フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012/05/30

~オレンジ色の夕日が沈む~

西の空オレンジ色の陽が沈むひと日の終わりこころもまるく

P1100163

西の空、丸い夕日が沈むのを見ていた。
オレンジ色の輝きを放ち、もの皆夕日色になる。
こころもまるく温かくなるようだ。

そこに居るのはトラ王子catではありませんか?
塀の上で何してる?

P1100162
「きれいな夕日を鑑賞してたんだニャンcatimpact

トラ王子もきれいな夕日色になってますよ。

P1100165_2
「トラ王子と夕日のツーショット、いいでしょう~impact

「塀の上がトラお気に入りの夕日鑑賞スポットだニャンcateye

P1100160

マグねえさんもオレンジに染まってお庭散歩中。

「これからお家の見回りだワン!dogeye

「は、はい、いつもお疲れさん!」
「でもカエルは食べないでね!」

P1100166
もちろん、ルナ姫もマグねえさんのお供、見回りお願いね。

「解ったワンdogeyedash

そんなひと日の終わりでした。

2012/05/26

~トラ猫トラ王子のゆめ~冒険旅行だニャン

ボクはネコ冒険大好き王子だニャン夢の中では宇宙探検さ

P1100159

五月の終わりさわやかな風がトラ王子の体を撫でる。
ゆめフクロウの声がした。

「ho-ho-トラ王子起きなさい!eye

目を覚ますとトラ王子は月のお船でゆらゆら~

「ho-ho-さあ~今夜は宇宙へ冒険旅行に行ってらっしゃいempty

「にゃんだかゆめみたいだニャンcatannoy

下を見下ろせば、マグねえさんとルナ姫が呼んでいる。

「トラちゃん、どこへ行くの?早く帰ってきなさいよ~おやつあげるワンdogwrench
「ルナもトラちゃんの好きな草採ってきたワンdogclover

でも、トラ王子はそんな誘惑に負けません。
「トラは何より冒険が好きなんだニャン!行ってきますcatdash

「フフ・・トラちゃん、大人になったワンdogscissors

ちょっと大人になったトラ王子、どんな冒険をしたのでしょうか?

2012/05/24

~青葉闇抜ければそこは~

この道はどこへと続く青葉闇抜ければそこは光の世界

P1100124

ある晴れた日のお山散歩。
涼しい風が渡る緑陰がうれしい。
青葉闇が続く山道、道の向こうに見える光がまぶしい。

見上げれば高い木立にツリーハウス木漏れ日揺れるカラスのお宿

P1100129

木漏れ日の道を歩くと、頭上でカラスが騒ぐ。
上を見上げると、高い木立の中に大きな巣があった。
かなり大きい「あれはカラスの巣だよ」とうさんが言った。
カラスさん子育て中なんだ。
邪魔しないから大丈夫だよ。

鮮やかな緑に染まれ初夏の犬光の粒を集めて走れ

P1100131

涼風が心地いい山頂広場。
緑陰はさわやか、ルナ姫と一緒に寝っ転がって、空を見ていたい~いつまでも。
木漏れ日のスポットライト、ルナに届いてキラキラ光る。

木漏れ日のスポットライトを浴びる犬君は主役だ緑の劇場

P1100132

ダッシュし過ぎたルナ姫、ハアハア~しながらひと休み。
お腹ペッたり、クールダウン。

「地べたは、冷たくて気持ちいいワン!」
緑の中で、笑顔の君はいつだって主役だね。

P1100130

緑の道は、光の国へと続くんだわんdogshine

2012/05/22

~巣立ちの朝~我が家の五羽の燕たち

燕の子五月の空に飛んで行け未知の世界はどこまでも青

P1100136

今年も元気に育ってくれた燕の雛たち。
昨日から、(あの金環日食の日ですね)巣立ちの準備。
親鳥が盛んに巣立ちを促していた。

今朝のこと、巣を覗くとすでに空っぽ。
外(菜園ゴーヤ用の網と柵)に五羽が仲良く並んでいた。
まるでわたしたちに挨拶してくれているよう。

P1100142

初めて空を飛んだ日。
うれしくてしょうがないみたい。
何お話してるのかな?

