フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/31

~ルナの夏 Ⅲ ~島散歩

緑陰を渡る海風蝉の声夏の木漏れ日ジグソーパズル

P1080013 P1080016

沙弥島の遊歩道を行くルナ。
晩夏の陽射しに夏木がくっきりと影を落とす。
陽射しは真夏、暑いけれど時折海から吹く風が心地いい。

木陰の遊歩道を歩くルナ、保護色みたいでどこにいるの?

「ルナを探せ!」
あんな所にいますね~

P1080015_2

きれいな緑色の虫がいた。
これは、コガネムシ(カナブン)ですね。
ルナに見つからないようにね。

P1080001

海上では、水上バイクが爆走していた。
大きな音にルナはびっくり!

P1070994

瀬戸大橋と青い空と白雲、きれいな夏色。

P1080003 P1080010

もう一度、クールダウンして帰りましょうか。

P1070996

柿本人麻呂の碑が静かに見守っているよう。
ここは万葉の島なのです。

P1070981

久しぶりに海で泳いで走って、大満足のルナ。
また行きたいワン!dogsweat01

ルナの夏、楽しかった?

2011/08/30

~ルナの夏 Ⅱ ~ 浜辺にて

砂浜に足跡残す人と犬夏の思い出砂に埋めよう

P1070988

泳ぐのにも飽きるとルナは、砂浜散歩、マイボールbaseballを投げろと催促する。
何度もボールを追いかけると、暑い~sweat01またクールダウン。

P1080005

ふふ・・・温泉じゃあないよspa

P1080004

木陰を探して一休み中。

P1070993

今度は穴掘りですか。
もう泥まみれ。
「ここ掘れワンワン・・・」
何かお宝でも?

P1070992 P1080011

ここは、ルナの楽園、いつまでも遊んでいたいルナ。

次は島の遊歩道へ行ってみる?

まだ、続く~~

2011/08/29

~ルナの夏 Ⅰ ~ 海へ

海に来て空と海との青になる小さな命まぶしい晩夏

P1070990

海に行きたい~光線を発するルナを連れてやってきた。
沙弥島・ナカンダ浜(しゃみじま)

この日(27日)は夏の陽射し、真夏の空と海、雲、まぶしい景色が広がっていた。
人のいない場所を探して、ルナはノーリードで早速、ザッブン~dogsweat01

P1080007

海は大好きだけど、恐がり?いえ、とっても慎重な性格のルナ。
すぐ陸に向かって泳いでいる。
だから、心配しないで泳がせることが出来るのだけれど。

P1070987

海の方がうまく泳げるみたい、浮力があるのかな。

P1080006

ルナは、まだまだ夏の真ん中、家の中では寝てばかりなのに、ここへくると別犬に変身。
元気、元気、家族連れのオバサンに「かわいい~何ヶ月?」なんて聞かれた。
チビわんこのルナ、仔犬と思われたのねcoldsweats01
「もう三歳なんですよ~」というと、「そう~shockでもかわいい~」ですって。

