フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/30

~アメンボ~

川面には梅雨の晴れ間の空映しアメンボ跳ねて小さな波紋

P1040900
梅雨の晴れ間、雲間に青い空が覗く。
流れのない水たまりでアメンボがスイスイ何か餌を探しているようだ。
しばらく眺めていたわたし、軽やかに面白い動きをするアメンボさん。
P1040893
青い空を映した川面を跳ねるアメンボさん、まるで空を浮遊しているみたい。
P1040892
動きが早くて、撮影が難しい。
けれどがんばってなんとか成功?って、この程度です。

P1040887

四方に足を延ばして浮かんでいます。
「アメンボ」って雨の後の水たまりとかでよく見かけますね。
「雨ン坊」かなと思っていました。

「飴ン坊」なのです。体の中央にある臭腺から飴のような甘い匂いを発するとか。
嗅いでみたいですねhappy01

子供のころに普通に見かけていたアメンボ最近見なくなった。
生息環境にヒトの手が入ったから・・・

川面には、透明な湿った風が渡り来る。
又雨になりそうだ。

2010/06/29

~梅雨の晴れ間に~

雨上がり雨の匂いの河原には自然の脅威響く水音

P1040882
夕方買い物を済ませて帰り道、ルナと立ち寄った河原の風景。
雨が続いて河原の景色も一変していた。
石ころゴロゴロの河原も水、水、水、音をたてて流れる水。 湿った空気の匂いの中、水の流れる音を聞く時、自然の脅威をふと想う。

ルナは水を得た魚?状態、流れのない浅瀬を探して移動。
P1040881

P1040894
ここは安全な場所、ルナの専用プールだ。
何回か水中レトリーブ。
P1040897 
梅雨の晴れ間のひと時は、ルナのうれしい時間。

蒸し暑い時季、水辺の風景をお届けですsweat01
少しはさわやかになったでしょうか?

2010/06/28

~暑いですワン~暑いですニャ~

今日ひと日夏の元気と厳しさを我とワンニャン分かちあう季節(とき)

P1040869

ムシムシと暑い一日、だるくて体調が優れません。
が、そんなこと言ってられません。
やるべきことをやるのです。あれもこれも。

ルナは元気になってきたけれど、まだごろりと寝てばかりです。
ジャックらしくないcoldsweats01
食欲旺盛になってきた。少し太った?
運動が足りないようだ。

P1040874
トラはルナに飛びかかって「遊ぼう!あそぼう!catdash
ルナは知らん顔、というか「もう。うるさいワン!dogpout

「ルナは寝るんだワン!」
P1040868
「ニャンで~遊ばないの!」
P1040858
「かあさん、遊ぼう~」
PCの前に居るわたしをじいっと見ているトラ。
狙い定めて、ヒョイとわたしの肩に乗ってくるのです。
「暑いから止めて!毛皮の襟巻は遠慮しとくよ!」
P1040872
「ぬいぐるみのワンちゃんとプロレスしなさい」
P1040873
「かじっちゃダメだよ」

トラは、疲れ知らず元気いっぱい、何かしてやろう!といつもその眼が光っているのです。

ルナも家の中では寝てばかりだけれど
「さあ~行くよ~」の一声で目が輝きます。
オモチャを咥えてきてフリフリ、ブルンブルンして喜びのダンス?をします。
雨が止んだら河原へGOdogdash

水遊びの様子は次回に。

2010/06/26

~ルナのゆめ~ふくろうの森へ

夢の中雨の季節はやさしくて水色の森ふくろうが呼ぶ

P1040871

~ルナdogのゆめ~

最近元気がないルナでした。
体がだるくていつものようにボールbaseballを追いかけることが出来ないthink
疲れてしまう。だって食欲がないんだもの。
食いしん坊のルナなのに、どうして・・・・。

とうさんが心配して美味しいものを食べさせてくれるけれど。
全部戻してしまうしshock
トラちゃんcatが「遊んで遊んで~」と云っても相手にするのもおっくうだ。

寝てばかりのルナを心配そうに見ているとうさんとかあさんがいるeye

ある夜のこと、ルナは夢の中に居た。
そこは水色の世界でした。
ゆめふくろうの森も雨の季節の真ん中でしたrain
「ほーほー」ゆめふくろうの声がして、可愛い妖精virgoがルナのために歌を歌ってくれたnotes
いい気持ちになって、ルナはぐっすりと眠ったのでしたdogsleepy

