543
トラ王子catは、やはり遠くを眺めている。
またまた冒険心が湧いてきたのかも。

「雲に乗りたいニャン!cat
「そうねえ、かあさんも乗りたい~でも、ダメ!」

P1120554

今日は、金木犀の香りを纏って母に会いに行きましょうか。
病院の裏道にも金木犀があるのか、いい香りが漂っていた。

2013/10/25

~4年の月日が流れた~ トラネコトラがやってきて

縁あって家族になった君は猫流れる時間ゆるやかにして

P1120427

4年前の秋の夜だった。
その夜以来、我が家の家族の一員となった一匹の子猫ちゃん。
推定3カ月くらいの、痩せた体は汚れて蚤だらけだったね。

今では、元気いっぱいピカピカの我が家の王子様。
そのまあるい瞳に見つめられると、もうメロメロheart02      

P1120491

当初は、我が家の先住犬、マグdog&ルナdogが迎え入れてくれるか?
小さな子猫、噛んだらどうしよう・・・
でもその心配は無用だった。

P1120490

今では、ルナ姫dogとトラ王子catのバトルを見ているのが楽しいし、面白い。
犬と猫だから、双方気が向けばであるが。
マグねえさんは、老犬なので庭を自由にお散歩している。
そこにトラを出すと、「チビちゃん、元気か」というふうにクンクンする。
日課になったわんにゃんの朝夕のお散歩風景がある。

P1120513

ゆるり流れる時間をありがとう。

やんちゃな悪戯ネコちゃんだけど。
温もりと元気をいっぱいもらったよ。
これからもよろしく!

P1120450

トラ王子4歳おめでとう!birthday

2013/10/24

~台風接近中~

鈍色の雲が流れて胸騒ぎ空ゆく雲はこころの模様

P1120544

台風27号が接近中。
大雨になりそうとか。
皆さまお気をつけて!

P1120541

早朝の雨の合間に、ワンニャンたちは庭散歩。
トラ王子も、空を見ながら「大丈夫かニャア~」
P1120543
「大雨になるって?嫌だニャア~」

P1120546

「怖がりのルナ姫、大丈夫だワン!」
やさしいマグねえさんでした。

P1120538

嵐の前は、心が騒ぐ。

午後からは、病院へ~
母の顔を見に行こう。
見守ることしかできないけれど。

こころが少しでも落ち着くように・・
温もり感じて・・・。

2013/10/20

~雨だニャア~

外は雨昨夜のゆめの続きのよう探し続ける安らぎの場所

P1120524

肌寒い朝、外は冷たい雨が断続的に降っている。

伊豆大島で、まだ見つかっていない人達の事が頭をよぎる。
もし、あの場所に住んでいたなら・・・
避難しただろうか?
避難勧告が出されない状況では、家の中から出なかった・・・と思う。
トップの対応の拙さ、誰もが思うことだろう。
自分の命は自分で守るしかないのか。

P1120526

美しい風景と共に、消えてしまった命。
まだ不明の人達、遠くから祈りを・・・・

台風27号が近づいている。
昨夜は、いくら探しても探しても見つからない何か?
でも探し続けるわたし・・・。
そんな夢を見た。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

トラ王子に元気もらって今日も笑顔でいけたらいいな。

P1120476
幸せな夢見てるんだろうな
P1120475 
さあ~今日も午後から病院へ。

2013/10/17

~十三夜~ ブログ再開します

切なさは月の欠片か十三夜少し欠けてる月が出る夜

P1120530

十三夜のお月さまを見たくて外に出て空を見上げた。
雲に覆われて見えないかな?と思ったら雲の切れ目に姿を現した。

P1120531
すぐ雲に隠れてしまったけれど、見ることが出来た。
十五夜(満月)の「仲秋の名月」とセットで見たい「後の月」。
約一ヶ月後の十三夜(今年は10月17日)、満月に2日ほど足りない少し欠けた月が出る。
「栗名月」「後の月」などと言われる。

肌寒い夜、少し欠けたお月さま、侘びしさも感じる。
月は見る人のこころには様々な想いがよぎる。
何を想い何を考え見上げているのでしょうか。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

相変わらず病院通いの毎日。
わたしたちは、少しでも長く母に寄り添っていたいと願う。

ICUにて一週間、今は一般病棟に移された。

延命?治療?

今は、温もりを感じて何か言いたげな顔を見守っていこうと思う。

別れはいつか訪れる。
誰にも解らないその日まで・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

P1120529

ブログ、再開することにしました。
不定期だけれど日々の想いを歌にして。
ブログ友の皆さまの温かいコメントにこころを平静にして日々を過ごしたい。

P1120528

ありがとうございました。

2013/10/10

~しばらく・・・~

catdog いつも訪問ありがとうございます。
 しばらくの間、ブログお休みいたします。

P1120501P1120492

P1120506

P1120483

又お会いしましょう。

2013/10/09

~空は青いけれど・・・~

こんなにも空の青さが切なくてこころを置いて病室を出る

P1120519

台風一過、夏日となった今日。
10月というのにこの暑さは何なんだろう。
確かに地球は、おかしくなっているとしか思えない。
空の青さが眩しい。

P1120518

病室の母は、点滴に繋がれて寝かされたまま。
何か言いたげに口を動かすけれど・・・

医者からは、重い選択を迫られる。
延命か、それとも・・・
こころは揺れるだけ。

P1120514

重い記事になってしまいました。
マグねえさんdogの笑顔お届けです^^。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おまけ、とうさん作のマグハウス
P1120515

マグねえさんdog、13歳、まだまだ元気いっぱい、食欲旺盛、駆け回っている。
P1120516
お気に入りのマグハウスhouse
心地いいのかな。
P1120521
グリーンの芝生風?の屋根がちょっとおしゃれ。
P1120520
マグねえさん、いい笑顔ですよ。
いつまでも元気でいてね。
(後ろに居るのはトラ王子)

笑顔、忘れたくないものだhappy01

2013/10/03

~オニバスの池~

秋の陽に不思議な色に染められてオニバスの池妖しい気配

P1120485

9月28日、母が隣町の病院に入院した。
毎日病院通いが始まった。
残された時間は、日々は、そう長くはないかもしれない・・・と。
母は、よく働く元気な人だった。
生命力を信じよう。

重いこころを少しだけ軽くしてくれる景色がある。

P1120497 P1120495

空の色であったり、静かに揺れる秋の花たちであったり・・・。

P1120486

この日は、病院へ行く途中、オニバスの池に行ってみた。
オニバス(スイレン科)は、咲いた後だったけれど。
その妖しい?色の池にしばし目を奪われる。
何か不思議なものが棲んでいそう。

P1120487

自然の造形美だ。
オニバスの咲いた所も見たかった。

痩せた母の姿を見るのは辛いことだ。
こころが痛い・・・。
けれど、今日もその温もりを感じることが出来た。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そんな日々、こころ和むひと時をくれるのは君たちだ。
P1120482 P1120445
キャットタワーの上に上ったトラ王子cat
早く降りてきてとルナ姫dog

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