フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012/03/30

~春ですね~わんにゃん庭散歩

春の庭キラキラチャージ犬と猫ひかりを纏い無心に遊ぶ

P1090668
温かい陽射しがうれしい朝の庭。
ルナ姫は、甲羅干し?ですか!
P1090670
マグねえさんも朝日にきらきらふわふわ、気持ちいいワン!
P1090743
トラ王子は、なんだか寝むそう~catsleepy
ぽかぽか陽気ですもの、眠いよね寝子ちゃん。
P1090669
それでも、マグねえさんは、お家の見回りに忙しい。
頼もしい番犬だもの。
ご苦労さん!
P1090672
ルナ姫マグねえさんに何か怒られてるみたい。
「見回り手伝わないとダメでしょ!」
ルナ姫は、マグねえさんには、弱いのです。
平身低頭?「はい、わかりましたワン」

P1090742
トラ王子は手伝いたい、けれどノーリードはダメだよ。
昨日も脱走して、探すの大変だったんだからcoldsweats01
自由な猫生もいいけど、お家の前は車がびゅんびゅん走ってるから危ないよ。

春の陽射しがうれしいわんにゃんのお庭散歩でした。

おまけ画像
わがやの菜園のきぬさやの花です。
白い可愛い花、実は?収穫できるかな?

P1090673 

2012/03/29

~河原へ~きらきらわんこ

駆けだそう春日の中へ春の犬光の粒を浮かべる川へ

夕方散歩はルナの大好きな河原に行ったんだワン!dog
春の陽射しが温かく気持ちよかったワン!note
川面は西日にきらきらしてワンダフル!shine
P1090715
ボール追いかけいつものことだけどダッシュしてたら暑くなったワン!baseballdash
川にボールを投げてもらって、バシャバシャdogsweat01
P1090717
とっても気持ちいいワン!dognote
水遊びは止められないワン!dogsweat02
P1090716
いつまでも遊んでいたいけど、かあさんがもうダメって言うからpout
夏じゃないんだよ!だって!
ルナは、お魚になりたいワンfish
P1090726
仕方なくボールを洗って持ってきたんだワン!baseballsweat01
賢いでしょgood
P1090722
かあさん、待って!
置いてかないで!

ルナはネ、水遊び、大好きなんだワン!dogsweat01
早く夏にならないかなsun泳ぎたいワンfish

ルナ姫の写真日記でした。

2012/03/28

~こんぴら山散歩 (Ⅲ)

悠久の時の流れのその一瞬行きつ戻りつしばし漂う

山道は、空気凛々、大きく深呼吸すると心と体清浄になった気がする。
空気感が違うのだ。
確かにパワースポットだ。

こんな林の中、ルナ姫dogはどこへ?
小さいルナ姫、呼ぶとすぐ帰っては来るけれど。
ア、居ましたね。

P1090710

ボールあそびもいいけれど、案内お願いね!
「分かったワン!dog

P1090705

苔蒸す大きな岩と古木、いつからここに在るのでしょう?
「ルナよりずうっと大きいワン!dog

P1090693
「ここは、時雨の丘、ツツジが満開になるときれいなんだワン!dog
P1090688
「ここは、涼しの杜って言うんだワン!dog
「夏は涼しいのだワン!dog
P1090679
「こんな歌碑がひっそりと立っていたワン!dog
「何て書いてあるの?って、解読不能だワンdogsweat01

P1090708
「これは常夜燈、紀州と書いてあるワン!dog

昔は、この灯りを便りに歩いていたんでしょうか?
こんなのがいくつか残っていた。
壊れたままのもあったけれど。
P1090712

今も昔も変わらないもの、それは自然の営み。
悠久の時の流れのその中で一瞬を生きるのが人。

静かな自然の中で心洗われた一日だった。

      完

ちょっとお疲れルナ姫、トラ王子と仲良くsleepydogcatsleepy

P1090664

~こんぴら 山散歩~ (Ⅱ)

木間から妖精手を振る裏参道ほのかに香る紅梅白梅

P1090689
山道を行けば、藪椿の間に紅梅白梅が現れる。
梅の花の妖精たちが手招きしているよう。
P1090682
可憐な花の妖精が微笑みかける。
P1090685
愛らしい桃色の花は、古木群の中でひときわ華やかだ。
お山のアイドルねvirgo
P1090711
ルナ姫の道案内ですか?
君も妖精の化身かもdogsweat01