「ルナ起きにゃさいよ~cat
トラの声がして目覚めたルナは、体が軽くなって気分がいいお腹もすいたし・・・

次の日から、ルナは元の元気ワンコに戻ったのでしたdogdash

2010/06/25

~野菜の花~

鈍色の梅雨空の下さわやかに野菜の花が小さく揺れた

P1040852
早朝の菜園、見回り中のマグさん、野菜の成長を見守っている?eye

「うん、順調に育っているワン!」なんて。
P1040857
最初は喜んで畑の中に入って土を掘り返していたけれど、一度叱られてからは菜園の中に足を踏み入れることはしない。賢いわんこなのです。
P1040846
とげとげのきゅうりが次々と収穫できる。
このままかじるのが一番美味しい。
P1040848
ピーマン、茄子も出番を待つ。

P1040851
トマトも大きくなってきた。赤くなってくるのを楽しみに待とう。

自然の恵みは毎日見ていると愛おしい、その成長過程が楽しみでもある。
P1040850
野菜の花は可愛くてきれいな色をしている。
黄色い花はゴーヤーの花。
P1040854
薄紫の茄子の花は可憐です。
P1040855
きゅうりの花もこんなに可愛い。

そんなこと、スーパーに並んだ野菜を見てるだけでは分からない。
いろんな気づきがあるのも、歴史年齢が重なったせいcoldsweats01
だとしたら歳を重ねるのも悪くはないな、などと思う。
P1040853
ルナは野菜には・・・・興味ないよねcoldsweats02

梅雨空の下、元気な夏野菜たちがパワーを送ります。
P1040856
今日も元気にscissors

2010/06/24

~ひとりぼっちのわんちゃん~

夕暮れて夏の公園誰を待つわんこ一匹遠くを見てる

P1040832
あまり散歩に行きたがらないルナのため、夕方お気に入りの河原へと連れ出した。
この場所へ来ると生き生きとするルナ。
まだ、うんPがゆるいが、元気になってきた。

P1040845
広い公園でドッグラン。
ふと見ると柴犬らしいわんこが一匹じっと向こうを見ている。
座り込んで動かずに、誰かを待っているみたいに思えた。
しばらくルナを散歩させて同じ場所にきてみると、まだ柴犬ちゃん同じ格好で座っているではありませんか。
P1040833
「まさか、置き去りにされたの?」

人に慣れているみたいで、優しい顔をしている。

そんなひどいことする飼い主がいるのかしらね。
今日は暑い一日だった、夕方とはいえまだまだ暑い。

「いつからそこに居るの?」

答えはないけれど心配だ。

「早く迎えに来てくれるといいね」

P1040843

今日も讃岐富士はやさしい色、柴犬ちゃんを見守っていてください。

2010/06/21

~雨上がりの河原~

鈍色の空を押し上げ伸びをする草木の青き香にむせる道

P1040824
朝から雨の日曜日。

P1040826
昨夜食べた物を戻してしまったルナ、見てるといつもの元気がないような気がする。
鼻も少し乾いているような・・・・。
心配したが今日は、食欲もあり鼻もつやつやしてきた。
P1040827
散歩に行けないルナは寝てばかり、トラが遊んで遊んで攻撃、でもうるさそうに知らん顔、トラと遊んでやらない。
ストレスが溜まった?ルナ。
雨あがりの短時間、河原散歩に連れ出した。
梅雨空の下、讃岐富士も雲が邪魔して朧に霞む。
P1040821
P1040820
けれど草花には雨は恵み、生き生きとしてきれいだ。
P1040823
ここへ来ると元気になるルナなのでした。
「水遊びしてもいい?dogsweat01
P1040829
もう、あんな所へバシャバシャ。
P1040830
雨が続いて石ころだらけの川にもこんなに水がたっぷり。
浅瀬でボール遊びをして嬉しそう。
深い所は犬かきでスイスイ、流れの速い場所は避けて、慎重な(びびりの)ワンコですcoldsweats01
P1040822
そんな時又ポツリポツリ雨が落ちてきた。
あら~雷の音までthunder

