フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011/09/29

~今は秋~

今は秋浜辺を行けばきらきらの夏の名残の貝殻拾う

P1080200

貝殻って同じ模様はないみたい。
よく似てるけど、よく見ると違った模様をしている。
写真は、拾った貝の一部、左上の猫ちゃんはおまけcoldsweats01
やんちゃなお顔がトラ王子catに似てる?

P1080180

秋の海は静かだけれど、陽射しはきらきら夏の名残の青い空。
砂浜には貝殻が秋日にきらきら。
砂浜で遊ぶルナ姫を横目に、貝殻を拾い集めるわたし。
夏が過ぎると、なんとなく切なくて寂しい気持ちになるのは何故?
あんなに暑かった今年の夏、猛暑、酷暑、残暑・・・
過ぎればすべて思い出の中。

沖行く船をぼおうっと眺める。
秋は旅に出たくなる。知らない土地へと・・。
思いは巡る・・・・ship

P1080183

ルナ姫は、砂を掘り返してボールを埋めろと催促する。
何度も何度も掘り返して遊ぶのが好きだ。
P1080193

お鼻が泥だらけ(砂だらけ)。

「泳ぐからいいんだワン!fish
P1080191

またまた水泳シーンですfish
もう、飽きたかもしれないけれど、見てくださいねcoldsweats02

(画像は、先日23日撮影・前回記事の続編でした)

※おまけ画像

P1080135
マグねえさんのふわふわ尻尾。
この短い尻尾を思いっきりフリフリするのです。


P1080192P1080179

2011/09/27

~コスモスゆれて~

ゆらゆらとコスモス揺れる夕暮れはものみなすべてやさしくなりぬ

P1080232

(前回の続編です)

公園には、コスモス畑がある。
まだ咲き始めたばかり、見ごろはまだ先みたいだ。
緑の中に、あちらこちらに顔を出すかわいい花。

P1080202

西日に映えて花びらが、かすかに揺れる。
しばし、大好きな花コスモス観賞していると・・・

P1080215

「暑いワン!sweat01 川へ行くワン!dash
ルナ姫dogが催促する。
花よりボールbaseball&川なのねsweat01

P1080223

川でクールダウンして満足のルナ姫でした。

※今回のおまけトラ王子cat

P1080040
ジャックのダイゴ(ルナ姫の弟分)となにやら密談中。

P1080230P1080205P1080217P1080222P1080037

2011/09/25

~彼岸花~

愛犬の駆け行く野原草いきれ炎のように彼岸花咲く

P1080207

ルナdog散歩に来た公園に彼岸花が群れ咲いていた。
緑の公園に、燃えるように赤い花が西日にきらり。
強烈なその赤さにどっきり!
よく見ると花は繊細、複雑な模様をしている。

P1080211

彼岸花のの傍では、ルナ姫は、目立たないね。
というか自然に溶け込んでいる?
もう風景の一部と化している。
人も動物も自然の一部、古人はそう思って生きてきた。
現代人は、自然に対する畏敬の念を忘れたのかも。

P1080212
ルナ姫は、緑に埋もれてるclover
走って走って、木陰で一休みだdogdash

P1080214

「暑いワン!一休みだワン!」

P1080218

暑くてもルナ姫は、外が大好き、満面の笑み?でしたhappy01
この後、はやり川へと直行したのでしたrun

P1080206P1080227

2011/09/24

~秋の海へと~

秋の海浜辺は夏の置き土産貝殻集め潮騒を聞く

P1080178

昨日秋分の日、お墓参りを済ませ、ルナ姫dogに連れられて海へと。
沙弥島、ナカンダ浜はさわやかな空気が満ち満ちて、寄せては返す波の音が心地いい。空が高くて青くて瀬戸の海は空の色。
空気が澄んで岡山方面まで見渡せる。

P1080181

きれいな景色を見ながら砂浜散歩。
わたしは夏の名残の貝を拾い集める。
波に洗われてきらきらすべすべしている。

P1080176
ルナ姫dogは、うれしそう~
ボール遊びに夢中ですねbaseballdash

泳がないの?
そんなはずはない、あんなところで・・・fish
P1080187 

河童犬がスイスイ~~fish
ルナ姫dogはまだまだ夏ですねsweat01

P1080186_4

チビルナ姫dogを探せeye
いますねえdog見える?