P1070984 P1070985

ちびっ子たちの姿も・・・・
みんな、まっくろくろすけ、元気に遊んでいた。

まだ続く~~

2011/08/27

~ゆるキャラ? ~ ネコ時間 ~

ネコ時間自由の刻をゆるゆると今を生きれば秋の足音

P1070965

きりっとしたお顔のトラ王子だけれど、時にはこんな顔になる。
何も何も考えてないcoldsweats01

眠いから寝る。お腹がすいたら起きる。遊びたいときに遊ぶのだ。
ちゃんと考えてるニャンcat

P1070964

こんな、格好にもなる。
お昼寝中、カメラを向けるとけだるそうに目を開けた。

それにしても、変な格好shock

そんなこんなで秋になるんだニャア~

2011/08/26

~夕暮れ時~秋の便りは

いつの日も夕暮れ時は人恋し秋の便りは高い空から

夕暮れ時、我が家のワンニャンたち、庭散歩の時間となる。
今日も蒸し暑い一日だった。夕方になっても涼しさは感じられない。

空を見上げて秋の便りを静かに待つとしよう。


P1070978
マグねえさんは、菜園が気になるようだ。
早速、様子を見回り開始。

「うん、順調に育っているワン!」

ゴーヤはまだまだ収穫できる。緑の葉っぱが元気元気。

マグねえさんの気になるものはトマト。
P1070966
「トマトはダメ!」
あらら、何か咥えてますね。
「青いトマト、美味しくないよ~coldsweats01

トラ王子も、何か見つけたよう~相変わらず昆虫採集に忙しい?。

P1070977
トラ王子は、リードつけられて不満。
でも、仕方ないよ。どこに行っちゃうか分からないもの。

P1070972
マグねえさんはお庭散歩が大好き、うれしいのですnote
トマト咥えたままhappy01

P1070980
厚い雲に覆われた空だったけれど、夕空はきれいでした。

秋の便りの届くのも、もうすぐでしょうね。

※本日は、ルナ姫dogはお休みです。
代わりにカメラ嫌いのマグねえさんが登場してくれました。

2011/08/24

~トラ王子のお友達?~猫時間

いつだってトラ猫トラは眠り寝子夢の中でも君は友達

P1070929
お留守番トラcatはぐっすり眠っていたsleepy
何かの気配に目を覚ますとeye
そこにいるのは、ちびわんこdog

「ルナ姫?dogではないニャン!ちっちゃいわんこ、君は誰ニャン?」

P1070930
「僕は、ジャックラッセル・テリアのダイゴだワン。ルナ姫の弟分なんだワンdog
「それにしても変なやつだニャ」

P1070931
「ルナ姫dogは、水遊びsweat01に夢中でトラ王子相手にしてくれないでしょ。今日は、ダイゴが遊んであげるワンdog

note子守唄、歌ってあげるからゆっくり寝るといいワンnotesleepy
「ダイゴは歌が上手いのだワンnotes

トラ王子はまたまた眠りの国へと・・catsleepy

P1070937
「ダイゴ、トラと仲良くしてるかなあ~」
P1070936
「ボール遊びは、止められないワンbaseballdog

ルナ姫に頼まれて、久しぶりに弟分ダイゴの登場ですdog

2011/08/23

~雨の合間に Ⅱ ~

犬と行く河原の風景空気感夏と秋との行き交う季節

P1070932

前回の続き・・・

雨の合間の遊歩道は、時に涼しい風が吹く、けれど湿った空気が流れる。
あいまいな季節感を味わいながら歩くのもいい。
早足で歩けば、汗ばんでくる、やはりまだまだ暑い夏。

P1070942

ルナの夏は、まだまだだワン。
川遊びが出来ればシアワセダワン!

P1070948

野球少年たちの夏は熱い!
小学生たちが、試合をしていた。
二人並んで見学している11番と13番の背番号をつけた男の子。
寄り添って応援している姿がかわいい。
ガンバレ!

P1070393

ルナも応援してるワン!

おまけ画像
今日のイケメン?
それってトラ王子catのこと?

P1070954

きりっとしたお顔がステキ?    

2011/08/21

~雨の合間に~

雨上がり河原を行けば涼風が音符のように川面をゆらす

P1070938

昨夕、雨の合間に河原でちょっこっと散歩。
鈍色の雲の帽子を被った讃岐富士、まだ雨が降りそうな気配。
川面を渡る涼風を感じながら歩く。

P1070934

ルナ姫dog、マイボールbaseballをしっかり持ってどこへ?
やはり、目指すは川ですね。水場を目指してスタスタ。

P1070944

水量が少ない、泳げなくてもいいんです。
川の中をバシャバシャ走るdash
ボールを投げろと催促する。何度も何度も・・・。

秋の気配の中、自然児ルナはいつまでも遊んでいたいのでした。

早く帰らないと、トラ王子が怒ってるよ!
P1070950

ほら!恐いよ~catpout

P1070935

ネコじゃらしでもお土産にするワン!

喜ぶかなcoldsweats01

2011/08/19

~白馬幻想~

移りゆく心の風景その中を人は旅する白馬幻想

P1070925

「白馬幻想」心の風景より

東山魁夷画伯の画集。

わたしは、心がざわめく時、この画集を開く。
幻想的な白馬の絵、四季折々の心の風景に見入る。
夢のように忽然と現れる白い馬、君はどこから来て、どこへ行こうとしているの?