「さあ、この橋を渡って行きましょうvirgo

P1090706

突然、ボールを追って橋の下へダッシュdash
川へと降りたが、水が少なくて良かった。
お尻が見えてますよ~

P1090680
ルナ姫、橋を渡らないで川にボールをポイっと落としてしまった。
ダッシュでボール探しに。
ちゃんと咥えてダッシュで戻って来たよ。

やはりやんちゃなワンでしたcoldsweats01

次に続くワン!dog

2012/03/26

~こんぴら山散歩~(Ⅰ)

静かなる山道行けば木々の精いにしえの時今に伝える

P1090690

三月も終わる頃なのに寒い一日。
ルナを連れこんぴら山へと出かけた。
表参道、(あの階段ですね)は日曜と言うことでかなりの人出だった。
わたしたちは、裏山の未だ行ったことにない道を散策することにした。
こんな大木(苔蒸した)が迎えてくれる。
ちょっと龍のようにみえませんか?

P1090703
こんな古木もあった。
枝が複雑に入り組んで、不思議な形になる。
なんだかフクロウが住んでいそうな気がした。
「ho-ho-」声が聞こえてきそうear

P1090674
木漏れ日の中、裏参道を行くとうさんrunとルナ姫dog、青い鳥を探しに?
なんてcoldsweats01

人がいない広い場所でルナはノーリード。
早速探検開始、「クンクン」思いっきり駆けまわる。

P1090700

藪椿が、あちらこちらに咲いている。
大樹の間にきれいな花が見える。
紅い椿と白(うすももいろ)の椿の競演だ。

P1090699
凛として美味しい?空気が漂う山道は、どこまでも歩いて行けそうだ。
冷たい空気が心地よくて、ルナもわたしも元気になれそう、ってルナはもともと元気なんだけどcoldsweats01

まだまだ続くワン!dog

2012/03/23

~長ぐつをはいたネコ~トラ王子のゆめ?・・・

愛すべき捨てネコプスは茶トラネコ奇跡の旅は春の夜のゆめ

P1090641

「長ぐつをはいたネコ」 3D・ドリームワークス

茶トラネコがプスが我が家のにゃんトラ王子catにそっくり、これは観なければ(笑)

長ぐつをはいたねこプスは、ダンディでちょっぴりワイルド、魔法の豆に導かれて、大冒険旅行が始まるのです。
そして、旅の途中、プスの過去が今明かされる。

P1090642

可愛すぎる子猫時代、うるうるの瞳にメロメロheart02
華麗な?ネコダンスにくぎ付けnote、迫力の大冒険にわくわくどっきり。
家族の愛と絆、友情、あり。

大人も子供に返って楽しめるファンタジーでした。

P1090666
我が家のトラ王子、夢の中では、どんな冒険旅行に?
P1090667
楽しい春の夜のゆめ見てる?

2012/03/21

~ある日の公園~出会ったものたち・・・

春となる黄昏時の遊歩道自然も人もやさしくなりぬ

P1090540
池の周りを散歩していると、柵の上にカラスがニ羽仲良く並んでいるのが見えた。
夫婦のカラス?かな。
わたしが横を通りかかっても、知らん顔、動かない。
デート中なの?
失礼して、撮影させてもらった。
そして、お邪魔しないように、そおっと横を通りすぎた。

日中は陽射しが 温かくて春を感じるようになった。
だが、朝夕はまだまだ風が冷たく感じる今日この頃。

ルナ姫のお供、夕方散歩は、景色を見ながら春を探しながら歩くのが楽しい。
池には鴨さん、もまだいましたよ。
P1090544
固まりになってくるくる回っていた。
皆同じ方向に・・・何してるんだろう?
P1090523
反対側の土手には、いつもの青鷺さんが。
餌を狙って佇んでいた。
その後、何かの気配を感じて、飛び立った。

P1090535
ルナ姫は、コタロウ君がお気に入りなのかなheart
「ここに来ると、会えるんだわんdognote

何かヒソヒソ話?

まだ遊びたいけれど、遅くなるから又ね。

いつもの散歩だけれど、いつもと違う発見があって楽しいのでした。

P1090566
トラ王子、この日も寝てました。catsleepy

2012/03/18

~森林公園へ~鶯の声が・・・・

早春の森を歩けばひそやかな幸せひとつ鶯の声

雨上がりの暖かい、彼岸の入りとなった昨日。
墓参を済ませて、ルナ姫dogを連れて森林公園散歩へ。

P1090622

野鳥の声が賑やかだ。
まだ下手くそな?鶯の声がする。
口笛で鶯の鳴き声まねてみる。
わたしの方が下手ねcoldsweats01

春ですわん~note
ルナ姫もルンルンnotes
P1090615
笑顔がいいねheart
春は見つかった?