「もっと遠くへ飛んでみない?」
「そうだね!でもちょっと怖いかも・・・」

そんな会話が聞こえてきませんか?

P1100137

さあ~今から飛行訓練ね。
頑張って!

P1100139

可愛いね~
元気に育ってくれてありがとう~
しばらく見ていたけれど、ツバメたちは巣にもどったり出たりを繰り返して、うれしそうに飛び回っていた。

P1100141

屋根の上にも一羽。
名残惜しいけれど元気に旅立ってほしいと願う。

P1100143

見回りをして外敵から守ってくれたマグねえさんdog、ありがとう。

P1100123

トラ王子は、何もしなくていいからcoldsweats01
君はハンター、脅かさないでね。

そんな今朝の風景でした。

2012/05/19

~初夏の川へ~小魚とルナとボールと

夏の川そっと覗いて見てごらん小さないのちゆれて騒ぐよ

大好きな水辺へとGOーdogdash
ルナ姫は、泳ぐつもり?dogfish

P1100100

川は水が少なくなっていたけれど、水たまりを見つけてうれしそうなルナ姫。
川の中を覗きこんでいる。
何かいるのかな?

P1100103

おお~小魚がいっぱいゆらゆら。
水が減ってしまったので一か所に集まってるようだ。
大きめの魚は気配を感じるとさっと身を隠す。
けれどメダカみたいな小魚は動じない。
ゆらゆら泳ぎ、時折跳ねると魚体がきらりと光る。
そんな様子をしばし眺めていた。

P1100094
ルナ姫は、やはりボールを投げろと催促する。
ボールを追いかけて水の中へとdogsweat01

最初はそろりそろりと・・・・入水だ。
ボールをぱくっと・・・
のはずだったが・・・

水の中では、ボールがうまくキャッチできないよう。
濡れるとつるつるして滑ってしまうのだ。

P1100096
ははは・・・すごいお顔してますね!
何度パクッてしても、咥えられないみたい。
その姿が可笑しくて笑ってしまうhappy01
何度も挑戦パクってやるけどダメみたい。

あらら・・・諦めてしまってはダメでしょ!
ボール流されてしまうよ~

「ちょっとひと休みだワン!疲れたワンお口が・・・dogcatface

P1100098
水辺に自生しているかわいい花たち。
ルナ姫のこと見てるeye
「ルナ頑張って!」

何度か挑戦した後・・・

P1100093

ちゃんと咥えて無事帰ってきましたscissors

よかったよかったnote

※今日のトラ王子
 寝てたよお~catsleepy

P1100064 P1100065

お帰りニャさいcateye

2012/05/18

~夕日幻想~

水鏡沈む夕日がゆれゆれてうす紫の夕日幻想

西空に夕日が沈む散歩道。
池面に映る夕日がゆらゆらゆれる。
曇り空、薄い雲が広がる空。
まあるい太陽が沈む頃。

P1100110

池面は水鏡パープルに染まる。
自然の織りなす色模様、美しい世界がある。
あっという間に沈む夕日だけれど。
こころの奥に夕日幻想。

P1100111

そんな夕方散歩の楽しみ方がある。

ルナ姫dogはシロツメクサの咲く広場を散策中。
夕日は見ない、興味なしねcoldsweats01
P1100109

しっかりとマイボール咥えたままうろうろ。
何か探してる?dogeye

P1100107
お気に入りの草を見つけたらしい、ボール置いたまま駆けて行った。
セイタカアワダチソウがあったのかな。
もちろんこの後、心ゆくまでdogdashbaseballdash
P1100112
帰り道、公園には黄菖蒲がきれいに咲いていた。

黄色と緑が鮮やか、初夏の夕暮れ時の散歩でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

※トラ王子
置き物?になった。

P1100116

どこにいるのでしょう?

