フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/30

~ますますやんちゃなトラちゃんです~

過ぎてゆく犬と猫との日常は日々新しくおかしくもあり

P1030903
ルナが何か訴えています。

dogちょっと~トラちゃんどうにかしてよpout
P1030908
dogネコパンチばかりするんだから~punch

早々に避難するルナですdash

P1030957
dogもう、一人にして・・・sleepy

日当たりのいい場所に移動、お昼寝タイム。

P1030964

しばし、ぬいぐるみ?置き物になったトラちゃんでした。
じっとしてるとかわいいのにcoldsweats01

2010/01/29

~平和な世界~

ゆらゆらと池面に集う鴨の群れ争うことを知らない世界

P1030979

冬の池には、鴨たちがゆらゆら漂っていた。

雲の切れ目に時折お日様が顔を出す。
池面はきらきらして、水鳥たちが思い思いの方向へとすべるように動く。
皆仲良くどんな話をしているのでしょう?
平和な世界はゆらゆらゆらり・・・・。

P1030974
ルナも池には興味を示す。
泳げないよ! まだ。
水鳥になりたいルナでした。

P1030984

公園には、平和の鐘が。
ルナも平和の鐘を鳴らしたいの?

P1030983

平和な今に感謝です。

2010/01/27

~小春日和の散歩道~

遊歩道優しく人を待つ風情冬日にきらり深紅の椿

P1030959_2

暖かい陽射しがうれしい散歩道。
枯れ葉の道に深紅の椿が咲いていた。
冬の陽にきらきらして、散歩する人を優しく引きとめる。
「見て見て」と。

花言葉「気取らない優美さ」

P1030961

相変わらずルナは、ボール遊びに夢中。
リードを外してもらってうれしそう、JRTの本能を発揮する。

P1030960

枯れ葉の道は、カサカサと音をたてる。
コンクリートで固められた道は嫌いなルナ。
自然の道、土の上を歩くのが大好き、自然犬。

P1030962

切り株も、緑の苔に覆われてきらきら。

P1030958

池面には、鴨がゆらゆら、しんと静か。
ちょっとでも音を立てると、いっせいに飛び立ってしまう。
平和を乱さないように、そおっと歩く。

どこまでも歩きたい、お散歩日和。

P1030864

トラちゃんは、おとなしく?お留守番でした。

cat遅かったニャア~pout

 

2010/01/25

~ルナ&トラの時間はゆるり流れていくのです~

特急で人の時間は流れ去る鈍行列車か犬猫時間

お正月気分が抜け、日常を取り戻したらあっという間に二月です。
「一月行く、二月逃げる、三月去る」って誰かが言った。
人の時間は、どうして短く感じるのでしょう。
特急列車の旅かもしれない。

P1030941_2
ルナdog「もう眠いワンsleepy

P1030940_2

トラcat「もっと遊ぼうよdash

P1030942
ルナdog「静かにしてたら、眠くなるよsleepy
トラcat「ぜんぜんねむくないんだニャア~shine
P1030944
ルナdog「眠くなった~眠く~sleepy
トラcat「うん。ちょっとだけ眠くなったニャア~」

P1030947
ルナは、夢の中へ・・・・sleepy「いい夢見ろよheart01

トラは?

一人で(一匹で)テレビ観賞?
寝てくれませんねえcoldsweats01

P1030818

ワンちゃんネコちゃんの時間は、各駅停車の旅のよう、ゆるり~と流れ行くのです。

2010/01/23

~侘び助椿~

冬さなか庭は小春日ゆかしくも乙女の笑みの侘び助椿

P1030956

我が家の庭に、今年も咲いたピンクの侘び助椿。
昨年は花が少なかったが、今年は蕾がいっぱい、次々と花が開く。
花が椿より小さくて、八分くらいしか開かない控え目な花なのだ。
冬の陽に輝いて小顔の乙女の笑顔のよう。
寒々とした庭もそこだけ小春日。

