フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/30

~水無月がゆく~

静かなる寺のお堀の住人は雨と仲良し水無月がゆく

P1120164

善通寺のお堀には、亀がいっぱい人が近づくと顔を出す。
鯉もうようよ。
餌をねだっているらしい。

P1120165

梅雨空を映す水面は、鈍色。
睡蓮の鉢に、一羽の鳩が止まった。

P1120166

蓮の花が一輪、花開く。
ここの植物は、全部鉢に植えられ水面に浮かべてある。

亀に食べられてしまうからだとか。
亀って雑食なんですね。

P1120167

紫の睡蓮、まだ蕾だけれど。

明日から7月、本格的な夏ももうすぐ。
梅雨明けを待っているのは?
P1120168
ルナdog&トラcatでした。

2013/06/28

~燕の受難~ルナの報告

梅雨空に消えたいのちよつばくらめ時に悲しい生存競争

悲しいお知らせなんだわん・・・dogsweat02

数日前早朝、ルナとうさんの大きな声がしたんだわんimpact
ルナもびっくりして、燕の巣の下へ行ってみたdogdash
なんと、巣から卵が二個落下して割れていた!

P1120085

ルナも見回りしてたんだけど、早朝のことらしいわんdogeye
燕さん、毎日一個づつ、巣の中に卵を産んでいたんだ。
そして二個の卵を産んだ。
4~5個産み終えたら、抱卵・・・だったんだわん。

P11201621

にゃんだか、悲しいニャア~catsweat02
トラは、邪魔しなかったよ!
どうしてそんなことになったにゃん?

P11201631

ルナとうさんが言うには、雀が巣を横取りしようとして親燕のいない間に小さな卵を外に放り出したみたい。
もちろん、その後ルナとうさんが雀を撃退して中に入れなかったわん。

P1120075

それから、軒下に親燕が二匹並んで止まっていたのを見かけたとか。
悲しそうだった・・・わんsweat02
二度目の巣立ちを楽しみに見守っていたのにdogeye

P11201611
辛いにゃあ~catsweat02

それっきり、親燕は姿を見せなくなった・・・とか。
マグねえさんも、ショック小屋から出てこないわんdogsweat02

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

雀も燕も生きにくい環境になったのかもしれない。
巣作り出来る場所が少なくなってしまったのだ。
燕さん、元気でまた来年来てくださいね。。。。

2013/06/26

~ほたる見公園~

柔らかい光を放ち飛ぶホタル逝きし魂戻り来る夜

P1120140

満濃池の堤防下には、ほたる見公園がある。
水車小屋があり、池から流れ出すせせらぎが心地いい。
ここにはマンノウボタル(ゲンジボタルの一種)が生息している。
ホタルの里だ。

P1120137

四季折々の花も楽しめる場所。
今は、花菖蒲が終わり、紫陽花が咲いていた。

P1120143

子供のころは我が家の裏に小川が流れていた。
夜にはホタルが舞う幻想的な世界があった。
今は亡きばあちゃんが言った。
「あれは、天国に逝った人の魂が戻ってきてるんだ・・・」と。
そんなことを思い出す。

ホタル・・・いつから見てないのだろう・・・。

P1120144

満濃池へと続く遊歩道が整備されている。
ゆる抜きなどのイベントがあると、観光客も多くなる。
けれど、平日は静か、ゆっくり散策できる。

P1120139
合歓の木(ねむのき)が一本あった。
ねんねのねむの木、ピンクの花が愛らしい。

今年はホタルを見たいなflair

2013/06/23

~嵐の前の静けさ~

渓流と青鷺一羽その光景嵐の前の静けさに似て

ゆる(取水栓)抜き後のまんのう公園の堤防下。
勢いよく流れだす水。
どこからか一羽の青鷺さんが舞い降りた。

P1120153

じいっと水面を見つめる青鷺さん。
首が動いた!
何か獲物を見つけたよう。

P1120152

一瞬の早技、餌獲れた?

