フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010/12/30

~良いお年を~

木枯らしが窓をたたいて歳の暮れ過ぎたる日々は夢かもしれぬ

P1050993

2010年も終わりですね。
あっという間の一年間、何をしてきたのだろう。
過ぎ去った日々は、夢のようでもあり、昨日のことのようでもある。
それなりに充実、しあわせな一年ではあった。

もう止めようかと思った時もあったこのブログ。
こんなブログでも、訪問、コメントしてくださる方もあり、続けていこうと思えた。

新しい出会いもあり、古くからのブログ友もいて、会ったこともない人たちなのに皆大切な友になった気がする。

P1060126

感謝です!

今年もありがとうございました。
来る年も相変わらずお付き合いくださいませ。

P1060161

こんなワン&ニャンもどうぞよろしくです!

P1060162

トラは、寝てばかりsleepy

P1060104

マグは、ふかふかの冬毛です。

では、よいお年を~
 楽しいお正月をfuji

2010/12/27

~ふわふわ~

ふわふわの冬毛トラ猫しなやかに我が家ほっこり外は木枯らし

P1060115
寒波襲来、寒いですにゃcat
ストーブの前に陣取って動きません。
P1060118
トラちゃんcatは、冬毛でふかふか、つるつる。
撫でると気持ちいい。
若いって素晴らしいnotes
P1060156
尻尾もふさふさ~触ると尻尾の先がZに曲がっている。
面白いなあ~
P1060155
ルナdogが遊ぼう攻撃。
トラも負けずに応戦中。
P1060158
両者遊び疲れて、眠くなったようです。
P1060159
気持ちよさそうに寝てしまいましたdogcatsleepy

以上、寒い日のひと時でした。

※おまけ。
P1060117
トラちゃんの肉球。
ぷにゅぷにゅピンク。.

2010/12/25

~冬晴れの河原散歩~

冬木立余分なものをそぎ落とし巡る季節の空に真っ直ぐ

P1060150

冬場れの夕方、河原散歩にやってきた。
(この日は23日天皇誕生日でした)
葉っぱをふるい落とした木々が、冬の空に大きく手を伸ばしているようだ。
シンプルな姿で、次の季節を待つのだ。
その凛とした風情がいい。

P1060151

久しぶりの河原散歩にルナはうれしそう。

P1060148

西日に長く伸びる陰、わたしの分身?
こんな脚長じゃあないってcoldsweats02ふふ・・・
風が冷たいけれど、空気がきーんと澄んで気持ちがしゃきっとする。

P1060144
野球少年たちの邪魔しないようにネ。ルナ!
P1060143
疾走中dash

P1060123
あらら・・・○○っこ中も、ボール離しませんbaseball
P1060127

ルナには、満足な日ひと時でした。

おまけ。
P1060116
トラの顎って白いお顔みたいcat

2010/12/24

~メリークリスマス!~

xmasわたしからメリークリスマスあなたへと聖夜の空に想いよひびけbell

P1060153

皆さまどんなイブをお過ごしですか?

楽しいイブになるといいですね。

夜は冷え込んできました。
明日はホワイトクリスマスになるかもしれませんね。

P1060137 P1060139

我が家は、トラcat&ルナdogに振り回されて、それも楽しい聖夜です。

2010/12/22

~ある小さなスズメの記録~

クレランス奇跡のような生涯は人の心に灯りを灯す

P1060132

「ある小さなスズメの記録」
 人を慰め、愛し、叱った。
 誇り高きクレランスの生涯

クレア・キップス著 梨木香歩(訳)

脚と翼に欠陥を抱えた小さなスズメのヒナ、生き延びることが出来ないと判断され巣から落とされたいのち。
生まれて一日もたたないスズメを拾い育て上げたキップス夫人、12歳と7週と4日を生き抜いたあるスズメ(クレランス)の記録である。小さなスズメの行動と個性にびっくりだ。

幻の名作と言われるキップス夫人の、品格のある文章が梨木香歩さんの新訳で甦った。

第二次世界大戦中のロンドン郊外でのお話、一人暮らしの老婦人キップスとクレランスの深い愛が伝わって、胸にせまる。
なんとこのスズメ、言葉を理解し、夫人のピアノに興奮し、見事な歌を披露する。
又エンターティナーとして、戦時下の人々の心を慰め喝采を浴びる。
モノクロのクレランスの写真がまたいい。

