フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/30

~涼しい時間~

讃岐富士川面に映しゆらゆらり猛暑の日々の涼しい時間

P1050083

昨夜の雨でいつもの川も増水していた。
夕暮れ時の河原の風景は神秘的、自然の営みは不可思議。
いつもの景色が、町に灯りが灯る頃にはこんな色になる。
讃岐富士は、川面にその姿を映してゆらゆら。
しばし暑さを忘れる時間。

P1050080
日没間近に川辺にやってきたルナ。
P1050079
何回もボールを投げろと催促してスイスイ泳ぐ。
P1050081

あの大きい黒い物体は?
「バシャバシャ!」水の中を駆けてくる。
迫力ありますねえ。

P1050078
先日会った黒ラブのマルちゃんでした。
向こう側の小さい白く見えるモノ?がルナです。小さい!
マル君も、水遊びが大好きみたい。
暗くなってきたのでこんな感じにしか撮れていません。
P1050082

ルナの方がちょっとお姉さんなのです。
マル君は、遊んで欲しくてクンクンしてきます。
でも小さなルナは、ボールを奪われそうで、怒っているみたい。
dogガウガウ!!来ないで!punch
大きなマル君、びっくり、しかしひるむことなくルナに付きまとってくる。

大人げないルナでした。
早く仲良くなれるといいのに・・・。

2010/07/29

~トラちゃんはどこ?~

夏の猫自由奔放元気です光るお目目で見るものは何?

P1050054

我が家のトラは、時々脱走する。
庭で虫を追いかけたりして遊んでいたりする。
でも塀の外は、車がびゅんびゅん走る道路がある。
そのたびに、青くなって探したことが数回、昨日もルナの散歩から帰ると、トラの姿がない!ちゃんと閉めて出て行ったはずなのに。

P1050055

部屋中探したがいない、呼んでも返事がないし、鈴の音もしない。
catハイ!ニャア~」というお返事もなし。
んん・・上の方で何かの気配がする。

「あ!あんな所に・・」

P1050053
cat見つかってしまったニャア~」
P1050056
cat高い所は気持ちいいんだニャ~、もう寝るニャア~sleepysleepy

「あ、ああ、おやすみなさいlovely

本日も暑いけれど、ネコ日和でした。

2010/07/27

~夏の空~

夏空の青に溶けゆく我こころ夏の厳しさ強さください

P1050058

炎暑の昼下がり、果てなく広い空は抜けるような青さ、もくもく白い雲。
見上げれば吸い込まれそうな、というより青に溶けていきそうな気がする。
P1050059
くらくらしそうな夏空が広がる。

F1000709
(夕方のひまわり)

炎天下に元気な花、ひまわり、太陽に向かって両手を伸ばす。
サンフラワーですね。(日没頃の写真なのでちょっと元気がない)
昼間の太陽の下で見るのが一番きれい、夏の花なのです。

P1050034

今日も元気にがんばっていきましょ!

2010/07/25

~オアシス~

夕間暮れ涼を求めて来る川辺酷暑の日々の犬のオアシス

P1050061

炎暑の日々、ルナの散歩も大変だ。
夕方でも道路は暑くて小さなルナは熱中症になりそう。
散歩に行くのは嫌がって家から出て来ない。
P1050060
夕方七時過ぎ「ルナ、川へ行こうか?」
川の言葉に即反応するルナ。
スリッパを咥えてブルンブルンフリフリダンス、体全体で喜ぶ。

川は、水が減って泳ぐというより、川の中を走る、走る。
今日は、初対面のワンコたちと一緒に遊んだのでした。
P1050063

遊んで遊んで攻撃の柴犬マルちゃん。
ルナ逃げる、そして「ガウガウ」攻撃。人見知り(犬見知り)ルナです。
P1050068
川の中に怪しい?物体が・・・
目が光っていますshock
P1050069
正体は、黒ラブちゃんでした。
二歳の人懐っこいワンちゃんでした。