P1070928

なぜか優しい気持ちになる。
心が洗われる気がする。

P1070926

人は生まれて、いつか居なくなるまで、旅を続ける。
時に一休みしながら・・・
自分探し、そんなものはしなくていい。

P1070927

ひたすら旅を続ける。
巡る季節の中を歩き続ける。

人は皆、
誰にも窺い知ることのできない心の風景があるはず。

2011/08/18

~Tomorrow is another day~明日があるさ~

猛暑日も風を感じて眠るだけ明日があるさネコは夢中人

P1070920

お盆は、忙しかったニャんcat
来客の相手して眠れなかったニャア~sleepy

P1070921

やっと、静かな日々が戻ったニャア~cat
風が渡る廊下で、夢の中へ・・・sleepysleepy
しあわせだニャア~note

ルナも、忙しかったワン!dogゆっくりネイルケアだワン!
P1070924

ルナは、みんなの人気者だったワンvirgodog
いっぱい遊んでもらった、いえ遊んであげたんだワンdoglovely
大好きなお風呂で水遊び、ワンだふる!dogsweat01
P1070903

いい湯だなnoteワワワンnotes
でも水風呂なんだけどsweat02

P1070902

皆様も、お盆は如何お過ごしでしたか?
夏休み楽しんでる?

明日があるワン!

2011/08/17

~ルナ姫のオアシス~

暮れなずむ河原に遊ぶ夏の犬残暑の日々のここはオアシス

P1070915

しばらく水遊びしていないルナ姫に、催促されてやってきた河原。
夕暮れ時なのにこの暑さ、河原は炎天が続き、水が少ない。
石ころころころ、暑い河原。
少しだけ水がたまった場所を見つけて、早速水遊びを始めたルナ姫。

P1070917

ルナ姫にとって、ここはオアシス。
いつまでも遊んでいたいワン!。

湿った空気感、蒸し暑い・・・
水の少ない河原は夕方でも暑いのだ。

もう帰るよ~

P1070919

讃岐富士は変わらぬ姿で夏空を遠景にして涼しそう?

残暑厳しい今日この頃、涼しい画像をお届けです。

P1070914

涼しいのはルナ姫だけcoldsweats01  ですか?

※トラ王子のお気に入りの場所
P1070923_2

トラは、水遊び嫌いだニャん!catsleepy

2011/08/13

~恐竜が~~

夏の夜迷い込んだよ恐竜時代時空を超えて想いは巡る

F1000788

先日、買い物に行ったショッピングセンター、夏休み中の子供たちの姿が多く見られた。
広場には、なんと大きな恐竜が二頭いたeye

F1000787
なんとこの恐竜、動いているのです。
かなり、迫力ありました。
子供たちは大喜び、盛んにcameraカシャ!

かって、地球上には恐竜という巨大な動物が住んでいた。
1億6500万年もの間続いた恐竜時代があった。

6500万年前、恐竜たちは突然地球上から姿を消してしまった。

そんな時代に今、人間がタイムスリップしたなら・・・

そんなこと、考える真夏の夜。

我が家にもトラノサウルスcat出没sweat01
P1070867 P1070868

巨大なお尻??coldsweats02

キーボードの上にどっかり、動きませんbearing

P1070874

あたしは、ルナノサウルスだワン!dog

迫力ないね!coldsweats01

2011/08/12

~夕暮れ時は~

夕映えの流れる雲は明日への夢の地図かも美しい時間(とき

P1070906

夕焼ていく空は美しいココロ和む時間。
オレンジ色の世界、見るたびに違う色、雲の形。
真夏の太陽が沈む時、暑かった一日が過ぎてゆく。
雲が複雑な模様になる。

そう、まるで明日へと続く、夢の世界の地図かもしれない。

ぎらぎらの太陽が、やさしい色に変わる頃、我が家の住人たちも、庭に出てしばしの涼を求める。

P1070910

ルナ姫dogは、菜園を視察?

P1070909

明日の朝は、茄子の収穫だワン!

P1070913

トラ王子catは、やはり、昆虫採集?何か見つけたよう~
P1070911

それぞれが、庭に出てウロウロ、マグねえさんdogもいますね。
カメラを向けると、逃げちゃったdogdash
後姿もかわいい??

