« ~嵐の前には~ | トップページ | ~秋の海へと~ »

2011/09/22

~困ってるひと~

現代に生きる術など教えられ難病女子の言葉は魔法

P1080174

「困ってるひと」 大野更紗著・ポプラ社
   難病女子によるエンタメ闘病記!

先日、ブログ友の「山の風さん」のブログで紹介されていた。
立ち寄った本屋で目に飛び込んできたので即買いし、読み始めたら一気読みしてしまった。

まだ二十代半ばの大学院生である彼女の壮絶な闘病の様子、なのにユーモア(ふっ切れた)を交えて時にくすっと笑わせてくれる。すごいね更紗ちゃん!

ぎりぎりの生、すべての「困っているひと」に送られるエールだね。

P1080171

« ~嵐の前には~ | トップページ | ~秋の海へと~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

う~~ん…
難しいテーマですね…。
私は、精神障害者の書道教室の講師を
やってました。
考えれば考える程、壁にぶつかりました。
自分の不甲斐なさも感じつつ
悪戦苦闘な日々。
でも、やっぱり”心”だと思いました。
何が出来るか…
何をすべきか…
気が付いたら、上から目線だったのかも。
でも、私はとにかく”自然な笑顔”を
引きだす事を、やりました。
私が出来ること、
資格でも、技術でも、カリキュラムでもない。
こんな、未熟な私は
未だ、ゴールは見えないままです。
でも、
彼らの”書”は、すばらしい!
圧巻です。

この本をアマゾンでチェックしたら、
一次的品切れだとか。初版、完売かな?!
・・みいさんの本が、最後の一冊だったかも。

ある日とつぜん、発症。
これが自分のゲノムに組み込まれていることもあり、
外部から感染する狂牛病のようなものもある。

「困ってるひと」は、まさに、命懸けのエッセーですね。


・・ところでボクには、本をおかれて
困っているトラ王子に見えるのですが…^^

だけど、トラ王子の可愛い顔をみて、
元気がでました!!

く太さん
 おはよう!
あら・・・書道の講師やってたんですね~
わたしも一時期近所の子供たちに硬筆や書道教えたことありますよ。
障害者にとって自然な笑顔」をひきだすこと、大事ですね!
一緒に成長していくんですね。
邪念のない心が書に表れるんだと思います。

海tonさん
 おはよう~
完売だったんですか~
わたしは近くの紀伊国屋書店で目にして買ってしまったんです。
まだ2~3冊あったような・・・

元気とやる気に溢れた彼女を突然襲った未知の病、どんな名医にも対処療法しか解らないという現実。
それを受け入れて自立の道を探って今を生きている。
そう「命がけ」なんです。

トラ王子「困ってる猫」になってます?
ふふ・・・

こんばんは。
この本を読みながらフト、自分だったら・・・かって知ったる富士の樹海を選ぶか、よく利用する中央線か、はたまためったに人が入らない山奥か、な~んてね。弱っちいね
でも、凄いね、たいしたもんだと思いました。これからもがんばってほしいし彼女ならできるよね

山の風さん
 わたしだってそんな風に考えてしまいますよ。この状態がいつまでって思うと・・・弱いです

若さと行動力に溢れた彼女です。自立の道を切り開いてますね。
この本を買うだけでも彼女の自立の手助けになるんですよね。

彼女なら出来ます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ~困ってるひと~:

« ~嵐の前には~ | トップページ | ~秋の海へと~ »

フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

出会った人たち

無料ブログはココログ