P1100114
ぬいぐるみになったトラ王子cat

2012/05/16

~青い空と青い海と・・・~

青い海青空映し揺れる波浮かぶ白雲溶けゆくこころ


P1100074
(五月十二日・土曜日・午後)
「ルナ姫は、大好きなとうさんと一緒に臨海公園散歩だワンdogshadow
ルンルンdognote

海からの風は潮の香りを運ぶ。
空も海も季節の装い初夏へと変わる。 

穏やかな瀬戸の海、眺めていると心が広くなる。
生きてゆく煩わしさあれやこれやどうでもいいやと、思える。
時々見たくなる海がある。

P1100080

堤防が長く伸びていた。
堤防の先まで歩いて行く人の姿があった。
大丈夫なの?
やがて一人の青年が引き返してきた。
「こんにちは~」と声をかけてくれた。
魚釣りの下見に来てたようだ。

P1100087

早速ルナ姫はボール遊び開始。
「人のいない場所見つけたワンdogeye

あんな所へ・・・
ダッシュ!dogdash

P1100083
「海に落ちないでね」
「かあさんも早く来てあそぼうよdogbaseballdash
「NO そんなとこ恐くて行けないよcoldsweats02

かあさんは50mしか泳げないのだcoldsweats02
それも昔のことsweat01

海の香りに包まれて楽しい散歩で御満悦のルナ姫なのでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

※お留守番トラ王子
 お友達のDAIGO(ジャック・ラッセルテリアのぬいぐるみ)と遊んでいた。


P1100063

2012/05/12

~海辺の公園散歩~

潮風の歌が聞こえる松林木漏れ日きらり季節は夏へ

P1100044

先日のこと、この日はとても暑い日だった。
ルナ姫dogのためにちょこっと散歩、海辺の公園に立ち寄った。
公園では、若者たちが大音量で流す音楽が聴こえて来たnote
エグザイルの曲だ。
ダンスの練習?をしていた。
見ていたかったけれど、ルナ姫dogは、大きな音にびっくり!sign02

邪魔しないようにルナ姫dogと海側の松林を散歩することにした。

お決まりのdogdashbaseballdashするとかなり暑くなったルナ姫、またまたお腹ペッたりクールダウンdogsweat01

P1100049

「ふう~暑いワンdogsweat01
しばらくお休みして今度は、草むらを散策「クンクンdogclover
何か見つけたよう。

P1100047

お気に入りの野草みたいだ。
ルナは特定の草(セイタカアワダチソウ?)を探して、こうやってかじるのだ。
美味しいのかな?
これしかかじらないから、害はないのだろう。
野生の本能を信じよう。

P1100050

タンポポもこんなふわふわの綿毛に変わっていた。
これからどこへ旅に出るのだろう。
綿毛の旅は風まかせ・・・・だね。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

※今日のトラ王子cat
(イラストで)

Cocolog_oekaki_2012_05_11_21_59

一人遊びに夢中。

2012/05/10

~今年も・・・~

今朝の庭白い妖精鈴蘭が朝日にきららかすかに揺れた

P1100040

我が家の庭の片隅に群生している鈴蘭の花が咲いた。
可愛い花が連なって白い小さな妖精たちがおしゃべりしてるよう。
小さな鈴のような花、トラ王子catの鈴にいいかもbell

つばくらめ小さないのち育んで小さな幸せ我が家に運ぶ
P1100041

我が家に毎年やってくる燕さん。
只今子育て中。
一生懸命に餌を運んでくる親燕、何度も何度も往復する。
早く可愛い雛が顔を出すといいね。
今年も、小さなしあわせ運んでくれる。
ありがとう。

トラ王子は、何か見つけた?
P1090745
まだ眠いトラ王子、寝たまま手を伸ばす。
P1080780
白ふくろうさんが、「ルナ姫からの電話だよ~」
ですって?

ルナはどこでしょう。
P1090718
やはり、ルナは水遊び中でした。
「トラ王子も水遊びしようよdogsweat01

P1090652

「ルナの季節到来だわん、これからは川や海に行けるわんdogsweat01

P1090744
「トラ王子は、寝るのがいいニャンcatsleepy水は嫌いだニャア~」

ある日の我が家の風景でした。

2012/05/06

~なんだ?~でっかいボールだワン!