P1050066

黒ポメラニアン、フラッシュにびっくり、「ゴメンね」
抱っこされるのが大好きなかわいい子でした。

P1050067

暗くなっても帰りたがらないワンたちでした 。

2010/07/24

~暑中お見舞い申し上げます~

夏の夜はゆめふくろうが現れてあなたを誘う夢の森へと

P1040992

暑中お見舞い申し上げます。

寝苦しい夜が続いています。

そんな夜には、そっと静かに目を閉じてみる

「ほーほー」何処かでかそけきゆめふくろうの声が・・・

聞こえてくるはず「ほーほー」

・・・・いつの間にか・・・・

あなたを、ひそやかな夢の森へと誘うでしょう

朝の目覚めが、さわやかでありますように~

2010/07/23

~猛暑の日々も~

犬と猫共に暮らせばゆるゆると猛暑の日々も過ぎて行く日々

P1050052
連日の猛暑日、我が家のワンもニャンもぐったりです。
微妙に距離をとって伸びていますね。
P1050029

ルナもちょっとでも涼しい場所を探しては、ゴロリ!

P1050028

あんな所や、こんな所に。

dogどこに居ても暑いワン!川へ行きたいワン!」
そんな顔しています。

トラは、相変わらず新聞をひろげると、こうやって悪戯三昧。

P1050025
暑さのせい、いつもよりだらけています。
P1050026
でも、我が家で一番元気なのはトラちゃんだね。
P1050027
ネコは川遊びへは連れて行けないからね。
家の中で悪戯するしかないcatdash

猫って泳げるのかな?

catいざとなったら泳ぐニャ~」

本当?

2010/07/22

~涼しさを夕に~

涼しさを夕に求めて歩く道雲路はるかに落日を見る

P1050048
真夏日が続きますsun
ルナもハアハアして、ぐったりです。
夕方になって河原散歩に連れだした。

西空には、夕日が落ちてゆく~~annoy
ファンタジーの世界です。

P1050043
あんな所に妖精?ルナがウサギみたいにぴょんぴょん跳ねています。
どこ?ほらそこに。
淡い紫の世界にぼんやりと。
草が伸びてルナの背丈より高くなっている。

P1050042
南の空には、白い月がぽっかり浮かんでいる。moon1
ここ遊歩道は、ウォーキングやジョギングをする人が多いのです。
日没とはいえ、暑い暑い、汗だくですsweat02
P1050031
刻々と色を変えてゆく空は、神秘的。
P1050047
もちろん、今日も河童犬出没dogsweat01

P1050037
P1050039
いっぱい泳いでクールダウンsweat01down
涼しくなったのは、ルナだけでした。
P1050038
帰途、空を見上げれば黄色いお月さまmoon1
夕闇が迫る頃。
P1050049   

ルナ遊びすぎ。

本日も暑い暑い一日が過ぎて行く。sweat01

2010/07/21

~一枚の絵~

幼子のその眼に映る世界には無限に広い宇宙があるの

001
わたしの小さなお友達が遊びに来た時に、描いてくれたもの。
ハートマークが並んでいますね。heartheart01
「おばちゃん」とはわたしのこと、この可愛い絵は、そうわたしなのですsmile

004
トラさんに見せました。

「キャワイイニャ~cat 」
「かあさんなんだけど・・・・」
「ニャニィ~ぜんぜん似てニャイニャ~ンcatdown
「トラさん、そんなキツイご感想はどうかと・・・」

P1040994
ではでは、ルナさんに見せましょう。

「ワンダフル~可愛いワン!でもこれって誰だワンdog
「このかわいい子?ルナかあさんでしょ!」
「・・・・・・・shockdog

P1040387
では最後に、マグさんに聞いてみよう。

「どう?かあさんに似てるでしょ」
「・・・ワワ・・・ン。似てるワン!happy02

おやつゲットしたのは、かしこいマグさんでした。

今日も溶けそうに暑かったですねsweat01

2010/07/20

~水遊び Ⅱ~ 虹の橋

あの空に虹の橋架け帰り来るワンコの気配確かな気配

P1050020
水辺で空を見上げていると、なんと山の向こうにうっすらと虹が・・・。
初めは、よく見ないと分からないほどの淡い色だったが、こんな感じにカメラに収めることが出来た。

