フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013/09/30

~風景は記憶の順にできていく~

目を閉じて記憶辿れば甦る風景の中へこころ旅する

P1120310

「風景は記憶の順にできていく」
  椎名誠 著  集英社新書

椎名誠が、思い出の風景を再訪していく。
今はもうない風景に人に想いを寄せる。
変わることなくそこにある風景に心震える。

確実に流れる時の中で変貌してゆく風景がある。
そこにはもう存在しない人の姿。
写真家でもある彼の撮った懐かしい風景。
モノクロームの風景がこころに残る。

現代の風景の中で、人の命の人生の短さ儚さを思ったのは私だけ?

P1120383

我が家の裏には田圃が広がる。
百日紅の咲く花の向こうには、時々姿を見せる鷺が佇む。

P1120385

こんな風景も、何年何十年先には、変貌を遂げるのかもしれない。
日々少しずつ失われていく記憶の中の風景がある。

P1120474

久しぶりに会った友人宅に咲いていた、白い彼岸花。
これも記憶の背景として残るのだろう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この方たちは、思い出の中に生きたりはしない。

今を生きるだけだニャン!catsleepy

P1120477

そうだワン!dog今がワンダフルdognote

P1120479

2013/09/27

~ 迷い犬~

不安げに見上げる瞳悲しげに言葉持たないわんこだから

先日、とうさんがルナdogと散歩中、犬を連れた女性に会った。
警察勤務の彼女とは、顔見知りだ(警察署は我が家の近所にある)。
彼女の散歩させていた犬はルナdogと同じ犬種の「ジャック・ラッセル・テリア」だった。見た目は7歳くらいのワンコ男の子だ。
人見知り(犬見知り?)のルナdogも喜んで尻尾フリフリ。

P1120480

なんとこの犬は、迷い犬らしくて22日に警察に届けられたという。
2週間は、警察署に留め置いて、その後、飼い主が現れないと保健所へ送られるとか。

保健所行き・・・それは殺処分ということ・・・

とうさん、「もし、飼い主が現れなかったら、うちで飼います」と言ってしまった。我が家には犬2匹、ネコ1匹住んでるんだけど。

P1120481

その話を聞いたわたしも「飼ってもいいよ」保健所行きだなんて考えられないもの。

P1120249

数日が過ぎた今日、電話が鳴った。
警察からだった。
「あのワンちゃん、今日、飼い主が引き取りに来ました。突然いなくなって探していたそうです。ご心配ありがとう」
とのこと。

わんちゃん、よかったね!
もう、飼い主さんからはぐれたらだめだよ!

ほっとしたとうさんとわたしでした。
ルナdogはちょっと残念だったね。
ボーイフレンドが出来そうだったのに。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

P1120488P1120489

彼岸花も、もう終わりかな。

2013/09/26

~萩まつり~ (Ⅱ)

公園は秋の陽射しが降り注ぎ萩の里から元気発信す

萩寺を後にして、隣接する「萩の丘公園」へ行ってみた。
駐車場は車の列、家族連れが多い。

香川県内のゆるキャラたちが集合、出迎えてくれる。

P1120452

これは「銭形くんのふわふわドーム」
ちびっ子たちがいっぱい。

P1120460

これはたしか「はまちのハマッシ~」かな?
子供たちはこれにも大喜び。
その他いろんなキャラクターがいる。

あの「警察犬きなこdog」のショーもあったらしい。
見られなかったが・・・。

P1120458

青空市「飲食・物産等」人気のお店には行列が出来ていた。

P1120457 P1120456

なんとハーレーも大集合。

P1120453 P1120454

世界のスーパーカーも大集合。
「フェラーリ・ランボルギーニなど・・・」
名前は分からないけれど全部個人所有のもだとか。

P1120459

秋晴れの空は眩しくて、かなり暑い一日。
でも木陰は涼しい風を感じる。

秋分の日のひとこまでした。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

おまけ

あるお店で見かけた三毛猫ちゃん。
カメラを向けると逃げられた
catdash

P1120451

2013/09/25

~萩まつり~ (Ⅰ)

きらめいて花びらシャワー萩の寺人の心が洗われて秋

先日、秋分の日、萩の寺へとcardash
ちょうど萩まつりが行われていて、人が多かった。
萩の花は見ごろを迎えていてきれいだった。

P1120465

ここ萩原寺は、萩の寺と呼ばれる。
駐車場にも車の列。
運よく駐車出来た。ラッキー!

