« ~北欧の旅~第二日目 ・スオメンリンナ島 | トップページ | ~暑中お見舞い申し上げます~ »

2012/07/22

~北欧の旅~第二日目・ヘルシンキ見どころ

ヘルシンキ歴史の扉開けてみるゆめとロマンと人の想いと

では、ヘルシンキの町を歩いてみましょう。

Dscf0055

大きな大きな大聖堂が町を見下ろす。
その前には、石畳の元老院広場が広がる。

P1100334P1100335
 
町のほぼ中央にあるヘルシンキ大聖堂だ。
ルーテル派の総本山、白亜の外壁に緑のドームが印象的。
カルル・エンゲル設計によるもの、シンメトリカルなデザインが印象的。

P1100336

広場に堂々と立つロシア皇帝(アレクサンドル二世)の銅像の頭にカモメがお座りしてた。
かもめさん、居心地いいのかな。
皇帝さん動かないでね!って微動だにしないよね

P1100333

広場を散歩していたワンちゃんをパチリ!
ちょっと暑そうですね

時間がないので次へと急ぎましょ・・・
Dscf0058
大きな岩をくりぬいて作られた教会だ。
これが教会?外から見ただけでは教会とは思えないですね。
テンペリアウキオ教会、別名「岩の教会(ロック・チャーチ)」で有名。

この中では、音響もよくて小さなコンサートなども行われるようだ。

Dscf0059 Dscf0060

円形に切り取られた岩のガラス窓からの陽射しが優しい。

内部の壁のむき出しの岩を人を優しく包み込むようだなあ。
Dscf0061
真上の天井は、こんな感じだ。
吸い込まれそうな気がした。
いつまでも座っていたい、感じていたい、そんな場所だった。

次は、シベリウス公園へとGO-

P1100342
Dscf0063

フィンランドが誇る作曲家ジャン(ヤン)・シベリウス(1865~1957年)を記念して作られた公園だ。
中央にはステンレスのパイプのモニュメントと、御影石の上にはシベリウスの肖像のオブジェがある。

P1100343

何を現わしているのだろう?
観る者の想像力に委ねられる?
(1967年・エイラ・ヒルトゥネン製作)

P1100344

オブジェの傍では、お姉さんが演奏していた。
もちろんシベリウスの曲なんだろうな。

そして、夕方5時の航空機にてオスロへと
ヘルシンキからオスロへは約1時間30分
フインランドとノルウエーの間には、1時間の時差がある。
今夜はオスロ泊だ。

明日、は鉄道の旅、そしてこの旅のメイン、フィヨルドクルーズだ。
早く寝て疲れを取らなくては

つづく~

« ~北欧の旅~第二日目 ・スオメンリンナ島 | トップページ | ~暑中お見舞い申し上げます~ »

旅の想い出」カテゴリの記事

コメント

シベリウス公園にある銀色のモニュメント。 確かクラシックのLP(!)のジャケットを飾っていたのを見た記憶が。
どんなLPだったか、今となってはハッキリ憶えていませんけれど、やはりシベリウスの交響曲のどれかでしょうね。

久々に眼にしたなぁ。 なんだか懐かしいです。(^ァ^)
あの不思議な形のモニュメントが、シベリウス公園という場所に置かれているということ(そしてシベリウスの肖像も置かれていること)を、今はじめて知りました。(^ァ^)

青空の中に聳えるような大聖堂いですね。岩を切り取って造られた教会にあるのはパイプオルガンでしょうか。何もかも見るものが新鮮です。次はオスロですが。何が出て来るか楽しみです

もとよしさん
 こんばんは~
そうですか。クラシックのジャケットを飾っていたのですね。シベリウスの交響曲だったのでしょうね^^。
そうなんですよ~シベリウス公園にあのモニュメントがキラキラしてました。

見ていただいて、懐かしく感じてくれてよかったです

山の風さん
 こんばんは~
岩の教会、中は不思議に落ち着く空間でした。
自然の懐に抱かれている・・みたいな。
ハイ。立派なパイプオルガンですよ。

わたしも、見るものすべて新鮮な感動でした。
次はノルウエーです。
又、見てくださいね^^。

大きいから
大聖堂かな^ア^,←(もとよしさんから、お借りします^^)
平成人にはつらいくらい広い石畳。

金比羅さまみたいに、そこへ行くまで「カゴとかないの?」
お土産屋さんで、杖貸すとかね^^。

何てね^^/

次のは、

>大きな岩をくりぬいて作られた教会だ!

・・一見普通そうに見える建物。
中に入るとビックリ、まるで氷河の中にいるようですね。
すごい大きな明り取りに感動。

うわー、この中でどう響くのか、パイプオルガンの
音を聴きたいわぁ。(ルナ姫)

天井は木の年輪なの?(トラ王子)

最後の公園のオブジェは、凡人のボクには、わっか、りませーん。
芸術に解説付けちゃいけないんだろうけど、
予備知識がないと難しいな。

海tonさん
 こんばんは~
レス遅くなってごめんなさい!

大きな大きな大聖堂と広い広い大聖堂でした~
ふふ・・カゴとか、杖とかあるといいかもね^^。

石の教会jまるでシェルターみたい、氷河の下のね。
たしかにわたしもパイプオルガンの音は聴きたかったなあ・・・。
俗世からも離れた感覚でした

シベリウスのオブジェは、わたしにもよく分かりません

いつもコメントありがとう!

わ~、大きな大聖堂!青色の空とのコントラストがこれまたイイですね(*^o^*)
それにしても気持ちいいお天気ね!
でもワンちゃんの様子見ると歩いてるみいさん達は暑そう(笑)
シベリウスさんの大きな彫刻、なぜ顔だけなんだろう。インパクトありますね。
オスロへの移動は比較的あっという間なのに時差があるのですね。ゆっくり休めたかな?
つづき、とても楽しみにしてます。
旅行記ってまるで自分も行った気になれるからいいですね♪

まろぷうさん
 こちらへも、ありがとう^^。

この日は、晴天の恵まれて景色が最高にきれいでしたよ。
大聖堂と広場には圧倒されました。
北欧なのに、暑かったです

シベリウスのモニュメントは不思議な感じがしました。作家の意図するところは何なんでしょうね。
次回は鉄道の旅とフィヨルドクルーズです。
見てくださいね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ~北欧の旅~第二日目・ヘルシンキ見どころ:

« ~北欧の旅~第二日目 ・スオメンリンナ島 | トップページ | ~暑中お見舞い申し上げます~ »

フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出会った人たち

無料ブログはココログ