P1120155

残念!
失敗?かな。
雨の中、諦めないでまだ水面をじいっと見つめたまま・・・。

その後も動かないで水面を見つめ佇む青鷺。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

P1120157
「で、どうなったニャン!青鷺さん、餌獲れた?cat
「雨が降ってきたので最後まで確認できなかったよ」
P1120159
「にゃんだ~青鷺さん餌撮れたらいいのに・・・catfish

そして翌日、大雨になったraintyphoon

2013/06/20

~大雨の前日、満濃池は~

雨模様神秘の池は水鏡水面がゆれて心が騒ぐ

P1120135

昨日、満濃池に行ってみた。
雨の池は、曇り空を映してなんだか神秘的。
晴れた日の風景とは違って心が騒ぐ。
いつの日も空模様を映して静かに水を湛えているけれど。

時々見に来たくなる場所。

P1120136

夏の風物詩、恒例のゆる抜きは、13日に行われた。
水量を増して流れる水。

P1120145

満濃池樋門は、有形文化財として認定されている。

ゆる抜き後、樋門から勢いよく流れ出す水。

P1120148 

近くで見るとかなりの迫力。
水音をお聞かせ出来ないのが残念!
ここで水量が調節され丸亀平野を潤して、やがて瀬戸の海へと流れ出る。

P1120150

左手上を眺めると、こんな風景が残る。
現在の樋門建設前には、ここから水が流れ出していたそうだ。
かなり急勾配ここから水が流れ出す様を想像すると、ちょっと怖い。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

昨夜から、西日本は大雨になった。
雨を待ちわびていた田畑もびっくり!
台風の影響もあり梅雨前線が刺激されたらしい。

P1120156
「雨嫌だにゃん!お外出られないにゃん!」catsweat01

P1120085
「ルナも外でボール遊びしたいわん!]dogsweat01

明日も大雨らしいsweat01rain


2013/06/18

~ウオーターヒアシンスが咲いた~

水無月に涼しげに咲くほてい草美しい妖精一日(ひとひ)限定

P1120114

我が家の手水鉢に浮かべておいた水草。
布袋葵(布袋草)に花が咲いた。

別名・ウオーターヒアシンス
蒸し暑い日に、涼しさをくれる。
残念ながら一日で咲き終わる花。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
おまけsweat02

暑いですねsweat01

さわやかな風景をプレゼントpresent

P1120021

瀬居島から見た瀬戸の海yacht

P1120026

明日もいい日でありますようにfish

2013/06/16

~わたしの本棚~小説・星守る犬 

ひたすらに生を愛してその瞳真っ直ぐなこころ受けとめて夏

P1120123

小説・星守る犬  原田マハ著 
           原作 村上たかし 双葉社

「星守る犬とは、犬が星を物欲しげに見続けている姿から、
手に入らない物を求める人のことを表す。」

この本は、原田マハさんが村上たかしのコミックを小説にしたもの。
原田マハさんが、感銘を受けたコミック「星守る犬」
映画化もされましたね。
一途に主人に寄り添う犬、読み終わって涙。
どんな状況下でもしあわせはあるんだと・・・
犬と暮らしている人、暮らしたことのある人、涙が止まらないでしょう。

P1120080

カモメに飛ぶことを教えた猫 ルイス・セプルベダ
           河野万里子=訳

猫の、あの目に見つめられると、心を見透かされているような、そんな気持ちになる。

物語の舞台は、ドイツ・ハンブルグ港。
主人公の黒猫・ゾルバ、自由を愛するかっこいいやさしい猫。
ある日、瀕死のカモメが空から落下した。
原油にまみれたカモメのケンガーは、ゾルバに3つの願いを託した。
やがてカモメは青い斑点のある小さな卵を産み落とし最後の吐息をついた。

その願いとは。

卵は決して食べないで!その卵の面倒をみて卵をかえして!
その雛が大きくなったら飛ぶことを教えてやって!

物語はテンポよくユーモラスでスリリング。
ひょんなことから、カモメの「フォルトゥナータ」のママになった猫のゾルバ、雛を守るための冒険が始まる。

フォルトゥナータは、大空を羽ばたくことができるのでしょうか?