P1060133

読み終わって暖かいものが心に溢れる。小さな命が愛おしくなる。

P1060134

函に収まった藍色のハードカバーの本、いつまでも手元に置いておきたい。

プレゼントにも最適だと思った。1429円です。

おまけcat
P1060108

2010/12/21

~ルナ・三歳だわん~

満月の光やさしく降り注ぐ愛犬ルナの三歳の夜

P1060129
12月20日は、ルナの生まれた日。
高知の海辺に生まれ、縁あって翌年2月11日我が家にやってきた。
掌に載るほどの小さな命、いつの間にか三年の月が流れ、立派?なレディに変身だ???
P1050642
ルナという名前は私がつけた。
月という言葉が頭に浮かんだから、「月子」では呼びにくいし。「ムーン」ではなんだかおかしいし。
そうだ、「ルナ」オオ~いい響きだ。noteで、決まり!
ルナも気に入ってくれたようだった?

そして迎えた三歳の誕生日の夜は、きれいな満月だった。
P1060130
月の光に照らされて、ルナはますますやんちゃで元気いっぱい。
これからも・・・・いつまでも。
P1060131
プレゼントはこんなかわいい首輪だよ。
似合うかな。
P1060077
悪戯もほどほどにルナ&トラ。
P1060106
マグ姉さんもよろしくね。

※今日21日は、皆既月食ですね。
でも残念ながら曇り空、午後から雨の予報見えないかも。

2010/12/19

~しばし、ゆめふくろうの森へ~

寒い夜トラ猫トラの見るゆめは妖精の森ふくろうの森

P1060119

トラ猫トラは、ゆめふくろうの森に居ました。
ゆめふくろうの声がする。ほーほーーー
それはまるでやさしい子守唄。

かわいい妖精が、歌を歌ってくれました。
なんてきれいなかわいい歌声なんでしょう。

捨て猫だったトラ。
でも今は、とても幸せなのでした。

今夜は寒い寒い夜なのに、ここは春の日だまり。
トラは、しあわせな夢を見ながら深い深い、心地いい眠りの中へと・・・・。

P1060099


やっと、PC復活です。
PC のない生活は、何だか落ち着かない日々でした。
ネットの世界は、深くて広くて魅力的、でも流されないように。

ブログ友の暖かいコメントありがとう。

P1060086

これからもよろしくです。

2010/12/10

pc

訪問ありがとうございます。只今pcのトラブルで修理に出していますので記事の更新、コメント返し、しばらくお待ちくださいませ。コメントはmobilephoneから拝見しています。有難うございます。

2010/12/07

~まつぼっくりが~

松林犬と歩けばころりんと松ぼっくりのダンス始まる

P1060092
昨日、ルナと海辺の松林を散歩した。
P1060097
落ちた松葉の間に松ぼっくりがころころ。

見慣れた松かさだけれど、よく見るとそれぞれに形も色も大きさもみんな違って面白い。
UPにしてみると、なるほどカワイイ。
P1060087
松かさが二つ寄り添うみたいにしていた。
P1060084

松かさって、かわいいと改めて思ったことでした。

海tonさんのぽえく童話「松かさ地蔵」に
>出てみれば パイナップルが いっぱいだ
とあった。
確かに黄色に塗ればパイナップルのようだ。

P1060085

それぞれにカラフルな色をつけたら楽しいかも。
喜んで楽しいダンスを披露してくれるでしょうhappy01note

P1060091

この日は、曇り空映して瀬戸の海も初冬の気配。

P1060088
海水も冷たそう。黒い鳥の集団はウミウかな。
餌の魚に群がっているようだ。

散歩から帰ったら、トラ王子、こんな格好で寝てました。
P1060073
両手で顔を隠して?

「起こさないでまだ眠いにゃ~sleepycatsleepy

2010/12/05

~時間を止めて~

瀬戸の海おもちゃのような船が行く時間よ止まれ冬の来る前

P1050856

晩秋のある晴れた日。
海の近くの公園散歩、瀬戸の海がきれいに見渡せる。
ルナは海の横の松林を、相変わらずマイボールを咥えたまま歩く。
P1050854
瀬戸大橋がきれいに見えた。
白い船がすべるように橋の下をくぐって行く。
P1050852
海は、いつまでも見ていたくなる。
穏やかで青い海と青い空を、沖行く船を・・・
P1050779
突然現れた?(と感じた)白いヨットが、すーっとすべるように赤い船を追い越して行く。
なんだか季節が逆戻りしていくような、そんな感じがする。
P1050780
青い海に浮かぶ白いヨット、誰が乗っているのだろう。
しばし、時計の針を逆回転、今は夏?
あの夏の想いで・・・・・。
P1050685
「ぼんやりしてないで早くボール投げしたいワン!dogbaseball
「はい、ルナ姫さま」
現実に引き戻されるcoldsweats01
P1050684
「もう。暑くなったみたいねsweat01
P1050686
松林は、こんなふうに苔蒸している所があった。
緑のじゅうたんがいい感じ。