あわてて車に戻ったのでした。
短時間だったけどルナは満足満足。

2010/06/20

~夏の元気を~

梅雨空の下で元気な夏野菜緑濃くして萌えて生き生き

P1040815
我が家の庭の菜園の野菜たち、雨に濡れて生き生きとしている。
P1040817
ピーマン、茄子、キュウリ、ゴーヤ、トマト、順調に育っている。
P1040818
夫が丹精込めて作っている。
昨年から試行錯誤しながらこんなに立派な?菜園となった。
わたしはもっぱら食べる人coldsweats01 感謝。
P1040816
もうすぐゴーヤも育ってくるだろう。
緑のカーテンができるだろう。
P1040819
サラダ用の野菜たち、やわらかい緑色がなんともきれい。
ビタミン菜、水菜、サラダ菜、ベビーリーフ・・・・
毎朝の食卓に上る。
完全無農薬、新鮮野菜の味は最高に美味しいのだ。

今日一日の元気を、夏の元気をありがとう。

2010/06/18

~ささやかな~

ささやかなしあわせひとつあればいい今日のひと日の充実として

P1040799
「ルナの首輪、きれいでしょう。dogshine
P1040800
「見て見てきらきらのスヌーピーだワン!dogshine

ルナとうさんが先日ショップで見つけて「これはルナに似合うぞgood」衝動買いしたとか。
ルナは男の子か女の子か見ただけでは分からない。

「失礼だワン!ルナはれっきとしたレディなんだからdogvirgo

「これで、女の子になったよ。note

ルナには甘いとうさんでした。
P1040491
「トラのは?にゃいのcateye
「ごめんごめん!いいのがなかったから、今度ねwink
P1040802
「にゃに~トラは悪い子になってやるにゃ~catbearing

もう十分悪い子だよ。
昨日もカーテンが、風にゆらゆらしていたらひっかいて破ったし、生ゴミ入れておいた袋をずたずたにしたし、花瓶はひっくり返すし・・・それから、それからshock
怒っても知らん顔。
わたしの肩に飛び乗って「ゴロゴロ」かわいいから許すheart01

そんなこんなで一日が過ぎて行く。

2010/06/17

~おはよう~わんにゃん

おはようと声をかければ笑顔なり梅雨の晴れ間の陽射し眩しき

P1040808
我が家の朝のわんにゃんたち、「おはよう!」
トラちゃんだけ、繋がれている。どこへ脱走するか分からないもの。
朝の日課になっている。トラちゃん、ここでゴロンゴロンして雀を眺めたりている。

今日は朝から眩しい陽射しが降り注ぐ。
動けば暑いけれど、日陰に居れば涼しい風が心地いい朝。

いつもはカメラを向けると逃げだすマグちゃん、なんだか笑顔ですねhappy01
それにカメラ目線?だし。フフ・・・・
P1040809
実は、わたしがカメラと一緒におやつを持っているからなんです。

マグちゃんカメラではなくおやつをじいっと見てるんですeye

いい笑顔でしょhappy01

P1040812
「待て!」
アララ。トラちゃんまで「待て!」してますねえ。
P1040814
トラちゃん、おやつに手を出してます。やはり「待て!」は出来ないcoldsweats01
P1040807
我が家の今朝のヒトコマ。

久しぶりにマグちゃん登場でした。
アンデレさんのリクエスト「マグの写真も載せて」にお答えして、これからもマグの写真撮りたいと思っています。

手術後、マグはこんなに元気になりました。

2010/06/15

~野に咲く花~

道野辺の小さな花が呼びとめるその存在の確かさ想う

P1040748
河原に咲く花、小さな花がわたしを呼びとめる。
あまり人に見られることもない場所で、一生懸命咲いている花。
ルナ踏まないでね。

P1040753
石ころだらけの場所にもこんな可愛い花が顔を出す。
河原の石の隙間に、鮮やかな色して揺れている。
思わずパチリ!

P1040801

先日見つけた四ツ葉のクローバー、本の間に挟んでいたらこうなった。
一個づつお気に入りの本に挟んでおこう。
いつの日か忘れたころにその本のページをめくればこのクローバーを見つける。
又、何かいいことがあるかもしれない。