P1050019

虹をじいっと眺めていると思いだすmomoと暮らした日々。
虹の橋を渡ったmomo(故ビーグル犬)が帰って来た気がした。
momoは泳ぐの苦手だった。
今は、空の上からルナのスイスイ泳ぐ姿を羨ましそうに眺めているのかもしれない。
いや、一緒に泳いでいるのかな。
「ルナには負けたくないワン!」なんて。

P1040996

それとも、一緒に砂遊びをしているのかな。

P1050008

ドロドロになって。砂を掘り返してボールを埋めたりして。
momoは、いつも庭の土を掘り返しては、叱られていたね。

P1040997

今日は、ルナといっぱい遊んで又空に帰って行ったのだね。
P1040999

あの青い空の上に、虹の橋を架けて・・・・。
P1050014
雲の形がmomoに見えた。わたしには。

~夏空の下、水遊び~

夏の空水面に映し空色に小さなわんこゆらゆらゆれる

P1050002
海の日、空はこんな青。
空色の世界が広がっています。
ルナは、海に行けなかったので、いつもの川で水遊び。
この日は、かなり流れも穏やかで水位も下がっていたのです。
P1050003
夏空を映して水面は、きれいなブルーの世界になる。
川面は空を映して、ルナは空を遊泳しているみたい。
泳ぎが上手になったルナ、河童犬の仲間入り出来るかな。
P1050004
散歩途中の人がルナの泳ぐ姿を見ていた。
「おお~上手に泳ぐなあ~」って。
ルナは得意顔dogscissors
P1050001
だんだん川面も夕焼け色になってきた。
まだまだ泳ぐつもりですか?
P1050009
流れに乗ると泳ぐスピードが上がる。
早い早い。
P1050010
一緒に泳ぎたくなるような、まだまだ暑い夕方でした。

そして、そして、きれいな空に出会うのです。

  続く・・・・

2010/07/19

~雨のあと~

空を見る流れる雲が交差する不思議色した梅雨明けの空

17日の夕方、河原で目にした空模様。
P1040985
梅雨明け宣言のあった日の夕方、いつもの河原に行ってみた。
空は黒い雲が流れて、白雲と青空が広がる、不思議にきれいな空だった。
P1040989
川は増水して、音をたてて流れていく。
いつもの景色が一変していた。
水音を聞きながら、想う。
もし、この川が決壊したならば・・・・と。
ゲリラ豪雨はどこを襲うか分からない。

そんなこと関係ないルナは、泳いでいますcoldsweats01
P1040977
さすがのルナもすぐに上がってきました。
ここは、流れのゆるやかな場所なのにいつもと違うと感じたのかな。

では、広場でボール遊びでもしますか?
P1040981
夕方とはいえ暑い暑い、ハアハアしてますねえ。
やはり、水を求めて・・・。
P1040987
こんな浅瀬を見つけて、バシャバシャしました。
P1040986
泳げなくてもいいんです。水遊びができれば満足なルナでした。
クールダウンしてさあ帰ろう。
P1040839
帰りたがらないルナでした。