瀬戸の海は穏やかで、せわしなく過ぎる日々ではあるけれど、ここに来れば時間はゆるりと流れる。
しばし時間が止まるのでした。

おまけ。
P1060059
ペットショップの看板ふくろうさん。
瞑想してました。

2010/12/04

~山茶花・サザンカ~

秋行きて冬となる季節(とき)山茶花の花の妖精笑顔ふりまく

P1060050
三匹のワンコを探して歩いた山道。
山茶花がいっぱい咲いている場所がある。
花は人を和ませ笑顔にさせる、魔法のような力を持っている。
P1060035
薄い花びらがお日様に透ける。
葉っぱの間には、確かに花の妖精が住んでいると思う。
P1060042
かわいいピンクは、乙女の笑顔。
P1060040
鮮やかな紅は、元気を運んでくる活発な女の子。

P1060039

純白の花は、高貴な風情。近寄りがたい気もする。

P1060043
薄いピンクと白のツートンカラー、優しい感じ、眺めていると心優しくなれそう。
P1060052
「愛らしいピンクの花は、ルナのよう???ですよ」
P1060066
「ルナも一応カワイイ女の子なんだワンvirgodog
「そうは見えないって皆が言うけどcoldsweats01
P1060067
「でもルナは花よりボールが大好きなんだワンdogbaseball
男の子より元気かも。
P1060033

そんなルナを見て、山茶花の妖精たちがが微笑んでいるようでした。

今日のトラちゃん。
P1050917

テレビの上に正座です。
君は置き物?

2010/12/02

~里の秋ゆく~

里山の秋の風景懐かしむ今は昔の民話の中へ

P1060048
先月、三匹のワンコのいた山に又行ってみた。
山頂からの眺めは、なんだか懐かしい気がする里山の風景が広がる。
P1060046
柿が実をつけたまま、もぎ取る人もいないよう。
コロンとした小さな柿、木練り柿かな。
柿色の実は甘く熟して、小鳥の餌になってしまうのかも。
それもいい。
里の秋を静かに彩るのでした。
冬が来る前に・・・。
P1060045
ルナと一緒に、先日会ったワンコ(捨て犬?)を探して山道を歩いてみた。
P1060055
やはり、ワンコはどこにもいなかった。
飼い主さん迎えに来てくれたのだと信じよう。
P1060054
紅葉はまだきれいだったけれど、枯れ葉になる前の冬の入り口のよう。

P1060026

今夜のトラちゃん、なんだか寂しげ。

気のせい?

2010/12/01

~夕焼けていくココロ~

夕空に吸い込まれゆく我こころオレンジ色の光はマジック

P1060068

こんな夕陽に出会うとうれしい、心が暖かくなる。
ルナもわたしも夕焼けて行く。

P1060063
夕陽の中の散歩は、つかの間だけれど、どこまでも歩けそう。
オレンジ色の空に手を伸ばし、空を飛びたくなる。
走っても走っても夕陽には近づけないルナ、変な顔dogcoldsweats01してひと休み中。
P1060065
こんな詩がある。

  翼について  寺山修司

 鳥は飛ぶとき
 つばさで飛ぶが
 あなたは飛ぶとき
 何で飛ぶのですか?

 私は暮れやすいビルの
 一番高い場所に立って考える
 アランの「幸福論」で飛べるか?
 モーツアルトのジュピターで
 飛べるか?
 あの人の
 愛でとべますか?

 はるかな夕焼けにむかって
 両手をひろげると
 私はいつでも
 かなしくなってしまうのです

P1060060
夕陽の沈む一瞬は不思議。
人は夕陽をどんな想いで見つめるのでしょうか?
P1060061

明日も自分の力で飛ぶしかないのですね。ルナさん!

P1060058
「にゃに難しいこと言ってるんだにゃ~catsleepysleepy

「トラさんを見習います。はい!」

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