「クンクン・・・」
P1090624
道の真ん中に、藪椿が落ちていた。
鮮やかな紅が春日に輝いて、きれいなままの姿を留める。
ルナ姫、踏まないようにね。
P1090608
相変わらず斜面をダッシュする姫dogdash
note疲れを知らない子供のよう~に・・・・note

雨上がりの公園、木陰はまだぬかるんでいる。
姫はドロドロshock
ま、そんなこと気にしない気にしない。

ノーリードで、疾走出来るルナ姫の天国だ。
さわやかな美味しい空気をいっぱい吸い込んでルナもわたしも、リフレッシュしたのでした。

今日もトラ王子怒ってる?
ルナ姫は、お疲れ?
P1090592 

2012/03/14

~ものすごくうるさくてありえないほど近い~3.11から一年が過ぎて

3・11あの空に逝った人たちの想い感じて歩きだす今

P1090532

先日観た映画、「ものすごくうるさくてありえないほど近い」
   監督 スティーブン・ダルドリー
   キャスト トム・ハンクス サンドラ・ブロック トーマス・ホーン
   ジョナサン・サフラン・フォアの小説にもとづく作品

最愛の父を9.11で突然失った少年オスカーの悲しみと苦しみ、そしてその母親の姿、3.11を経験した日本人の心に深く沁みる作品だ。

繊細過ぎる精神を持った賢い少年オスカー、父は良き理解者であり親友でもあった。
あの日以来その悲しみから逃れられない。
父の部屋で偶然見つけたひとつの鍵、オスカーは父からの最後のメッセージだと信じてその鍵穴を探す旅を始める。

ニューヨーク中を探す旅、そこで出う人たち・・・
辿りついた真実・・・母の深い愛・・・

P1090531

そして、少年は明日に向かって生きてゆく勇気を持つのです。P1090571

今、東北にもこんな想いを抱えた人が多くいることを思う。
あの日から一年が過ぎた。
復興はまだまだかもしれない。
けれど笑顔で少しづつでも再生に向かってる人達をTVで見た。

我が家の一本の梅の木もきれいに花開いて、あの空に微笑みかけている。

2012/03/10

~山散歩~浅い春

早春の自然の中を駆けてゆく巡る季節の次の季節へ

P1090578

先日、行った青の山散歩。
曇り空の下ではあったが、ちょっとだけ春を感じる日。
藪椿が、まだまだ咲いてきれいだった。
が、下を見るとそのきれいな花の形のまま地上に落ちている。
次の季節と結ばれるのですね。

ルナ姫は、斜面ダッシュ中dogdash
P1090584

あんな所やこんな所、春を探して?駆け廻る。
いいえ、ボールを探してですワンdogbaseballeye

アララ、こんな所に行き倒れ犬?dogdown発見eye
P1090589
ルナ姫ではありませんか?お疲れ?
「熱くなった体を冷やしてるんだワンdogsweat01

P1090582
これは何でしょう?白い貝みたいなのは?。

正解は、カタツムリの死骸?だそうですshock

P1090585

枯れ枝に、綿帽子のようなものが、不思議にきれいでした。

P1090591
枯れ葉の間から小さなお花が・・・
オオイヌノフグリ?春が顔を出す。

草が枯れるのは
大地に別れたのではなく
めぐる季節に やさしかっただけ
つぎの季節と 結ばれただけ

     岸田衿子・ソナチネの木より

P1090586

巡る季節の中で、自然児ルナ姫、春に出会えたかな?
楽しかったねnote

P1090575
トラ王子、怒ってるの?お顔が怒ってますねcatangry
PCの邪魔して動きません!

「遊んでくれないにゃんcatsweat02

P1090564

「トラ王子のこと忘れてませんよ~撫で撫で~heart

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

おまけ。
P1090568
本日のお昼一人ご飯 。
自家製のジャガイモ、ニンジンたっぷりカレー。

2012/03/09

~雨の日~我が家の住人たちは・・

朝寒の弥生三月外は雨優しい歌は春の雨音

P1090545

トラ王子に起こされるいつもの朝、肌寒くてお蒲団からなかなか抜け出せないダメなわたし。
お腹をすかせたトラ王子cat、早く起きろと猫パンチrock
目覚ましいらないね。