P1040797

ルナはボールしか見てないbaseball

2010/06/14

~夕方散歩~出会う風景

何度でも季節は巡り花は咲く一期一会の景色に出会う

F1000696
夕方、ルナとの散歩コースで出会う風景はいつもと同じ、けれどその色、その時々の匂い、いつも違っている。そんな情景を五感で感じながら歩くのがいい。

いろんな花が咲き乱れる庭がある。
見るたびに花は、違う表情を見せてくれる。
しばし立ち止まって眺めていたい場所。
花はたぶんヒトの心をやさしくさせるために咲いているのだと思う。
一生懸命に、儚いけれど・・・。
F1000691
こんな夕日に出会うときもある。おおきな太陽が西空に沈んでいく。
夕焼け空はいつ見ても温かくてきれい。
又明日も明後日もこんな夕日に出会いたいものだ。
夕日は、ヒトの心を温かくする。
F1000693
ルナも茜色に染まる。けれど下しか見てないgawk
「クンクンdogeye
F1000695
こんな田んぼもあります。田んぼアートだ。
今年は、どんな絵柄になるのでしょう?これではなんだか分かりません。
昨年は「牛構図」牛が田んぼを耕している図だった。
楽しみ!
F1000690
田植えの終わったばかりの青田の中には、白い鷺が一羽、ゆっくりと歩いて餌を探していた。
F1000689
向こうの田んぼには、青鷺が一羽佇んでいる。
(なんだか分からない?)そうですね。coldsweats02
夕闇が迫ってくる頃、ケータイでは、写真ももう撮れません。
P1040643
トラちゃんcatが待ってる。

早く帰ろうrundash

2010/06/13

~こんな所に亀さんが・・・~

夏の川ゆらゆらゆれてきらめいて小さないのち自由ないのち


夕方散歩もまだまだ暑い公園。
ボール遊びにも飽きたし川へ向かって、勝手に歩いて行くルナ。
P1040771
「蒸し暑いワン~sweat01こんな日は水遊びが一番だワン!sweat02
P1040784

「ああ気持ちいいワン!スイスイ~sweat01
って、浅瀬なんだけどcoldsweats02

晴天続きで、川も水量が少ない。
ルナは水のある場所をちゃんと知っている。
ここはルナ専用のプールだ。
P1040783
浅瀬でルナが踏んだらしい、何か動いてる。
よく見るとなんと大きな(甲羅が30㎝もあろうかと)亀さんではありませんか。
川藻がくっついて保護色のよう。
ここで亀を見たのは初めてだ。はぐれ亀さん、どこからきたのだろう。
なんか、気持ち悪い物体(亀さんゴメン)ルナは知らん顔。
P1040788
水は冷たかった。小魚がゆらゆら、黒い鯉もいる。

ルナは少し泳ぐと「もう帰ろうdoghouse
P1040782
(今日の讃岐富士)

讃岐富士がいつもと同じ、やさしく見守っていた。

2010/06/11

~ナイン・9番目の奇妙な人形~

静かなる自然の中でふと思う破滅の道を辿るのはヒト?

P1040763_2
最近観た映画。
9ナイン・9番目の奇妙な人形
   監督 シェーン・アッカー 脚本 パメラ・ベトラー
   製作 ジム・レムリー  ティム・バートン

80分、奇妙な人形とお付き合い。
飽きない展開、う~ん・・・考えさせられる。

人類滅亡後の未来。ある古びた研究室の片隅で目覚めた奇妙な人形。
麻袋を縫い合わせて出来た変な人形、背中にはおおきな「9」の数字が書かれていた。
自分は一体誰?ここはどこ?何も解らない。
外を眺めてみると見渡す限りの廃墟、そこに「自分たちは仲間だ」というオンボロ人形「2」が現れる・・・・・。
そんな時突如、巨大な機械獣が襲ってくる。「2」は機械獣に連れ去られてしまう。

機械獣との戦いのなかで次第に明らかになってゆく、人類は何故滅びてしまったのか?そして9体の人形は何故作られたのか?そして彼らに未来はあるのか?

~未だ見ぬ黙示録がいま幕を開ける~
観たい人のために、ネタバレにならないようにここまで。
P1040764

人類滅亡後の未来に遺された、奇妙な9体の人形たち、それぞれが個性的。
愛すべきキャラ、存在なのだ。

確かに新感覚のファンタジーだった。

2010/06/10

~四ツ葉のクローバー~

歳月は立ち止まらない人は皆四ツ葉のクローバー探し旅する

P1040747
いつもの土器川公園、シロツメクサの群生している場所がある。
ボール遊びで疲れたルナが、お腹をペッタリつけて休憩するところだ。

わたしは四ツ葉のクローバーを探し始めた。
ありませんね~諦めかけた頃。

「やった~ありましたclover」って、ルナとうさんが最初に見つけeye

ルナは「ボール投げてよdogbaseball
「・・・・・」無視。

負けず嫌い?のわたし必死になって探すのでした。

数分後、「あった~clover
P1040743
クローバー探しに、夢中になってしまいルナ少々怒ってます。
ルナは関心ないものね。
P1040746
皆様にも幸運をおすそわけです。
※四ツ葉のクローバー
 四枚の葉は希望・誠実・愛情・幸運を象徴している

P1040749

この日の讃岐富士は、いつもよりやさしく穏やかな表情を見せてくれるのでした。
P1040750
「ヒャッホーdogdash

いいことありますか?