P1070699

マグねえさんが狙っているのは、これ、トマトなんです。
トマト食べるのマグだけだよcoldsweats01

明日も暑そう~sun
元気で乗り切りましょうpaper

2011/08/11

~寝る前に・・・・~

ほっこりをお届けしますあなたへと一日(ひとひ)の終わりやさしい眠り

P1070889

「寝る前に読んでください。」
  佐藤光浩 著  
  発行 アルファポリス

  発売 星雲社

今夜、あなたが優しい気持ちで心地よく眠れるように。
心が安らぎほっとするたくさんの小さな物語が集められています。

家族の愛情、子供たちの小さな勇気、動物たちのけなげな姿、偶然がもたらす奇跡・・・ポジティブになれる言葉・・・

眠る前に読んでみてbook、きっと心地よい眠りの世界に行けるはず。
どんなに疲れていても、小さな一話、読んだなら。

きっと、いい夢見られるでしょう。

一話紹介です。

赤いシャツの少年

 岩手県のある小学校でのことです。ある日、一人の少年が、女の子が着るような赤いシャツを着て登校してきました。その日はとても寒く、一枚でも多くのシャツを重ねたかったのですが、彼の家は貧乏で、上着を買う余裕などありませんでした。そこでお姉さんのお下がりのシャツを、仕方なく着ていたのです。
しかし、子どもの純真さは時として残酷なもの。
「やい、あいつ女みたいな服着てるぜ。赤シャツだ!赤シャツだ!」
 同級生たちは、赤シャツの少年をからかいました。そのとき、赤シャツの少年の悲しそうな顔を見て、一人の少年が声を上げました。
「そんなこと言うなよ!寒くなければ、シャツの色なんてどうでもいいだろ!」
 からかわれている子をかばうのは、とても勇気のいることです。少年は精一杯の勇気を奮って注意したのでしょう。ただ、同級生たちはからかうことを止めません。
結局赤いシャツの少年は泣き出してしまいました。
 その翌日のことです。声をあげた少年が登校してくると、教室中が騒然となりました。
その少年が、堂々と赤いシャツを着てきたのです。この様子を見てとくに驚いたのは、貧乏な少年をからかっていた同級生たちでした。
「・・・・昨日はごめんよ。悪かった」
同級生たちは、二人の少年に対して、素直に謝ったそうです。仲直りができてニッコリとほほ笑む止めに入った少年。彼の名は、宮沢賢治と言いました。

P1070885

残暑、厳しいですね!