P1040975

ルナ2歳、暑い夏の到来です。

2010/07/17

~ルナ海へ~

瀬戸の海夏の強さとやさしさを秘めてゆらゆら梅雨明けを待つ

F1000726
ルナにとっては、今年初めての海だ。
梅雨の晴れ間のひと時、わたしも海を見たくなった。
瀬戸大橋は、曇り空の下でも、きれいな姿を見せる。
F1000724
何人か泳いでいました、ここは遊泳禁止ではないのかな。
この蒸し暑さ、飛び込みたくもなりますねえsweat02
F1000738
あんなところに河童犬、出現。
ボールを咥えてスイスイ~~~~
といっても、自分の力量を知っているルナなのです。
遠くへは行きません、くるっと向きを変え戻ってきます。
F1000735
ここは沙弥島、ナカンダ浜。いつもの川と違って海水は、浮力があるのでルナは泳ぎやすいのかも。fish
でも、時に「ゲボッ」海水を飲んでました。sweat01
F1000727
潮の流れがあるので、大丈夫かな?
心配はいらない、ルナは慎重な性格?すぐに戻ってくるのですcoldsweats01
F1000733
必死な顔が笑えますねsweat01 「失礼!」でもボールはしっかり確保。
泳ぎに飽きたら、大好きな砂遊びが始まるのです。
F1000736
もう、ドロドロ。
砂を一生懸命に掘り返す。ボールを埋めろと催促。
F1000737
泳ぐよりこっちの方が楽しいルナでした。
F1000728
夕方の短い時間ではあったけれど大満足のルナでした。

最後に絵葉書のような海です。
西日にきらきらして、海はもう、夏本番。
F1000739

2010/07/16

~雨上がりの散歩道~

雨上がり湿った空気の満ちるとき青田を渡る風の歌聞く

F1000718
昨日の雨上がりの夕方散歩。
蒸し暑い一日ではあったが、夕暮れ時は、青田を渡り来る風が少し涼しく感じる。
畦道を歩くルナ、雨にぬれた道は水分を含んで、ルナの脚はドロドロ。
そのせいで、暑くはないようだ。
F1000719
ルナはクンクン、草をかじったりする。
最近は、農薬を使うし、草枯らしを使うし・・・・・
自然環境も心配になってきた。
F1000716
アジサイとアガパンサスの競演きれいです。
しばし蒸し暑さを忘れさせてくれる。
F1000715
ピンクの花が咲き誇るお家の横を通るのは楽しい。
花は、人の気持ちを穏やかに、優しくするために一生懸命咲いているのですね。
どれもみんなきれい。

又、雨が少し落ちてきた。駆け足で帰ろう。

明日も雨かなあ。

2010/07/15

~朝は来る~

何度でも朝は来るけど新しい今日のひと日は今日だけのもの

P1040924
雨、雨、雨の毎日が続いています。
じめじめを吹き飛ばして、今日も充実のひと日をgood
どうぞ・・・
P1040969
こんな詩があります。

「朝のリレー」 谷川俊太郎

 カムチャッカの若者が
 きりんの夢を見ているとき
 メキシコの娘は
 朝もやの中でバスを待っている
 ニューヨークの少女が
 ほほえみながら寝がえりをうつとき
 ローマの少年は
 柱頭を染める朝陽にオインクする
 この地球では
 いつもどこかで朝がはじまっている

 ぼくらは朝をリレーするのだ
 経度から経度へと
 そうしていわば交替で地球を守る
 眠る前のひととき耳をすますと
 どこか遠くで目覚時計のベルが鳴っている
 それはあなたの送った朝を
 誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ

そうなんですね。わたしの送った朝を誰かが受けとめてくれた。
わたしも誰かに送られた朝をしっかりと受けとめる。

P1040944

地球の上に在る小さなわたしから。

「おはよう」

2010/07/12

~この夏の~

この夏の強さを秘めてひっそりと梅雨空を見る道野辺の花

P1040964

梅雨の晴れ間の散歩道。
ひっそりと咲く、道端の花を眺めながら歩く。
雑草の間に咲く、小さくて可愛い花たちを。

踏まれても、踏まれてもしっかりと大地に根を張る雑草がある。
その生命力に改めて不思議な強さを感じる。
P1040793
ルナも雑草のように強いワンコになあれ!
P1040796
夏の強さを、厳しさをその体内に。

梅雨明けも間近、もうすぐ夏本番、この夏も元気に過ごしたい。

わたしのお気に入り、夏の必須アイテム。

P1040908

ちょっとおしゃれなサングラス。
ついつい衝動買いして、数点持っているその中でお気に入りのもの。
(左・JILL STUART  右・OAKLEY)