人間が忘れてはならない大切な事を教えてくれる。
読後は心に温かいもので溢れる。

大人にも子供にも読んでほしい一冊だ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今日のワンニャン

P1120084
そんな目で見つめないでsweat01

P1110946
黄昏ニャンannoy

2013/06/14

~燕さん又巣作りですか~

巣作りに燕の夫婦は忙しい小さな幸せ見守る幸せ

P1120112
この夏、二つの巣から十数羽の雛が元気に旅立った。
ほっとする気持ちと寂しい気持ちが・・・・。

数日後、二羽の燕が家の周りを飛びながら挨拶?
かなり低空を飛行して見せる。
物置の窓を解放すると早速スィ~っと飛び込んだ。

P1120113

今、二羽(若い夫婦?)の燕が交互に泥を運んでせっせと新居建設中。
古い巣は、使わないのかな。
数日前に旅立った二組の燕は、古巣を補修して使っていたのに。
燕の生態はよく解らないけれど。
我が家の物置は、燕の集合住宅?みたいだhappy01
下は燕の糞だらけ。掃除タイヘン!
でも可愛いから・・・まっいいかcoldsweats01

又、見守ることにしよう。

P1120116
「また燕の雛が見られるワン!しっかりガードするワン!」

頼もしいガードワン、マグねえさんdog笑顔だ。

P1120068
「ルナ姫も、マグねえさんと見守ってるワン!」

はい、ルナdogはちょっと頼りないけどお願いね。

P1120086
「トラ王子は?寝てるニャン」

ハイ、トラcatは、それがいいと思いますよsweat01

2013/06/12

~続  ・ 雨の公園~ 雨のシャワー

花も木も雨のシャワーで満ちてゆくいのちの気配緑の公園

P1120093

人間にとっては、じめじめとうっとうしい梅雨の季節だけれど。
公園の花や木は、雨に洗われその色を濃くしていく。
夏に負けない栄養を蓄えるとき。

P1120104

大地にとっても恵みの雨。
田畑を潤して森林は生き生き活気に満ちる。
梅雨の長雨は、大気中の塵を洗い流してくれる。
空気は、きれいに浄化される。
やがて厳しい夏となる前に。