P1030954

我が家の乙女?ルナも雨上がりの公園散歩。
空は鉛色、風がちょっと冷たい。

P1030953

凧あげをしている人がいた。
この風がちょうどいいのだと言う。

P1030952

ルナも冬の風景の一部になっている。
冬の公園でルナの赤い服が鮮やか。

P1030950

赤いボールが大好きルナ。

寒い冬の公園だけど、ここだけは小春日。
いつまでも遊んでいたいルナでした。

2010/01/20

~ネコには猫の世界があるのです~

愛すべき小さないのちはたくましいネコにはネコの自由な世界

P1030856

犬と暮らしていた我が家に突然やってきた子猫ちゃん。
初めは、少々?戸惑ったけれど、ネコの世界がだんだんと解りかけてきた。
犬とは違ったその魅力にはまった。

犬は飼い主の顔色を見る、そして飼い主が喜ぶことも理解している。
賢くて従順でかわいい生き物だ。

猫は違う、飼い主の顔色を窺うなんてことはしない。
どこまでもマイペース、どこまでも自由なのである。
ペット化はしないのだ。
そんな誇り高きネコちゃん、それでいて愛すべき存在なのである。

遊びに飽きるとわたしの膝でゴロゴロ喉を鳴らして、しばし休憩したりもする。

P1030853

こんな詩がある。

  ひろってきた子猫に
      サトウハチロー

 ひろってきた子猫に
 母がきかせた子守唄


 -泣かずに泣かずに ねんねしな
  おねんねしないと いつまでも
  うたっていなけりゃ なりませぬ
  誰かが聞いたら 笑うだろ
  だからほんとに ねんねしな

P1030752

ルナは、お母さんの役目できるかなあ。

P1030797

がんばって!教育?して!

続きを読む "~ネコには猫の世界があるのです~" »

2010/01/19

~冬晴れの河原にて~

冬晴れの河原に佇ちて深呼吸人も自然もワンコも無言

F1000593_2 寒さも和らぎ冬の陽射しが心地いい日。
河原へとルナを散歩に連れだした 。
川を眺めて佇むルナ。
早く泳ぎたいワン?なんて思っているのかな。

冬の陽に水面がきらきらして、澄んだ水底には大小いろんな形の石ころがごろごろ、くっきりと見える。
水底で息をひそめているようだ。
こんな日は、讃岐富士が一段ときれいだ。
人をワンコをやさしく見守る。

F1000592 ひと日の終わりには、こんな景色の中でボウっとするのがいい。

自然も人もワンコも無言。
自然の一部になろう。

何も何も考えないで。

P1030936 P1030937

いつもの景色だけれど、いつもと違う空と雲。
不思議な形に姿を変えながら流れてゆく白い雲がある。

明日のことは明日にまかせよう。

2010/01/18

~ワンニャン同居その後~

家に来て捨て猫トラは王子様威風堂々たくましき生

P1030915

捨て猫トラ、我が家の家族になって今月25日で三か月になる。
ブルブル震えていた子ねこちゃんも、もうすっかり貫禄?十分。
さすが男の子、何ものも怖れぬ、いや怖れを知らぬ振る舞いをする。
堂々としたその態度は、やはりタイガー。
その態度が迷惑なのだなあ~ルナにとっては。

P1030904

耳を下げて獲物を狙うトラ。

その視線の先にはeye

P1030905

P1030906

「遊んで!遊んで!cat」攻撃。
「来ないで!そのネコパンチいやなんだから~~dog

P1030914

「もう、ゆっくりお昼寝したいワン!dog
「どうして、遊んでくれないのだ、ニャンで~cat

P1030916

安眠できそうもないルナなのでした。
ホントに怒ると怖いルナ、「ガウガウ攻撃我慢してるんだからdog

お疲れルナ!bearing

でもまあ、それなりに平和な日常ではあるのです。

2010/01/16

~冬晴れの公園で~

流れゆく冬の晴れ間の白い雲追いかけてゆくふわふわとゆく

P1030917

よく晴れて澄んだ青空が広がる土曜の昼下がり。
炬燵ワンコのルナを連れて散歩にやってきた公園。
陽射しがうれしい、空気はひんやりしていたが、走ると体がぽかぽかしてくる。

P1030921

ルナもボール遊びで生き生き、やはり戸外が似合うね。
散歩途中に、かわいいビーグルを連れたオジサンと遭遇、少しお話した。
2歳の女の子だそう、お婿さんを見つけて子犬を産んでもらいたいとか。

やはり、ビーグルはかわいい~momoのことを思い出す・・・。
P1030925
人懐っこいやさしい顔のビーグル犬だった。
又会えるといいね。

P1030931

冬晴れの公園に、元気いっぱいの野球少年達の声が響いていた。
ルナは、子供たちに向かって駆け出して行きそうな様子。
あわててリードをつけたのでした。
一緒に遊びたいのは解るけれど、邪魔しないでね。