夏を楽しく、快適に。

2010/07/11

~大切なものって~

そこに在る変わらないけど変化する大切なもの心にしまう

P1040929
生まれ育った場所、そこに在る大切なもの。
普段は、気付かないものたち。
P1040927
変わらないけれど、日々変化し続けるもの。
P1040915
空の色、雲の色、刻々と変わる雲の形、風の音、空気の匂い、水音、鳥の声、虫の声。
すべて五感で感じていたい。

ルナはこの風景によく似合う。
狭い家の中から解放されて、自然の一部になる時、いきいき!
P1040959
讃岐富士を眺めながら深呼吸する。
優しくなれる気がする。周りのものにヒトに。
P1040957_2
ムシムシと暑い日は、涼しい風景をおすそわけ。
P1040958
少しだけ、さわやかな気分になれたでしょうか?

今から投票に行ってきます~
Betterな選択を!

2010/07/09

~夏野菜は元気!~

とれとれの元気野菜が並んだら今日が始まる朝の食卓

P1040954
菜園の朝、赤いトマトが「早く食べてnote」と揺れました。
昨夜は野菜の妖精が魔法をかけたのでしょうか?
トマトは真っ赤になりました。
ミニトマトたちも、だんだん赤くなってきました。
ミニトマトはマグdogが大好き、奪われないようにしなくてはcoldsweats01
P1040955
ゴーヤもこんなに大きく育ちました。
つぎつぎと大きくなって、食べきれないほど。
緑のカーテンがさわやか涼を呼ぶ。
P1040956
茄子も負けずに大きく成長しました。
P1040870_2
キュウリは毎日、ポリポリかじっています。

もちろん、すべて、完全無農薬、安全安心、体が喜びます。

自然の恵みに感謝!
今日も元気に!

2010/07/08

~ザ・ウオーカー~

未来へのひとつの希望手渡して使命を終える一人の男

P1040948

先日観た映画。
saheiziさんのブログで紹介されていたのを拝見して観たいなと思った。
「ザ・ロード」と「ザ・ウオーカー」
「ザ・ロード」が観たかったのだが、上映してなかったので、「ザ・ウオーカー」を観た。

冒頭、異世界?と思える色のない世界が映し出される。狩りの場面から始まる。
ここは、廃墟と化した文明の失われた世界。
わずかに生き残った人たちが、奪い合う、現代社会で溢れ捨てられていたようなモノを。

そんな世界で、一人歩き続ける孤独な男。西へ西へと30年間も。
神の啓示?か。この世に残されたたった一冊の本をある場所へ運ぶために.・・・・

モノクロ?メタリックな映像世界。
P1040950
その本が「聖書」であることは解るが、ちょっと理解し難いところもあったような。

本を届けるまでは死なない男、本を奪いに来るものは一瞬にして排除、殺してしまう。
強靭な精神と体の持ち主イーライ(デンぜル・ワシントン)の行きつく先は?

未来を創るために・・・・

興味のある人はどうぞ!

おまけ画像。
P1040952
「暑いワン!dogsweat01
P1040953
「暑いニャン!catsweat01

皆様、体調管理してくださいね。

2010/07/07

~野菜の妖精~

夏の夜の月の光に透過され魔法をかける野菜の妖精

P1040904

夜の菜園

静かな静かな夏の夜でした。
やわらかい月の光が降り注ぐ菜園
トマトの花はきれいな黄色元気色

野菜の妖精が歌います
固くて青いトマトに魔法をかける
そっとその手をかざしたら
恥ずかしそうに赤くなる

野菜の妖精に撫でられて
元気色になる
明日はきっと真っ赤なトマト

月のきれいな夜の出来事でした

2010/07/06

~夕方の河原へ~Ⅱ

雨あがり河原の水は透明で水底の石空を見ている


ボール遊びの後、やはりルナは川の中に直行だ。
スイスイ河童犬となる。
P1040927
泳ぎのシーンをどうぞ、「もう飽きた?なんて言わないで!dogsweat01
かなり深そうに見えるでしょう。
でも、浅瀬なんです。


