« ~桜散歩~神馬に会う | トップページ | ~花の公園へ~さくらのうた紀行 »

2013/03/31

~桜散歩~日本最古の芝居小屋・金丸座へと

桜道辿ればそこに芝居小屋今も昔の姿留める

P1110676

カラフルな幟が春風にはためく桜道を少し上って行くと金丸座がある。

P1110678

満開の桜が招く、現存する日本最古の芝居小屋へと。

P1110675

4月6日から21日まで、第二十九回「こんぴら歌舞伎大芝居」が開催される。
市川猿之助の襲名披露があるようだ。
前日5日には、「四国こんぴら歌舞伎大芝居」成功を祈願するお練りが行われる。お目当ての役者さんを間近で見ることが出来る。

この日は、人も少なくひっそりと佇む。
平日でも有料ではあるが、中を見学することが出来る。
私は何度か見たことがある。

P1110679

桜の季節には、例年こんぴら歌舞伎大芝居が開催される。
町は活気に溢れる。
県外からの客もいっぱいやってくる。

春の訪れと共に

おまけ画像

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

P1110673

トラ王子春眠中、心地いいのだのだにゃあ~

« ~桜散歩~神馬に会う | トップページ | ~花の公園へ~さくらのうた紀行 »

自然・動物」カテゴリの記事

コメント

「ひえ~、うどん屋と思って訪ねてみれば、芝居小屋。」

「四国こんぴら歌舞伎大芝居」があるくらいで、
とても立派・。芝居小屋なんて謙遜じゃあ・・
「市川猿之助の襲名披露」すごすぎる。
・・「あゝ、幕の内弁当も食べたい。」

トラ王子の寝顔がが羨ましい。
みいさんは、平日は多忙のようで・

何と、一夜?のうちに三話UPされたのでしょうか?
主婦は多忙で、この日の一気投稿だったのかな。
(旅行かな)。

春は、庭仕事も増え、
本当に大変なので、猫がうらやましいけど、
猫は猫なりの忙しい一日があるようで・・。
しかし、人間から比べたら楽そうではあるよね(笑)
・・しかし、猫を笑ったらわるいか。

おやすみやす。

秋田の銅山のあとにも芝居小屋があって見物しました。
無人の芝居小屋もなかなか情緒がありました。
ここで役者たちがいろんな役柄になって、、と思うと。
案内してくれた人に四国の金比羅歌舞伎と交流したらどうですか、と言ってみました。

海tonさん
 こちらも、こんばんは~

あはは・・・こんな感じのうどんやさん、ありそうですね^^。
昔のままの姿を留めているので、芝居小屋ですね。
幕の内弁当付きのチケットありますよ(笑)
猿之助見たいな~

桜散歩なので、一気に記事にして三部作にしました(笑)
最近、雑用が多くて・・・
PC開いたままにして、時間を見つけて記事書いてます。
猫に手(トラ王子の手)借りたいけど
トラにもスケジュールあるみたい。
ほとんど寝てるけどね

コメントありがとうございました!

佐平次さん
 こんばんは

秋田にも芝居小屋あるのですね。
無人の小屋ですか~どんな小屋なんだろう~見てみたいです^^。
どんなお芝居が演じられていたのでしょう。

金毘羅歌舞伎と交流なんて、実現したら素敵ですね

みいさま
こんばんは
年寄りジィ~ジ、流石に?四国こんぴら歌舞伎大芝居や金丸座の名前だけは
知っていましたが、たった一度だけグル―ッと四国一周しただけなので
勿論のこと立ち寄った経験有りません。
桜も引き立ててくれますねぇ~ 羨ましい情景です。

輝ジィ~ジさま
 こんばんは

四国へいらっしゃったことがおありなのですね^^。
金丸座でのこんぴら歌舞伎大芝居ご存じでしたか。
立ちよってないのかあ~残念です。

ハイ、桜の季節に金丸座は賑わいます^^。

コメントありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ~桜散歩~日本最古の芝居小屋・金丸座へと:

« ~桜散歩~神馬に会う | トップページ | ~花の公園へ~さくらのうた紀行 »

フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

出会った人たち

無料ブログはココログ