フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« ~ルナとドライブ~ (五) 轟公園・石の風車など | トップページ | ~ルナとドライブ~ (七) こいのぼりの川渡し »

2013/04/23

~ルナとドライブ~ (六) 人気の沈下橋?

清流と青空と風沈下橋緑の山のやさしさを知る

P1110802

芽吹手沈下橋、昭和45年に建造されたもの。
正式名称「新谷橋」全長84m。
平成9年に、JRのフルムーンポスターに使われた。
加山雄三夫妻がロケに訪れたこともあり人気の沈下橋だとか。

P1110805

橋の下から眺めた風景もいいでしょう。
川は山の間へと大きく蛇行している。

母と娘のあやとり続くを見ておりぬ「川」から「川」へめぐるやさしさ
      俵 万智

P1110806

ルナ姫dogsweat01は、もう泳ぐ気満々だ。
ボールを咥えてdogdash
四万十のかっぱに変身だわん。

P1110809

陸に上がったかっぱさん。

P1110811

又川に入りそうなルナ姫dogを強制連行?車に乗せてcardash次へ。
キャンプ場、トロッコ列車を横目にみながら・・dash

四万十川中流域、ふるさと交流センター付近で、降りてみた。
ラフティングやカヌー体験が出来る場所。
目の前の流れは穏やか、初心者でも安心してカヌーで遊べる。
三島渓流付近は、流れが激しく、ラフティングが楽しめる。

P1110815

そして、ここが、ルナとうさんが先日(7日)参加完走した、「四万十川桜マラソン」のゴール地点だそうだ。
とうさんその時の感動を思い起こしたみたいrunscissors
マラソン当日は、台風並みの「春の嵐」過酷なレースだった。
けれど、一週間後のこの日は、穏やかな春の陽射しに包まれた。

P1110814

藤棚があり、いい香りが漂っていた。

さあ~次は鯉のぼり公園だ。
こいのぼりの橋渡し、見られるかな?

続く~~

« ~ルナとドライブ~ (五) 轟公園・石の風車など | トップページ | ~ルナとドライブ~ (七) こいのぼりの川渡し »

「自然・動物」カテゴリの記事

コメント

 四万十に 沈下橋あり 春弾む 海ton


最後の清流四万十川の沈下橋。
ここはWパンチで絶景ポイント
なんですよね。punchnotes


 もう1回 もう1回と 春の川 海ton


ルナ姫は、
もう、うれしいばかりです。carouselponynote

子どものころ、
もう1回泳いでから、
帰ろうかと思った記憶が蘇りましたよ・・。penguin

ルナとうさんが先日(7日)参加完走した、「四万十川桜マラソン」のゴール地点・!!heart04run

感動一入ですね。泪だったかな。crying

藤棚きれいだったですね。happy01dog

club海tonさん
 こんばんは

>四万十に 沈下橋あり 春弾む 海ton
>もう1回 もう1回と 春の川 海ton
二連ありがとう^^。

はい、春の沈下橋は、大人気ですhappy01
ルナ姫は、いつまでも川遊びに夢中でした。
  沈下橋 くぐって泳ぐ 春の犬 未ゐ
ルナと沈下橋、絵になるかもhappy01

海tonさんも泳ぎが大好き少年だったのですねhappy01

はい、ゴール地点、感慨深い場所だったようですsweat02
藤の花が咲き誇っていい香りを漂わせていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45740/57203871

この記事へのトラックバック一覧です: ~ルナとドライブ~ (六) 人気の沈下橋?:

« ~ルナとドライブ~ (五) 轟公園・石の風車など | トップページ | ~ルナとドライブ~ (七) こいのぼりの川渡し »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