P1120466

萩の花は、秋の日にきらきら花のシャワーのようだ。
こんなシャワー浴びたら、心は浄化される。

P1120461

小花がかわいい。
UPにしてみるとこんな感じdownwardleft

P1120462

白の萩も清楚な風情、きれいだ。
はなびらが風に散る。

P1120464

道路側にもこんな感じで萩の花が植えられていた。

P1120472

寺の横には、小さな池がある。
池の土手にも萩が植えられていていい感じ。

P1120469

お寺の参道では、萩団子が売られていた。
若い女の子たちがにっこり。
写真いい?って言ったらいいですよ。
もちろん、お団子も買いましたよ。
美味しかった。

骨董市もあった。

P1120468

本殿の横のお庭では野点茶会。
琴の演奏もあったようだ。

P1120471P1120478 

彼岸花と萩の競演downwardleft
秋の真ん中、秋の陽射しに輝いていた。

P1120470

萩の花を堪能して、次は萩の丘公園へと行ってみましょう。

続く・・・

2013/09/24

~時計草が咲いた~

きらきらの朝陽を浴びて時計草儚い命時間を止めて

朝、庭の時計草が花開いた。
朝陽に輝いてきれい。

P1120442

真上から見ると確かに時計の形をしている。
夕方には萎んでしまう、儚い花時。

P1120434

時計草さん、時間を止めて!
もっともっと見ていたいから。

時計草の仲間「パッション・フローラ」も次々と花が咲く。
この花も夕方には萎んでしまう花。

P1120389P1120390

時間がゆるり流れる朝でした。

2013/09/22

~白い月~

夜明け前空ゆく月は白い月心静かに想いを託す

P1120438

早朝、いつもトラ王子catに起こされる。
「ごはん、ごはん」と催促する。

窓の外に目をやると、白い月が空を渡るのが見えた。

P1120440
夜明け前、西の空に白く光る月。
そのちょっと儚げな白さに惹かれる。

P1120439

十六夜の月が西の山の端に沈んでゆく時。
闇夜に煌々と輝いていた月だけど、今はやさしい白い月。

P1120441

トラ王子に朝ご飯を与えて、しばらく見ていた。

朝ごはんを済ませ満足顔のトラ王子cat
お気に入りのキャットタワーに飛び乗っているup

P1120435

「白いお月さまを鑑賞出来てよかったニャンcatfullmoon

トラ王子に感謝note

2013/09/21

~キャットタワー~

秋めいて澄んだ青空天高くキャットタワーに遊ぶ秋猫

朝晩のひんやりとした空気が心地いい。
季節の巡りは確か、昼間はまだまだ暑いけれど、虫たちがいい声で秋を知らせてくれる。

トラとうさんshadowが、製作中だったキャットタワーが完成した。
以前とうさんshadowが狩猟をしていた頃、山で数本朽木を拾ってきた。
木をきれいに磨き上げ、アートっぽい作品に仕上げるのが得意なとうさんshadow
高い所に上るのが大好きなトラ王子catのために、キャットタワーを作成だ。

Dsc_00321

かなり高いタワーが出来た。
どこへでも移動できるし。
高所大好きのトラ王子cat、大喜び。
早速上ってみる。
ルナ姫dogは、上れない。
下でうろうろするばかり(笑)

Dsc_002311_3

「ルナ姫、ここまでおいで!上がれニャイでしょ!」

P1120436

上から目線のトラ王子でした。

(上の二枚の写真、顔を左に傾けて見てくださいcatface

2013/09/19

~the harvest moon ~仲秋の名月

秋の夜ひかりさやけし月鏡見上げて人はまあるいこころ

澄んだ秋の空に輝く満月、一年で最も美しいと言われる月。
その光は、引力は、人の心を惹きつける。
仲秋の名月が満月に当たるのは、次は八年後だそうだ。

P1120431

今宵は、何人の人が空を見上げているのだろう。
みなさんご一緒にお月見いたしましょ。
皆、まあるい心になればいい。

P1120432

あまりの美しさにわたしもデジカメでカシャっとcamera
この程度にしか撮れないcoldsweats02

今夜はお月見団子を自作。
ルナdog&トラcat&マグdogにもお裾わけ。
トラはいらないにゃんだってcatng

月夜の宴、楽しんでください。

2013/09/18

~ちょっとそこまでひとり旅だれかと旅~

秋の空白雲流れどこへ行く遥か彼方に旅するこころ

「ちょっとそこまで ひとり旅 だれかと旅」
 益田ミリ著  幻冬舎

P1120309

イラストレーター益田ミリさんの旅のお話。
ひとり旅、誰かと一緒の旅、 海外であったり国内であったり。
読んでいると一緒に旅してる気分になる。
中でも、北欧はわたしも行ったことのある地、興味深く読んだ。