P1030927

水たまりを見つけたルナ、「泳ぎたいワン!sweat01
水は冷たいよ。
夏まで待てないなあって顔のルナでした。
「でも今はダメ!pout

P1030930

どこまでも続く青い空を背景に、讃岐富士が、変わらぬ姿で見守ってくれる。

のどかで平和な午後でした。

2010/01/15

~妖精プック花の旅~chikaboのファンタジーワールド

フェアリーと次の季節へ旅をする愛はぬくもり千佳慕の世界

P1030911 春風の流れる平原。黄金色にそまったカーペット。
タンポポの花の上に何かが横たわっています。
人間のような形をしていますが
そうではありません。
虫でもなく、鳥でもありません。奇妙な生き物・・・。
それが探していたフェアリー(妖精)だったのです。

フェアリーは、誰にでも見えるわけではありません。
心の美しい人の瞳にだけ、映るのです。

虫や花たちの小さな命を守りましょう。
そうすれば、フェアリーはいつでも
あなたのそばにいて、
あなたを守ってくれることでしょう。

   KUMAGHIKA

熊田千佳慕は、1911年生まれ。
この画集は、「愛をP1030913わすれずに・・・」白寿記念画集なのです。
細密画家、プチファーブルといわれる千佳慕の作品は、自然への愛にあふれて見る者の心をやわらかく優しくしてくれるのです。

花や虫たち、そして妖精と仲良しだという千佳慕さんのお顔は、限りなく愛に満ち満ちている。その柔和な笑顔が印象的なのです。

わたしは、時々こころが疲れたら、この画集をぼんやりと眺める。そんな時間が好きです。

フェアリーに会えたら、そして千佳慕さんの笑顔に会えたら元気になれる優しくなれる。


(白い季節のおとぎの国
  外は北風。でもここはきれいな花が咲き競う。暖かい蘭のベッド)P1030909


(くれないの町
  僕は妖精のプック。春を知らせに、旅立ちます)P1030910

P1030912

寒い寒い日が続いています。
けれど、かわいい妖精が春を探しに旅立って行きました。

あなたも暖かい気持ちになれたでしょうか?

2010/01/14

~明るい方へ~

遥かなる空の彼方に手を伸ばす冬木も吾も明るい方へ

P1030881

寒波襲来、寒い~日が続いている。
冬木も寒さに身を縮めて立っているようだ。
それでも、晴れ間がのぞくと見上げた空は澄んだ青。
冬木もわたしも、明るい空の高みに手を伸ばす。

P1030874

寒風の中でも、ルナはボール遊びに余念がない。

P1030871

明るい方へ、明るい方へ・・・。
ルナはいつだって前向き。

P1030868

トラちゃんは、おうちでお留守番。

「どうして連れて行ってくれニャイの?」そんなお顔。

2010/01/12

~温もり~

抱きしめる小さな命の温もりをここは陽だまり外は木枯らし

P1030795

遊びたくて走りたくて、なかなか抱っこさせてくれないトラちゃん。
やわらかくて、しなやかで心地いい温もりがある。
つかの間の抱っこタイムhappy01
その眼はもう何か悪戯してやろうと狙ってますねえ。

P1030896

抱っこ嫌いのルナも、こんなかわいいお友達が抱っこするとじっとしてされるがまま。
我慢してるのかなあ~それともうれしいdogsweat01
それにしても、ずしりと重たいルナをいつまでも抱っこしているKちゃんでした。

P1030902

トラちゃんだって、抱っこされているのね。
ちびっ子とワンニャンには、通じあうものがあるのかもしれない。
同じ温もりがあるものね。

P1030841

小さな生き物が居る暮らしは、冬でも温かいのでした。

2010/01/10

~笑顔~

晴れやか優しく吾を引きとめて参道に笑む椿一輪

P1030836

金毘羅山の裏参道に咲いていた藪椿一輪、その鮮やかな赤が印象的だった。
朝の光に煌めいて、優しくわたしを引きとめる「見て、見て」と言っているよう。
(携帯ではきれいな色が出てませんcoldsweats01
緑の葉っぱに守られて一輪だけ笑顔のように咲いていた。

P1030824

お堀の鴨さん夫婦、身を寄せ合ってブルブル。
何を話しているのでしょう。
この日は、元旦寒い寒い日だった。
仲良しカップルは微笑ましい。
見ている人も皆皆笑顔happy01