2010/06/08

~邪魔なんだけど~

なにげないしあわせひとつあればいいひと日の終わりわんにゃん時間

P1040726
ルナ&トラは、とうさんがゴルフのパターの練習を始めると、すぐ傍にやってくる。
遊んでくれると思っているらしい。
「来るな!golf
「ボール遊びだワンbaseballdog
「そうだニャン!catdash
P1040730
ゴルフボールを狙っているトラ、長い尻尾をゆっくりとゆらせている。
P1040728
ゴルフボールをキャッチしたトラ、離しません。
それをルナが狙っている。
P1040732
ボールを奪ったルナ得意の?「ガシガシ」破壊屋ルナ。
もうボールが無くなった。
「ボールはどこ?」

わんにゃんのお相手ばかり(邪魔されてばかり)でshock
とうさんは、練習出来ないのでした。P1040724
P1040725

遊んだ後は寝るだけ catsleepydogsleepy
トラちゃん、面白い格好してますね。coldsweats01

やっと静かになった。

2010/06/07

~公園探検犬~

ここにいるここにいるよときらめいた自然の息吹夏の強さよ

P1040667
森林公園散歩でルナが見つけた?小さないのちを紹介です。
P1040682
大きな樹の枝の真ん中あたりに、きれいな緑の葉っぱが一枚。
木漏れ日受けてきらきらしていました。
思わずパチリ!
葉っぱさん「はい、ピース!」
P1040666
伐られた樹の根元からはこんな若葉が顔を出す。
ひこばえて言うのかな。
たくましいですね。未来を作るのです。
P1040681
きのこ?毒キノコ?葉っぱの陰で、仲良しこよし、していました。
P1040670
へびいちごが群生していました。
※ヘビイチゴ
 バラ科・ヘビイチゴ属
 無毒・味はない
赤い小さな実がかわいいけれどへびの餌なのかしら。
へびは、苦手なわたしです(ブルブル~)
P1040663
まだまだ探検したいルナでした。
P1040687

自然は無言、でも強くてやさしいのでした。

2010/06/06

~碧の池には~

森の中碧の池が映しだす自然はなぜか人を拒みぬ

P1040679

先日行った夏の公園、続編です。

走りまわって暑くなってきたルナ
「暑い~ワン!dogsweat01ハァハァ」
クンクンfish水辺を見つけたようです。
P1040676
下を見ると、蒼い水たまりが、小さな自然に出来た池のようです。
水を求めて下へ降りて行ったルナ泳ぎたいようです。
P1040675

かなり水は冷たいようだ。
ルナじいっと水面を見ていたが水に入ろうとしない。
ボールを投げると、泳ぎだした。
ボールをキャッチすると、ちょっとだけ泳いですぐに駆け上がってきた。
小さな魚がいるようだ。ルナには何か他のもの?が見えているのかも。
静かな池を乱してはダメですね。

P1040683

もちろんマイボールは離しません。
P1040662

楽しいお散歩、続く~

2010/06/05

~チャニちゃんとご対面~

水無月の公園走る犬がいてシアワセ分かつ人と犬とが

P1040698
ブログにコメント下さっているチャニままさんと連絡が取れた。
ルナとチャニちゃん、ご対面、ということになった。

初対面ではあったけれど、パパさん、ママさん、とても気さく以前からの知り合いのよう。
チャニちゃんは、人懐っこいワンコ、やんちゃで小さくて(ルナと同じくらい)かわいいジャックでしたheart01

P1040696

テラスだけは、わんこOKのカフェでお茶して、しばらくおしゃべり。
ルナは借りてきたネコ?みたいに大人しい。人見知り?