P1120226

秋は旅ごころを刺激する季節。
この本を読みながら疑似体験。

やはり旅に出たくなるわたしでした。

P1120232

旅は未知の世界に出会うこと。
生きている楽しさを実感する時でもある。

P1120384

いつかまた、どこか遠くへ行ったみたい。
でもワンニャンが居るからなあ~

2013/09/15

~しあわせの鍵尻尾?~

トラ王子きみの尻尾はカギ尻尾ちいさな幸せ運ぶ存在

トラ王子catの尻尾は、他のネコと比べると短い。

P1120397

触ってみると、尻尾の先端がかぎ型に折れ曲がっている。
「カギ尻尾を持ったネコは、幸せをひっかけてくるんだよ」
誰かが言ったのを思い出した。

Cocolog_oekaki_2013_09_14_21_50
ほんとだよ~
小さな幸せを毎日運んでくれる存在かも。

P1120398

それにしてもよく寝るcatsleepy
幸せなのは君だcatnote

2013/09/13

~サッカー大好きだワン~

愛犬が無心に遊ぶワンシーン徒然なる日のほのぼのタイム

P1120378
ルナ姫dogの大好きなボール遊びが始まる。
今回はサッカー?ですか?

P1120379

サッカーボールは、ルナ姫dogのお口には大きすぎじゃあないの。
でも、しつこくカミカミ、もうボロボロcoldsweats01

P1120380

ボール投げろ!と何度も催促する。
相手するのも大変だわんcoldsweats02

P1120185

この方は、我関せずcat
一緒に遊んだらどう?
せっせと毛繕いに余念がない。
どこまでもマイペースだにゃん。

徒然なる日のほのぼのタイムでした。

2013/09/11

~秋の夕空~

この夏の想いをのせてあかあかと染まる夕空忍び寄る秋

初秋の夕空は、時に幻想的な光景を見せてくれる。
真っ赤に染まる夕焼けの空がある。

P1120376

暑い暑いと言っていたこの夏、けれど朝晩には涼しい風が渡り来る。
ひと日の終わり、こんな夕空を見ているのが好き。
夏の想いをあの空の向こうにしまおう。

P1120377

忍び寄る秋の気配に、明日を想う。
健やかに穏やかにと、明日を信じて。

P1120302

ルナ姫dog、もうハアハア~しなくていいね。

P1120217
大好きなボール遊びいっぱい出来るねbaseball
今を生きてる君だからdogdash

P1120306

トラ王子cat、寝子ちゃんには最適な季節だね。

P1120305

今を寝ている君だからcatsleepy

まだまだ昼間は暑いけれど、ふと感じる秋の気配。
そんな季節の到来。

皆さま酷暑の疲れ出ませんように!
ご自愛ください。

2013/09/07

~秋の雲~

もつれ雲さわやか色の秋の空恙なき日の祈りのように

P1120375

(昨日6日)
さわやかな空気が流れてくる朝。
今朝は秋の気配濃厚。
過酷な夏に別れを告げる。
夏と秋とのゆきあひの空。

P1120370
庭の片隅に涼しげに咲いた白い小さな花。
名前は??
以前植えておいた花、忘れたころに開花した。

P1120363
昼間はまだまだ暑いワン!
P1120364
陽射しが夏だワン!
P1120365
「UPにしないで!dog

「長い舌だニャンcat
P1120304
トラ王子は、赤くて小さくて可愛い舌だね。

凌ぎやすくなってワンニャンも益々元気な毎日note

2013/09/04

~大雨の後~空を見上げて・・・

雨後の空灰色の雲謎めいてやがて真っ赤な陽が落ちてゆく

P1120366 P1120367

大雨の後、西の空から青空が覗く。
黒い雲はシルバーグレーに変わり、キラキラ光る。

やがて陽が落ちて行く頃。
西の空が一瞬、真っ赤に染まる。
茜色というより赤色に染まる空。
眩しい風景。

P1120369

自然は不思議に満ち満ちて・・・
昨今の異常な気象現象を想うとき。
この地球、どうなってしまうの?

P1120373

トラ王子も、赤い赤い夕日が落ちていくのを眺めている。
何を思っているのやら。

P1120374

やがて太陽は山の向こうに沈んでいった。
厚い雲に覆われた空がある。
また雨になるのかも。

P1120371

高い電柱のその上にカラスが一羽。
空を見上げてひときわ大きな声で鳴いた。

2013/09/03

~老犬と猫~マグねえさんとトラ王子

この夏の元気をあげる老犬の日々を見守る君はトラ猫

P1120346

13歳と6ヶ月かなりの高齢になった大型犬マグねえさんdog
まだまだ食欲旺盛元気だ。
猛暑の日々を乗り切ったマグねえさん、一時は熱中症?
かなり心配だったけど、なんとか快復。

P1120342

朝晩かなり涼しく感じるようになってきた、マグねえさんよかったね。
もう高い所は苦手になったけれど、ルナdog&トラcatと庭を思い思いに散策。
そんな時間が宝物。

P1120350

若いトラ王子cat、マグねえさんを見守っていてね。
そして元気を分けてあげて。

P1120351

「マグねえさん、いつまでも長生きしてニャン!」

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