P1040947

ルナはいっぱい泳いでクールダウンsweat01
P1040919
帰り道、女の人が
「白い犬見かけなかった?」
リードを外して散歩途中見失ったようだ。
「駐車場の車の傍に、確か白いワンコがいたよ」
あわてて駐車場へ・・・
白いワンコが、車のそばで飼い主さんの帰りをじっと待っていた。
賢いね。ここで待っていると帰ってくると信じていたんだ。

よかった、よかった。

P1040941
先日(26日)の記事「ひとりぼっちのわんちゃん」のあの柴犬ちゃんが気になって、前に居た場所を探してみた。
なんと、まだ同じ場所に居るではありませんか。
餌は誰かが、運んでいるよう、痩せてはいない。
元気な姿にちょっと安心したわたし。
あの人懐っこいやさしい顔は、誰かに飼われていたに違いない。
飼えない事情があってここに放置したのだろう・・・・か?

同じ場所を離れずに、迎えに来てくれると信じて待ち続けているの?
なんだか切ない・・・

何もしてあげられないけれど、又会いに来るね。

まだまだ、蒸し暑い河原での出来事でした。

2010/07/05

~夕方の河原へ~Ⅰ

この夏の思い出ひとつあの空へ子らの歓声響く公園

P1040934
日曜日の夕方、ルナに促されていつもの河原散歩に来た。

朝から蒸し暑くて、ルナは寝てばかり、ジャックらしくない、ダメだこんなんじゃあ。
「ルナ行こうか!」の一言で、フリフリダンス。その目が生き生きとなる。

河川敷公園には、暑さに負けないサッカー少年や野球少年の歓声が響く。
この夏の、青空のように子供たちの未来、明るいことを信じるよ。
P1040937
お兄ちゃんのサッカーの応援にきているという、女の子たち、ルナに興味深々。
P1040938

ルナは、サッカーのお相手をして遊ぶ。
ルナは子供が大好き、いつまでも遊んでいたいワン!。

楽しい時間は過ぎて行く。お兄ちゃんたちのサッカーも終わったようです。
ルナは女の子たちと「さようなら~又会えるといいね」
P1040936_2
こんなワンちゃんと遭遇した。うちのマグと同じ犬種「ブリタニー・スパニエル」だ。
暑くて少しぐったりしえいる?おとなしくてやさしいワンコだった。
この犬種に会うのは、珍しい、初めてだった。
少し飼い主のオジサンとお話してさようなら。又会えるかな。

続く・・・・

   

2010/07/04

~ネコ日和~

梅雨時も我が家はいつもネコ日和どこまでも自由しなやかな日々

P1040901
わたしのPC&プリンターの前にどっかと乗っかってくるトラちゃん。
机の上の本の上に座って動かない。
怒っても知らん顔、「ここがいいんだニャアーcatsleepy」って態度。
P1040861
テーブルの上に乗って「煮干しちょうだいニャ~catnotes
この時ばかりは「ニャ~~note」と可愛い声を出す。
夏なのに、この蒸し暑さなのに、そんなこと関係ないトラ、食欲旺盛なのです。
P1040910
新聞を読もうと広げると、すかさず飛び乗ってくる。catdash
P1040909
でんと座って動きませんbearing
新聞をめくると遊んでくれると思ってじゃれてくる。

そんなトラも我が家の子になって、早や八か月が過ぎた。
大事な大事な家族の一員となった。

2010/07/02

~シュールな時間~

夕暮れて川面は静か潤み色シュールな時間涼を呼ぶ犬

F1000704
涼しさを求めて川に来た。
潤み色(青黒い水の色)に変わる川面に漂うように泳ぐルナ。
青い水の妖精のようだ。夏のひと日のファンタジー。
F1000703
早や七月、今年も半分が過ぎ去った。
梅雨が明ければ、夏本番、ルナの大好きな水遊びの季節が又やってきた。
F1000705
青い川面に浮かぶ小さな妖精、我が家のわがまま天使。
F1000706
この夏の元気を皆様にもどうぞ!
F1000707_2
涼しさを夕に求めて、青い川面に浮かぶ水の妖精ルナ。

ちょっとシュールな青い時、涼しさをお届けです。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