けれど、梅雨なのに雨の少ない日々。
この日(9日)も夜には雨が止んでしまった。

P1120105

梅雨は大事な時期、公園は生き生き緑深める。

雨の公園は湿った空気に満ちて、しっとりとした風情。

P1120106

ここは、広大な公園、雨が降り出したので人もまばら。
紫陽花エリアは、傘をさして花々を鑑賞する人が、かなりいた。

P1120088 P1120089P1120103 P1120092

ひっそりと咲いていた小さなお花たち。
久しぶりの雨に喜んでいる。

P1120108 

流れ落ちる滝の音に涼しさをもらった。

P1120109

エントランスに居た「どら夢くん」

どら夢(どらむ)君、雨乞いしてくださいな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

P1110947
トラ王子も雨乞い中だにゃcatsweat01

2013/06/09

~紫陽花の雨~

五月雨に淡く浮かびて紫陽花は深い緑に抱かれて咲く

P1120094

紫陽花が見たくなった。

「何時行くの?」
「今でしょ!」
cardash

曇り空が広がって、午後から雨になった。
紫陽花まつりは、15日かららしいが・・。
一部きれいに咲いていた。

まだまだこれから次々に花開いて、楽しませてくれそうだ。

P1120098

雨の公園、草木は生き生き、緑は深くなる。
深い緑色は、安らぎの色。
緑に包まれて紫陽花たちも嬉しそう。
湿った空気が流れだす。

P1120091

昨日の雨乞い効果?
雨に濡れると、一段と美しくなるね。
青ガエルさん、ありがとう。

P1120101

ここは「国営讃岐まんのう公園」
満濃池に隣接した広大な公園だ。

P1120095

紫陽花ロードを歩いてみましょう。
一部ボールみたいに咲いていたのでカシャっとcamera

P1120097

ブログ友、とり3さんの句です。

 青水無月濡れる珠花我(あ)も汝(な)も好き

 梅雨休み雨間彩る八仙花

 藍に染まり夜毎色づく四葩の花

      夢魔の雫

P1120102

ブログ友海tonさんのぽえくです。

 水球の青き外輪漕ぎだせり

 アジサイはコロナの外輪転がせり

       海ton

わたしの一句sweat01

 紫陽花は青水無月のブルーボール

       みい

P1120100

雨に濡れて紫陽花は、うれしそう。
梅雨空の鈍色の中で、淡く浮かび上がってくる。
それが又美しい。

P1120099

紫陽花、堪能していただけましたか?
紫陽花まつりにもう一度訪れたいものだ。

P1120096

次回は公園の様子を紹介です。

2013/06/08

~梅雨だというのに~青ガエルのうた

水の月雨よ降れ降れ青ガエル雨乞いの歌雨呼ぶダンス

P1120087

梅雨入りしたと言うのに、全然降らない雨。
雨雲は今どこに・・・

青カエルさんも、陽射しを避けてお昼寝?
お昼寝してないで、雨乞い踊りでもしてよ!
雨蛙でしょ!

 青がえる 雨呼ぶ歌を 信じ鳴く ・ 井上剣花坊

P1120076

我が家のミニ菜園も雨の恵みを待っている。
夏野菜たち、水やりが大変。

P1120077

きゅうりの花はかわいい。

水無月は「潤いと恵みとなれり水の月」って言うけれど。

P1120060

隣の畑に椋鳥たちが降り立った。
賑やかなの鳴き声が響く。
雨呼ぶうた?

P1120064

マグねえさん、今日も元気に見回り中。

P1120038
「ルナも見回りしてるワン!」

はい、はい、ありがとうね。

2013/06/04

~お宝?~古いものと新しいもの

何十年忘れ去られた箱の中古びた器昔を今に

P1120054

屋根裏部屋の古びた箱の中から出てきた可愛い器たち。
古いものは、改築した時にすべて処分したはずなのに。
と思っていたが、こんなものが残っていた。

P1120055

かなり灰色っぽくなっていたが、きれいに洗ってみた。
小さな器に描かれたかわいい図柄がくっきり。
いつの時代のものかは、今では分からない。

P1120056

現在、小さな器は、食器棚に鎮座している。
かわいい、インテリアとして。

時々、誰が使っていたのだろう・・・
祖父の時代?それよりも、ずうっと昔かも。
などと思いを巡らしながら眺めている。

捨てられない我が家のお宝だ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

P1110950

きれいなブルーの高級外車。
先日買い物に出た街の一角に展示されていたshine
美しい外観、皆足を止めて見入っていた。
どんな人が乗るのだろう。
映画の中の、ワンシーンを思うannoy
P1110951

写真を撮っていた人もいっぱいいた。
わたしもカシャっとcamera

古いものと新しいもの。
いいものはいいgood

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

おまけ

P1120071
我が家のお宝ルナ姫dog&トラ王子cat

2013/06/02

~ほっとタイム~

マグカップ二つ並べてほっとタイムコーヒーの香りに少女の笑顔

久しぶりに妹がやって来た。
近くの町に住んでいるのだけれど、忙しくしている妹とはたまにしか会えない。

P1120051

カフェオレが飲みたいと言う妹に、猫の笑顔のイラスト、持ち手は猫の手、そんなマグカップをチョィスgood
ちょっとお疲れの妹、笑顔になあれhappy01

P1120057

わたしは、誕生日にKさんから頂いたオシャレなマグカップ。
ふふ・・画像左上には、トラ王子catのあんよがhappy01

二人きりの姉妹、一歳半違いの妹とは、子供の頃「双子さん?gemini
なんてよく言われたものだ。
喧嘩もいっぱいした。

母が、お出かけ用に作ってくれた水色のワンピース。
何故か忘れない水色の思い出・・・。
同じお洋服を着て、はしゃいでいた。
母の実家に連れて行ってもらって「かわいい~」なんて言われたこと。
今でも覚えている。

あっと言う間に年月は過ぎ去った。
ふたりのおしゃべりは、あの頃のこと・・・virgo

子供の昔に戻ったほっとタイムannoygemini

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日のおまけはマグねえさんdog

P1120067

カメラ嫌いなので,気づかれないようにcameraカシャ!

P1120069

意外と美人さん?

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