秋の海はどこまでも青くて穏やかでした。

※おまけトラ王子
P1080175

P1080177P1080182P1080190P1080188

2011/09/22

~困ってるひと~

現代に生きる術など教えられ難病女子の言葉は魔法

P1080174

「困ってるひと」 大野更紗著・ポプラ社
   難病女子によるエンタメ闘病記!

先日、ブログ友の「山の風さん」のブログで紹介されていた。
立ち寄った本屋で目に飛び込んできたので即買いし、読み始めたら一気読みしてしまった。

まだ二十代半ばの大学院生である彼女の壮絶な闘病の様子、なのにユーモア(ふっ切れた)を交えて時にくすっと笑わせてくれる。すごいね更紗ちゃん!

ぎりぎりの生、すべての「困っているひと」に送られるエールだね。

P1080171

2011/09/20

~嵐の前には~

曇天下池面に遊ぶ白鷺が嵐の前に揺れて静まる

P1080155

台風が近づいている。
昨日19日の夕方ちょこっと散歩。
曇り空の下、池の周りをルナ姫と歩く。

P1080159

池の水草の上で、白鷺が数羽餌を探していた。
青い水草の上で白さが際立つ。

ルナ姫は白鷺には興味なさそう。

P1080166

おじいさんに連れられてお散歩中のコタロー君に遭遇。
コタロー君は人懐っこいかわいいジャックだ。
何度か会ったことがあるワンコとおじいさんだ。
コタロー君は遊んで欲しいのに、ルナは逃げ腰?
でも、ガウガウはしなかったね、覚えていたのかな。

P1080168
そこへワンコの軍団?が・・・

わんこ4匹お散歩中、コタロー君は遊んで遊んで攻撃。
しばらくお話して、またね~

ルナは、早くリード外してほしいみたい。

その後、大好きなボール遊びを楽しんだルナ姫。
雨の前のかなり蒸し暑い夕方だった。

P1080153

曇り空から雨粒が・・・

もう帰ろう。

P1080154 P1080163 P1080164P1080170P1080162P1080152

2011/09/19

~猫ひげ~

猫ひげが凛々として伸びている朝の空気に秋をキャッチする

P1080149

トラ王子catのお髭は立派。
こんなに長くてよく見ると いろんな形、模様まである。

今まで気付かなかったなあ~

P1080147

面白い~

早朝の庭散歩、外に出てハンターの目になる君はかっこいいね。
さすが男の子!

P1080144

家の中では、思いっきりだら~ん、こんな姿なのに。
行き倒れ猫?みたい。

P1080041

尻尾は先っぽがふわふわだけれど、触ってみると骨の形がZになっている。

マジンガーZじゃあなくて、トランガーZと命名しよう。

※おまけ。
行き倒れわんこ
P1080145 P1080148

2011/09/17

~空の乱れ~

秋の虫地中に隠れ静かなり空の乱れに息をひそめる

今朝の空を撮影、雨雲と白雲、その間に青空が覗く。

P1080118

見上げる空には、白い雲、かなり速い速度で流れていく。
時折夏の陽射しが射す。
忙しい空模様、台風の影響でいつ雨になるか分からない。

マグねえさんは、朝の庭散歩中、「蒸し暑いワンdogsweat01

午後から又雨が降り出した。
突然バケツをひっくり返したような雨、そして雷まで。
わんにゃんもびっくり!

