« ~ルナの夏は~ | トップページ | ~見上げてごらん~ »

2010/08/17

~追悼~河野裕子さん

さりげない日々の流れに歌ありて駆け抜けた生遺された歌



P1050032


12日歌人河野裕子さんが、乳がんのため亡くなった。
64歳早すぎる死である。
23歳で角川短歌賞を受賞、以来40年近く歌人として輝き続けた。

P1050122


心に残る歌を数首掲載したい。

逆立ちしておまへがおれを眺めてたたった一度きりのあの夏のこと
ブラウスの中まで明るき初夏の日にけぶれるごときわが乳房あり
たっぷりと真水を抱きてしづもれる昏き器を近江と言へり


青春賛歌だ。

ぽぽぽぽと秋の雲浮き子らはどこか遠くへ遊びに行けり

母となって、日々の流れの中でなにげないヒトコマ、優しさにあふれる。

この世にはこの世の時間があるばかり風花に濡れて治療より帰る
生きてゆくとことんまでを生き抜いてそれから先は君に任せる
俺より先に死ぬなと言ひながら疲れて眠れり靴下はいたまま

12年からは闘病の歌が増える。
夫は歌人の永田和宏氏、最後まで彼女を支え続けた。

P1050127


駆け抜けた、生き抜いた、彼女の遺したものは大きい。
ご冥福をお祈りいたします・・・・。

« ~ルナの夏は~ | トップページ | ~見上げてごらん~ »

日々の想い」カテゴリの記事

コメント

家族を遺して逝くものの哀しさは人を打ちますね。

saheiziさん
 彼女のうたは、明るいものが多いような気がするけれど、その裏側にある哀しさを感じて胸をうつのです。
愛するものを残して逝く哀しさですね。

河野裕子さんの訃報。 私も驚いています。
みいさんが上に挙げられていますように、好い歌が沢山ありますね。

乳がんの発症当時、私がよく読んでいた短歌雑誌にその治療の顛末を書かれていたのを想い出しました。 あれからずっと闘い続けてこられたんですね。 無常を感じます。

ご冥福をお祈り申し上げます。

もとよしさん
 ホント、よい歌をたくさん残してくれました。闘病中も変わらず作歌を続けていたようです。手術後一度元気ななられたようですが、再発したみたいですね。
おっしゃるとうり無常を感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ~追悼~河野裕子さん:

« ~ルナの夏は~ | トップページ | ~見上げてごらん~ »

フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

出会った人たち

無料ブログはココログ