P1030847
P1030857

新しい年も、このわんdogにゃんcatのお顔を見れば笑顔になれる。

我が家の今年の漢字は「笑happy01」に決定。

2010/01/08

~風の子~

寒風に負けずに走れ未来へとワンコと子供空は青いよ

F1000584 F1000583

この日は、雪がちらほら冷たい北風が吹いていた。
けれど、冬の夕日はやさしくて心を温かくしてくれる。
子供たちもルナも元気いっぱいボールを追いかけて遊ぶ。

F1000587

かなり風が強い公園、ルナは大好きなかわいいお友達?にいっぱい遊んでもらってご機嫌。寒がりルナもここでは別人(犬)のようになる。

F1000585

走れ走れあの青い空に向かって。
寒さに負けず、風を切ってどこまでも。dash

F1000591

君たちの未来は、あの青い空のようにどこまでも続いている。
いっぱいの未来がある。shine

ガンバレ!ちびっ子!scissors

澄み切った青空のような未来を手渡すのは、オトナの責務だが。

2010/01/07

~トラ・寅、虎~

寅年だトラねこトラの目が光る虎視眈眈と狙うは何?

P1030860
トラ猫トラちゃん!鋭い瞳のその先に何があるの?
トラちゃんは、やはり虎?

ダジャレ歌になってしまいましたcoldsweats01

P1030661_2
(ホワイトタイガー 砥部動物園にて)
本物の虎は迫力ありますね。

2010年1月1日現在、寅年生まれの人は1034万人、総人口に占める割合8.1%とか。
虎には強いイメージがある。
今年は寅年、何にでもトライして、虎視眈眈、チャンスを逃さずものにしてほしいものです。

P1030849 P1030862

我が家は、今年もトラちゃんに振り回されそうな予感。
トラちゃんは、何にでも興味深々な茶トラの子ねこ。

「元気いっぱい走りタイガー、何にでもトライするニャア~catdash

「頼もしい!けれど,トラぶらないでねsweat01

2010/01/05

~ルナ・初疾走だワン!~

初春の冷たい空気を震わせて今年も駆けろ自然児ワンコ

P1030885

ルナもお正月は、食べたり飲んだり、お腹いっぱいになったら今度は炬燵の中へ・・・。
そんな毎日を過ごしたルナ(とわたし)。

「ルナ、ちょっと太った?かもね。」
「みい母さんもだワン!」「ん・・・coldsweats01


P1030877 

ということで、森林公園へとやってきました。
枯れ葉ロードはサクサクと気持ちいい。
ルナは、ボールを投げてもらってどんな急斜面も一気に駆け下りる、駆け上がる。
何度も何度も。
抜群の運動能力は健在dogdash

森の妖精の椅子です(勝手に名付けた)
やさしい冬日に輝いていた。
P1030892
ルナには、見えるらしい?eyevirgo
小さな妖精が昨晩居た場所なのね。

P1030894

「思いっきり駆け回って満足だワン!notes

自然の中が一番似合う、生き生きルナでした。

続きを読む "~ルナ・初疾走だワン!~" »

2010/01/01

~新しい年の初めに~

新しき年の初めに粛粛と幸せ願う善男善女

明けましておめでとうございます

P1030814 

寒い寒い元旦の朝でした。

寒さに負けず?
金毘羅さんへと初詣に出かけました。

ルナはお留守番だワン!人が多いものね。

P1030821

厳しい寒さのせい、例年より人が少なかったような気がした。
階段は、かなりきつい~
頑張りました(歳にも負けずgood)。

P1030830

このワンちゃん、ちょっとルナに似てる?
いつか、わたしたちが階段上れなくなったらルナに代参頼もうかな。dog

P1030823 P1030825 P1030828

願うは、今年一年も健やかに、そして明るい未来になりますように!
帰りは裏参道をてくてく歩く。
ひんやりと冷たい空気、霊気のようなものを感じながら歩く。
身も心も引き締まるようだ。

P1030832 P1030829 P1030835

裏参道は人もまばら、こんなワンちゃん連れの家族もいました。
P1030837

白黒猫ちゃんもいました。
P1030838

我が家の、年の初めの恒例行事も済ませることができました。

P1030840

皆様にとっても、明るい希望の持てる年になりますように!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。  

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