夕方、雨の合間に、又マグねえさんはお庭の点検中。

P1080138

「集中豪雨、だったワン!皆大丈夫?dogtyphoon

P1080140

ルナ姫も、お庭を見回り散歩dogeye

「大丈夫みたいだワン!dogdash トラ王子catはずうっと寝てるよsleepy

P1080132

カラスが一羽、隣家のアンテナの上に止まっていた。
台風の行方を観察しているのかな、しばらく動かずに居た。

P1080131

田んぼにには、いつもの青鷺さんが降り立っている。
相変わらず優雅な姿で餌を狙っている。

秋の虫たちは、どこに身を隠しているのだろう。

夜には虫の合唱聴けるかな。

P1080116P1080120P1080114

2011/09/15

~別れ~

永遠の眠り安らか忘れない空行く雲に手を振るわたし

P1080083

秋なのに夏日の続く毎日。

一昨日のこと、伯母は、静かに二度と帰らぬ旅に出た。

柔和な笑顔を忘れない。
空行く雲は、秋の気配、残された者の寂しさ想う。

P1080076

露草のようなひとだった。
人のお世話ばかりしていたそんな人生。

さようなら~そしてありがとう。

ほこらにはあなたのねむりだけがありあなたはどこへ行ったのだろう

いたみます、きっと一緒にいたみますから雛菊を見にゆきましょう

つきあかりを鞄にいれてしまいます こんなにもこんなにもひとりで

     笹井宏之 歌集・てんとろり・さようならより

P1070337

2011/09/12

~中秋の名月を眺めて~

秋の夜の空にぽっかり丸い月君もどこかで同じ月見る

P1080113

中秋の名月がとてもきれいな夜でした。

P1080111_3

我が家の住人、ワンニャンたちも月はまだかと首を長くして待っていましたfullmoon
だといいんだけど、外に居るマグ姉さんdogを見ていたのでしたcoldsweats02

P1080108

今夜はお月見団子をいただきましょうjapanesetea

P1080107

こんなかわいいウサギさんのお饅頭もいただきましょう~japanesetea

トラ王子catはいらないって顔ね。
「何だニャン?トラのオモチャだニャン」
「違う違う」
P1080026

ルナ姫はdog
「くれくれ~美味しそうだワン!」

P1070870
「ちょっと、お預けね~お月様にお供えしてからよ~fullmoon
「うん~早くして、待ってるワン!eye

P1080044
マグねえさんdogは、ちゃんとお座りしてお行儀がいいのです。
ルナ&トラ、見習いなさいね。

マグねえさんdogにも、少し食べさせてあげる。

P1080109_2
トラ王子cat、お花食べたらダメ!サラダバーじゃあないんだから!

そんなこんなで、空行く名月を眺めていた我が家の住人でした。

今夜は皆様それぞれの場所で、大切な人と一緒に名月を見上げて、それぞれの想いにふけっていることでしょう~annoy

今夜はよいゆめを見られますように・・・・・clover

※二枚目と八枚目の写真、お顔を横にして見てね!leftright
 縦updownに修正できなかったので悪しからずwink

2011/09/11

~あれから半年・・・・~

忘れない3.11どこまでも続く青空繋がるいのち

P1080071

青空の広がる夏日となった今日。
あの未曾有の災害から半年が過ぎた。

遥かな遥かな空に祈る。

P1080088

今日は夏日、陽射しがきついけれどルナ姫のために河原へと。
日曜日の河原公園は野球とサッカー少年の元気な声が響く。
ルナは、人のいない場所で早速水遊びだワンdogsweat01

P1080094

わたしは、橋の下へ。
ここは日陰になって涼しいのだshadow
いつまでも遊ぶルナ姫を見守るeye

P1080078 P1080080
「もう~お尻は写さないで!dogangryルナはレディなんだワン!dogvirgo

「ああそうね。ごめんごめんcoldsweats01女の子なのねvirgo忘れてたbleah

P1080099

面白い形をして、流れてゆく白雲。
綿菓子みたい、なにか生き物のようでもある。

P1080095

何事もなかったような青い空白い雲、子らの歓声。
ひと日が過ぎてゆく・・・。

2011/09/09

~台風一過~

陽が沈む川面は儚いパープル色災禍の後に秋の足音

P1080046

7日夕方、ルナを連れて河原に来てみた。
台風で増水した川も今は水量が減ってはいたが、流れはある。
写真では深そうに見えるけれど、ここは浅瀬、ルナは泳ぐというより水中を走っている。
それでも嬉しそう。

P1080066

台風一過、大変な被害に遭われた人のいること思うと言葉がない。
詳細が明らかになるたびに心が痛む。
相次ぐ災害、どうにかならないものか。

P1080048

台風の去った河原は、まだまだ水の流れは速かったが、さわやかな秋風が河原を吹き抜ける。
自然はこんなにもきれいなのに、時に自然は牙をむく。

無心に遊ぶ小さな命は、こんなに愛おしいのに。

P1080063

淡いパープルに染まる河原、そこに遊ぶルナを眺めてもの思い・・・。

P1080065

西の空には、白い月がぽっかりと浮かぶ。

「星に願いを・・・・・」

(画像は7日夕方撮影)