その後、公園へ移動、チャニちゃんのホームグランド。
P1040711
広い芝生の上でドッグラン、ゴキゲンです。
P1040708
P1040712
P1040715
暑かったけれど、ハァハァしながらもボールを追いかける二人(二匹)なのでした。
チャニちゃん、ルナの紅いボールがいたくお気に入り、もう離しません。
チャニちゃんの黄色いボールと交換することにしました。
ルナは黄色いボール、気に入ったよう。
P1040719
「暑い~sweat01
P1040714
「暑い~ワン!sweat01

ジャックのお友達との遊びは初体験のルナだった。
少しずつ距離が近づいていったかな。
いつまでも、遊んでいたいワンコたちでした。
P1040705

チャニちゃん、遊んでくれてありがとう。
楽しかったよhappy01

おうちでお留守番のトラちゃん、
「チャニママさんからお土産いただいたよ」P1040720
「チャニままさん、ありがとう!うれしいニャ~catnote
P1040722
「あたしにもお土産、ありがとう!うれしいワン!dognotes

チャニパパ、ママさん、チャニちゃん、楽しかったです。
また、遊んでくださいね。

ありがとうございました。

2010/06/04

~緑の中へ~

水無月の緑の中に紛れゆく人もわんこも自然の一部

P1040659
森林公園は夏の装い、緑がまぶしい遊歩道。
昼間は真夏日となり、陽射しがきつい。
ルナを散歩に連れ出すのはいつも夕方から夜になってしまう。
ルナは暗くなると散歩拒否する。

「山で自由に走りたいんだワン!dogdash

P1040660
この日は、ルナとうさんに森林公園に連れて行ったもらうことにした。
リードを外してもらって自由な時間を楽しむルナ。
ここは、木漏れ日の散歩道、緑の木々に囲まれて空気も少しひんやり。
P1040664
高い木々が強い陽射しをさえぎってくれる。
野鳥たちが賑やかにおしゃべりしている。
歩けば汗ばんでくるけれど、木々の匂いが体を心を浄化してくれるよう。
自然はホスピタル、誰かが言った。そのとおりだ。
P1040671

人も犬もちっぽけな存在、自然の一部なんだ。と改めて思う。
P1040684
緑のじゅうたん、緑の妖精が遊んでいるのかも。
ルナの姿が見えない。まさか緑の妖精に連れて行かれた?

「ルナ~どこ~eye
P1040658
あんな所から駆けあがってきたルナ。
黄色いタンポポが一輪、笑顔で揺れた。
やはり緑の妖精と遊んでいた?virgoclover

P1040656
P1040657
今日は思いっきり走って満足、満足、爆睡中の変顔ルナ。

「お疲れ!お口が開いてるよsmile」 

~旧友と~

時を超え集う仲間の笑顔あり青春時代は夏の真ん中

P1040617

先日、旧友が五人集まった。
連絡を取り合ってランチでもということになった。
ガールズトークならぬオバサントークはいつまでも・・・。
尽きない話の花が咲く。
ほんとに久しぶりに見る顔。それぞれの歳月が流れて。
皆それなりにシアワセな顔をしていた。
P1040626
独身時代、二年間余りを一緒に過ごしただけの仲間なんだけど。
その頃の思い出が、楽し思い出ばかりが、つい昨日のことのように甦ってくる。
その後「カラオケ」でしばし盛り上がって
P1040627
次回を約束して解散。

おまけ画像
P1040641

わんdogにゃんcat、仲良く遊んで後は寝るだけsleepy

2010/06/01

~ゆめふくろう~青水無月のゆめ

闇の中ゆめふくろうが光射す青水無月の扉を開ける

P1040649

静かな静かな夜でした。

夜中に一人目覚めて、なぜか寝つかれなくなってしまったボク。
外は闇夜、怖くなって泣きだしそうになったボクの耳に
「HO-HO-森へおいで~」「あ~ゆめふくろうだ」

時計の針は、午前零時をさしています。
そう、今日から六月(青水無月)なのです。

「青水無月のゆめふくろうの森へようこそ」
ゆめふくろうが迎えてくれました。
その森は、透明な青の世界、ゆめ?のようとてもきれいでした。

「トラちゃん?なの」
体が半透明で青くてきれい、なんだかすごく大きくなっていました。
その後ろには、虹色のかたつむりさんの親子がぞろぞろついてきました。

青水無月のゆめは、ボクの心を暖かく元気にしてくれました。

次の朝、ボクは少しだけ大人になった気がしたのでした。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