今日は雨模様の一日だrain

P1090560
ルナ姫は、まだ寝ているdogsleepy
やんちゃ姫も、寝顔は天使?virgo

今日は、お散歩なしだよ~

朝ご飯をすませると、トラ王子は、やはりヒーターの番人になる。
P1090547
ルナ姫も、やってきましたね。
「ここが一番いいわん」
仲良く、ヒーターの番人になってしまいましたcatspadog

雨の日なので(関係ないけど)こんな画像をどうぞ。
P1090569
ディスカスたち、去年まできれいなターコイズブルーだったのに、今では灰色っぽくなってきた。冬なので、それとも経年のせいなのか?分からない、謎?
黄色のゴールデンpiscesが死んでしまって、寂しくなった水槽。
P1090573
これは、「プレコ」といいますupwardleft
水槽のお掃除屋さんなのだが。
最初は3~4㎝の大きさだったのに。あっという間にでっかくなった(今現在20センチ超)なので隔離、違う水槽に入れ別居中。
掃除もするけれど、餌を全部食べてしまうし、ディスカスを攻撃するようになってしまった。
ある日、傷だらけになったディスカスを見てびっくり!shock
即、隔離したという経緯がある。

2012/03/07

~さようなら~

彼方から春の便りが届く頃この世の時を止めた人あり

P1090550

隣に住むおじいさんが亡くなった、八十八歳だった。
高齢のおばあさんは、今入院中だとか、訃報は知らされていないという。

老夫婦お二人だけで住んでいたのだ。
住人のいなくなった今・・・。
お隣の家の山茶花の木は、雀のお宿となっている。
毎朝、雀の合唱が聞こえ来る。
P1090556
何羽いるのだろう。
時には鳩まで遊びに来る。
(ガラス越しの撮影でボケボケだけどcoldsweats01
今は小鳥たちがお留守番している。

子供のころは、このおじいさんが大嫌いだった。
大きな声で怒鳴る声が嫌だった。
でも今は、想う。
精一杯家族のために生きたのだと、地域のお世話も一生懸命にしていたことも・・・。

P1090529

この世の時は、止めたけれどあちらではどんなお顔をして、下界を眺めているのだろう。
おばあさんを守ってあげてくださいね。  合掌

今朝のルナ姫dog&トラ王子cat、何をお話してるやら
P1090558 P1090559
「いのちの儚さを想ってるんだワンdog、ニャンcat
「・・・・・・・」

2012/03/04

~最近観た映画~「戦火の馬」

希望という彼方を目指し駆け抜けた戦火の馬は奇跡を起こす

P1090533

戦火の馬」・スティーブン・スピルバーグ監督作品

物語は、イギリスの農村・ 貧しい農家の少年・アルバート・と一頭の美しくて賢い馬・ジョーイ・との出会いふれあい、いつしか深い絆で結ばれる少年と馬。
雄大な自然の中で自由に駆けるジョーイの美しさに圧倒される。

時は激動のヨーロッパ、第一次世界大戦。
ジョーイは軍馬として戦場の最前線へと・・・・。
その過酷な状況下、出会いと別れを繰り返すジョーイ。

アルバートも又少年兵となって戦場へと・・・・ジョーイに出会う確率はあまりにも低い、生きて帰れるかも分からない・・・。

戦火の中を、必死に駆け抜けるジョーイに姿に、心が震える。
そして、奇跡を起こすのです・・・・

最後のシーンの美しさは感動もの。
真っ赤に染まる夕焼けの風景の中、現れるシルエット、馬にまたがったアルバートの姿が浮かび上がる。

映像美にもうっとりだ。

是非観てください。お勧めの映画でした。

2012/03/02

~残照が・・・~

暮れなずむ川面に残照きらめいて何かの気配不思議ワールド

P1090406

夕暮れ時の河原散歩は、空がファンタジー色になる。
ちょっと不思議な魔法にかかってみませんか?

P1090405

川面に映るキラキラアートが面白い。
眺めていると、なにやら動物たちの姿に見えてくる(わたしだけ?)
左から怪獣・亀・河童・芋虫・牛???に見えませんか?
絵本の中の動物たちだよ。
あなたは、どんな動物に見えたでしょうか?

P1080917

ルナ姫には見えたかな?dogeye
「ワンコがいないわん!」

P1090497

トラ王子も見たかったにゃん!cateye
「ニャンコもいなかったよ」

P1090409 
この日も、河原に住み着いた、のらちゃんたちdog、探してしまいましたeye
居ました!。
かなり遠い河原の真ん中に数匹、元気そうだ。

早く温かくなるといいね。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