2011/09/08

~わんにゃん~

こんなにもやわらかいものそれはねこちょっとかたくてそれはいぬです

P1080032 P1080030

我が家の住人、犬dogと猫cat
大事な家族の一員となって、そこに居るのが当たり前の存在。
小さな体で大きな態度、そこがかわいいcoldsweats01

P1080033

トラ王子cat&ルナ姫dogの日常はゆるゆると過ぎる。

トラ王子は、昼間誰も居ないときはずうっと寝ているようだsleepycat
朝夕は、庭に出してもらうのが日課、昆虫採集にサラダバー食べ放題。
うん、君はノラになっても生きて行けるかも。
虫さんたちには、迷惑?

ルナ姫は、夕方散歩に、時に川や海や山に行くのを楽しみに日々生きている、と言っても過言ではない(ちょっと大げさ?)。
それが三度(わんこは二度だけど)のご飯よりも好きdogdash

トラ王子は、基本マイペース、時に甘えん坊になるheart01
わたしの肩に乗るのが大好きみたい。
トラの視線が、わたしの肩に・・・・ひょいと飛び乗ってくる。
夏はご勘弁、視線を感じたらさっと回避するわたし。
冬はいいけど。その抜け毛どうにかならないの?

P1080042

そんなお顔で見てもダメ!

P1080035

ルナ姫の、お願い~~~光線dogshine
その視線にも弱いのでした。

(カメラ嫌い!マグねえさんdog、今日は写真撮らせてくれませんでしたcoldsweats01

2011/09/06

~今はもう秋~ 想い・・・

吹く風が少し優しくなったならあなたを想う心の季節

P1070962

夏が過ぎ自然は次の季節へと移りゆく。
四季のある国に生まれたしあわせ。
季節を感じながら生きてゆけることの幸せを想う秋。

P1070959

ひまわりの元気な笑顔忘れない明るい黄色明日への希望

P1070961

夏がゆく青田スイっとツバメ舞う南を目指す君は道標

P1070893

この夏は耐える季節と知った犬秋の陽射しがふんわり包む

P1080034

夏が過ぎ時は流れて犬とネコ瞳に映る吾は何者

2011/09/04

~トラ王子ゆめふくろうの森へ~ 願い・・・

長月の月の光に浄化され永遠の青水の惑星

P1080029

トラ王子catは、ゆめを見た。
秋のさわやかな風が通る場所に居て、いつの間にか、いえ、いつだってトラネコトラ王子は夢の中sleepy

P1080036

いつか、ルナ姫dogに連れて行ってもらったことがある場所。
そう、ここはゆめふくろうの森だった。
ホーホー心地いい声が聞こえくる。
そっと目を開け周りを見れば、ルナ姫dogが・・・マグねえさんdogも居るではありませんか。

トラ王子catには、解るんです。

こんなにも美しい青い水の惑星地球、その住人たちのこと。
相次ぐ天災、そして人災、苦しむのは生き物たちすべてなのだと。

ルナ姫の願いはひとつ。

「お願いです・・・月の光でもの皆すべて浄化してくださいfullmoon

みんなの願いでもある。

そんな、そんなゆめを見たcatsleepy

2011/09/03

~嵐の夜は~

なんとなく嵐の夜は胸騒ぎ自然の怖さ優しさ想う

P1080028
(2日、車窓うより撮影 いつもルナが遊ぶ川)
泥水が流れてゆくのが見えた。

今、台風が通過しているそうだワンtyphoon
外は雨、風はそう強くはない。

P1070871

こんな日は、寝て台風の去るのを待つワン!dogsleepy

P1080019

台風はいやだニャンtyphooncat
庭散歩に出してもらえないニャン!。

P1080024

トラも寝るしかないニャア~catsleepy

P1070971

マグねえさん、台風の前の日、家の見回りしてくれたのねeyedog
ありがとう。
台風が去るまでハウスに居てねhouse

のろのろ台風には、くれぐれもお気をつけて!

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