どうぞよい眠りを、しあわせな夢を・・・sleepy

2011/08/08

~夏の蝉~

夏の庭蝉のなきがらひとつあり力尽くした小さないのち

P1070896

立秋、暦の上ではもう秋なのですね。
とはいえ、まだまだ暑い日が続きます。
秋の気配はまだありません。

皆様、残暑お見舞い申し上げます。

今朝、庭に出てみると、トラが何かを転がして遊んでいる。
蝉のなきがらでした。
この夏を力尽くして生きた蝉。
庭の片隅にそっと埋めてあげた。

P1070864
トラちゃん、蝉を玩具にしないでね。

「マグねえさんに見つからなくてよかったニャん!食べちゃうニャん」
そうだねcoldsweats02

P1070897
ルナ姫は、無視ですね~
「興味ないワン!」

まだまだ夏の真ん中、楽しみたいわんdogにゃんcatでした。

2011/08/07

~青鷺さんおはよう~

夏の朝青鷺一羽舞い降りてしばし佇むしたたかな生


朝、窓の外に目をやれば、今日も青鷺の姿があった。
獲物を狙って佇む姿を見ているのが好き。
時々やってくる青鷺さん、「おはよう」

P1070888
電車が通過する 、その音にも動じない。
背筋を伸ばしたその姿が凛として美しい。
わたしも思わず背筋を伸ばす。

P1070881
こんな青空が広がる暑い一日。
青い空に白い雲が流れてゆく。
暑い夏の時が刻まれてゆく、しっかりと。

P1070890
簾をブルーに変えてみた。なんだか青い海の中にいる気分sweat02
涼しそうでいい感じだワン!とルナ姫が言ったdogcoldsweats01

P1070894
いい感じだニャん!トラ王子が言ったcatcoldsweats01

P1070893
マグねえさんは、冷たいお水で洗ってもらって涼しくなったワン!dogsweat01

P1070892
菜園で育ったメロン、冷たくしていただくと甘くて美味しい。
夏の味がした。

まだまだ暑い日が続きそう~sweat01
がんばっていきましょうpaper

2011/08/05

~日本の家~

八月の風が通る家蝉時雨あの頃思う日本の夏を

Cocolog_oekaki_2011_08_04_16_35

「家の作りやうは、夏をむねとすべし。
 冬は、いかなる所にも住まる。
 暑き此わろき住居は、堪え難き事なり。
 深き水は、涼しげなし。
 浅くて流れたる、遥かに涼し。」

   「徒然草」吉田兼好

我が家は、平屋建て、風の通り抜ける家。
(古いだけ?)
裏には小川が(今はコンクリートになってしまったが・・)流れている。
朝は、涼風が渡り来る。せわしない蝉の鳴き声。
風鈴の音色がやさしい。
籐の敷物、すだれ・・・

今は、夜は防犯上、締め切った室内は暑いsweat01
エアコンのお世話にならざるを得ない。

クーラーを切り、外の空気を入れるとほっとする。
日本の夏、クーラーなんてない時代、古人はいろいろと工夫をして過ごしていたのでしょう。

P1070872 P1070873
トラ王子、ここは三階、トラのお家、夏はここに限るニャんcatsleepy

P1070883
ルナ姫は、風の通るひんやり廊下でゴロンだワン!dogsleepy

マグねえさんは?
カメラを向けると自分のお家に入ってしまったhouse
カメラ嫌いなのcamerang

P1070878
庭木には蝉が、一休みしていた。

昨日も暑い一日でしたsun

2011/08/03

~夏を楽しむ~

楽しもう短い季節(とき)を生きてゆくすべてのいのちきらめいて夏

Cocolog_oekaki_2011_08_03_11_07
夏は

夏はこの上なく暑いのが好き。
かんかん照りの日ざし、扇子なども置くひまなくあおいだりして堪えがたく暑いのがいい。
             (枕草子)

なんて清少納言さんもおっしゃっているではありませんか。
暑い夏も過ぎていく季節。
この夏は、今年だけのもの。

我が家の住人たちも、夏を楽しんでいるようだ。
少々だらけてもいるけれどcoldsweats01

ルナ姫の夏は、やはりfish
P1070791
河童犬dogsweat01になる夏。

トラ王子は、毎朝clover
P1070869
庭に出て、昆虫採集?cateye

わたしは家族と
P1070857
我が家の菜園で収穫した、夏野菜をいただく。
カレー&ゴーヤジュースが元気の元restaurant

時には、お気に入りのカフェへcardash
P1070863
友人達と女子会、お茶したりcafe時にkaraokeしたりもする。

ルナのお友達が来て、真っ黒に日焼したちびっ子に元気もらったりもするvirgoscissors
P1070862

この夏、何気ない日常の喜びがある。

でも・・・そんな日常を奪われた人たちのこと忘れない・・・・confident

2011/08/02

~かまきりが・・~

カマキリが葉月の朝におはようと逆光の中君はシルエット

P1070859

八月の朝、窓を開ける、昨日と同じ朝ではない新しい朝の空気を感じる。
昨夜も熱帯夜、ぼうっとした頭で深呼吸。
朝は少しだけ涼風が渡る、今日も暑くなりそう~

何かの気配に気づき目をやると小さな緑色の生き物、カマキリだ。
大きな緑色の目玉が子供の頃はちょっと恐かったなあ~生きた虫しか食べないし。

しばらくこの小さなカマキリ(5cmくらい)を観察。
物干し竿の上に乗ってゆっくりと動く。

今、改めて観察すると、カマキリって案外ひょうきんもの、しぐさが面白い。
体が小さいからオスかな。メスは体が大きいはず。
大きな緑色の目は複眼、夜になると黒く変わる。夜でもよく見えるのだ。
暗くても餌をとることができる。
と教えられたのを思い出す。

カマキリさんおはよう!

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