雨の日は何して遊ぼいつだって好奇心いっぱいわんにゃん時間

P1090987

「変な物体が現れたワン!ワン!dogshock
「ワ~ン~大きいワン!dogeye
「こっちへ向かってゴロゴロしないで!dogsign01
「何だ??dogsign02
「大きなボールだワン!baseball
P1090982
「わ~動き出したワン!baseballdash
「ウ~ワンワン!こっちへ来ないでよ!dogpunch
P1090983
「近寄らないでっていったでしょ!dogenter
「ガウガウ!ワンワン!dogpunch
P1090988
「ルナ姫、何やってんだニャンcateye
「ただのボールだニャアiいのcatbaseball
P1090989
「トラは全然怖くないニャン!cat
「それはバランスボールって言うんだニャcatbaseball

ある日のワンニャンたちでした。

2012/05/04

~雨上がり~緑の宇宙

雨上がり五月の風に騒ぐ木々いのち漲る緑の宇宙

P1100035

雨上がり、ルナdogにせかされて青の山散歩。
雨に洗われた草木は、いきいきとして五月の風に揺れて騒ぐ。
木々は、うれしそうに空を見上げて、手を伸ばしているよう。
P1100001
ルナ姫は早速ダッシュdogdash
どんな急斜面もヘッチャラだワン!dash
ヒャッホイnote 
緑の中でbaseballdashdog走る走る自然児ルナ。
緑の中で浮遊する妖精?dogvirgo
と思ったら
P1100014
行き倒れ犬dogsweat01?になった。
もうドロドロ、泥んこ姫だね。

P1100010
お腹ぺったりクールdogsweat01ダウンして、またダッシュだワン。
頂上を目指す。
P1100008P1100019
この石段の上が頂上だ。
頂上は緑一色、桜のトンネルが緑のトンネルになった。
P1100027 P1100023
頂上広場は、緑の宇宙。
緑のマントに覆われたみたい。
緑の中に黄色いタンポポが顔を出す。
西洋タンポポは、踏まれても踏まれても、逞しく生きる。
P1100030
頂上から望む備讃瀬戸の風景。
雲の切れ目から青い空が見える。
明日は晴れるだろう。

P1100033
帰り道、陽射しが出てこんな木漏れ日の山道を下る。
ルナが木漏れ日ロードに同化する?

かなり暑くなってきた。

P1100007
ルナ、ダッシュし過ぎでまたまたお腹ペッたり、クールダウン中sweat01

ルナ姫dogsweat01がお休み中に、山道で出会った山野草の紹介しましょう。
P1100012 P1100016 P1100037 P1090998
五月の陽射しにきらきら、そよ風に揺れてかわいい花たちでした。
こんな花たちに会えるのも山散歩の楽しみのひとつだ。

ルナ姫もわたしも美味しい空気を吸って、自然にエネルギーをいただいて大満足の山散歩でした。

トラ王子catもお家でお庭散歩。
ちょっと眠いお顔でしたねcatsleepy
P1090788   

2012/05/01

~雨なのに~緑の公園

愛犬が遊ぶ公園みどり色次の季節へ駆けだして行け

P1090972

最近、散歩に連れだせなくてストレス溜まりそうなルナ姫dogsweat02
昨日、小雨の中、公園へとcar
人のいない場所で、早速ノーリードでダッシュdash
「雨なんて関係ないワン!dog
うれしそうな自然児ルナ。

P1090973

久しぶりの運動公園、景色も一変して若草色に。
緑が目に優しい。
ルナもみどりの中でダッシュdogdashbaseball

P1090978

池の周りの遊歩道は、八重桜が散ってピンクの帯が出来ていた。
そこで出会ったのは?

「ルナちゃん、久しぶりだワン!dog
「コタロウ君、久しぶりだワン!dog

P1090976

久しぶりに来た公園で、久しぶりにおじいちゃんとコタロウ君に出会った。
コタロウ君、鼻の頭が黒くなってる?
雨でお散歩行けなくて、ストレスかな?
鼻を壁にスリスリして鼻先の皮がむけちゃったみたい。
おじいちゃん、雨の中傘をさしてコタロウ君のためにお散歩に来たという。
でも、自分の健康のためでもあると言ってた。
おじいちゃんの元気そうな姿を拝見出来てよかった。

P1090979 P1090980

そんなこんなで空を見上げるとこんな曇り空。
いつの間にか雨も上がっていた。
池の土手には、小さな野の花が揺れていた。

「三月の風と四月の雨が美しい五月を生む」
イギリスにはそんな諺があるとか。

新緑の季節ですね。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