フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/30

~皆様どうぞよいお年を~

過ぎ去りし歳月は夢それぞれの想いを秘めて思い出となる

皆様にわたしのかわいい家族から御挨拶です。

まずは、トラ猫トラちゃんからどうぞcat

P1030760

「トラは、捨て猫だったのに、今はこんなにシアワセだニャ~note来年はトラ年、ボクの年だニャ~。これからもニャンとかよろしくですcat
P1030809
「あらら・・・もう寛いでるの?」
我が家で一番態度がでかいトラでした。

次は我が家のアイドル、ルナですdog
P1030804
「今年はちょっとうるさい弟ニャンコが、来たワン!悪戯ばかりで困るワン!ルナ姉さんが厳しく?教育するワン!」

「来る年もワンダフルな年になりますように~shine

P1030800
「分かったの・トラちゃん!」

全然分かってないようです。bearing

次は、賢い番犬マグです。
P1030721

「今年もおうちの見回り頑張ったワン!来年も頑張るワン!eye

「ありがとう~マグheartいつまでも元気でね」

こんな家族ですが、来年もよろしくお願いいたします。
皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

また、来年お会いしましょう。

2009/12/29

~今年の想い~

いろいろな事ありし年見上げれば冬木は凛と天空に向かう

F1000575 あれこれといろんなことがあった年でした。
突然の悲しい別れがありました。
けれど、新しい出会いもありました。

何があろうとなかろうと時は流れてゆくのですね。
自然は移ろう、人も移ろう。
歳月は流れるだけ。

F1000576 公園の木々は葉っぱをふるい落として、すっきりと空に向かって立っています。

厳しい冬に耐えなければ、芽吹きの春はやってこないのです。

凛とした裸木の姿に、勇気をもらった。

まずは、健やかに過ぎた一年に感謝です。

この拙いブログにお越しいただいた皆様に感謝です。ありがとうございました。

森林公園の途中の道端に、冬日に光F1000579る、こんな切り株がありました。downwardleft

夜の帳が降りる頃、森の妖精が現れて、ここに腰を下ろして平和の歌を歌うのでしょうか?notes

そんなことを考えながら歩くのも楽しいものでした。

F1000568

邪念のないルナには、妖精の歌が聴こえるかもしれないね。notes

2009/12/28

~アバター~

北風に負けぬ強さを秘めたまま冬の時代に未知なる世界

気分転換にと観た映画。
P1030813

アバター」ジェームズ・キャメロン監督・脚本
    キャスト サム・ワシントン ゾーイ・サルダナ シガニー・ウイーバー

CGを駆使した映画、あまり期待せずに観に行ったのだけれど、これが面白かった。
3時間弱の長い時間退屈せずに、時間を忘れた。
3Dで観なかったのが残念!3Dで観るべきです。
ストーリーは、単純だけれど、人間は破壊者?地球の未来を考えさせられた。
容易に感情移入、ハラハラドキドキ引き込まれてしまった。

未知の世界は楽しくて、現実離れしているからこそ楽しめた。
パンドラの星の美しい不思議な空間に魅了されます。
先住民ナヴィ族の女性に扮するゾーイ・サルダナかっこ良かったです!

実写とCGの融合、SFXの世界に行ってみませんか?

しばし現実から逃避したひと時でした。

2009/12/26

~母の笑顔がうれしい日~

クリスマス母の笑顔がこぼれたら胸にほっこり灯りがともる

P1030525

昨日は、母の居る病院内でクリスマス会をやってくれたのです。
わたしたち家族も招待されたのです。妹を誘って二人で参加しました。
若い女性職員のサンタさんとトナカイさん、かわいかったなあ~似合ってたnote

F1000564 F1000562 bell

皆でケーキをいただいて、楽しいひと時を過ごしたのでした。birthday
若い職員さんに声をかけられてプレゼントを頂いて、母もうれしそう、笑顔がなんだか少女のようで、かわいく見えた。happy01

P1030811

わたしにも、こんなかわいいクリスマスカードをいただきました。
笑顔がいっぱいの雪だるまさんでした。snow

来年も再来年も・・・・いつまでも・・・
元気で笑顔を見せてほしいと思ったことでした。

2009/12/25

~トラちゃんは神出鬼没?~

しなやかに子ねこの日々はのびやかに何か言いたげきらきら瞳

P1030754

かわいいお顔にまんまるお目目がかわいいトラちゃん。
あまりの元気さに振り回される日々。

ここかと思えば、またあちら。
高い所も、狭い所もどこでも大好き。

P1030780

悪戯盛りのトラちゃんは、神出鬼(猫)没?

P1030771

あんな所にいたかと思えば。

P1030783

こんな所に隠れていたり・・・・と。

P1030542

ルナはといえば、
「もう相手できないワン!」sleepy「お昼寝の邪魔しないで!」

ルナがおばあちゃん犬に見えるよcoldsweats01

2009/12/24

~冬の公園で・ルナ、久しぶりのダッシュ~

静もれる薄墨色の冬の池こころゆらゆら浮き寝鳥かな

F1000550 F1000547

寒い冬の散歩もルナはうれしそう~note
公園の池は、鈍色、寒々としてさざ波が立つ。
鴨たちが。寄り添うようにゆらゆらと浮かんでいた。
やがて夜の帳が下りて、水鳥たちはこうやって浮かんだままゆらゆら丸くなって眠るのでしょう。

悲しい別れが相次いだ師走後半でした。
想いはゆらゆらさざ波のように揺れています。

F1000549

ルナは、そんなことあんなこと関係ない!
寒さもなんのその、風の子ルナ。

F1000553

大好きなボール遊びに時間を忘れます。

F1000552

あんな所までダッシュdash
こういう場所に来ると、ルナは水を得た魚のようfish

F1000551

最近、忙しい毎日が続いて、ルナは独りでお留守番ばかりさせていたからなあ~

今日は、寒いけれどとことん付き合うよ!

2009/12/21

~ルナ二歳~ルナへの手紙

悠久の時の流れのその中で生まれたいのち二年の月日

2007年12月20日南国土佐の海を見下ろす風光明媚なその場所で、ジャックラッセルテリアの子犬が数匹生まれた。
二ヶ月後、一匹の子犬が縁あって讃岐へとやってきた。
そして我が家の家族の一員となった。
ルナと名付けた子犬は、元気いっぱい二歳の誕生日を迎えた。

004

二年の間には我が家にもいろいろな事が起こった。
君がいるだけで我が家は明るくなった。笑顔になった。
君と走り回った日々、わたしたちもパワフルな君のおかげで健康的な生活となった。
小さな子犬時代には、やんちゃで悪戯好きのルナに振り回されることも多かったけれど、今では楽しい思い出になったよ。
病気も怪我もなく元気で立派な成犬(レディ)になったこと、うれしく思うよ。
賢くて(かなり親ばか)元気いっぱいの君に、わたしたちも日々元気をもらっている。

ルナありがとう~
これからもよろしく!

バタバタと忙しい日々が続いて、誕生日忘れかけていた。ゴメン!

P1030524

「二歳、おめでとう!birthday

2009/12/19

~ルナは大人になった?~

ここに在る今を生き抜く術を知る犬と猫との日々のおかしさ

P1030781

このところ家を空ける機会が多くて、留守番ばかりのルナ&マグ&トラ。
ルナは「最近どこへも連れて行ってくれないワン」と不満顔。

急な外出、外泊で君たちのお世話は、友人にお願いしたのです。
お利口にしていたみたいで、ほっとしています。

P1030770 P1030782
悪戯トラちゃんは、いつだってマイペース。

P1030777

ルナ姉さんは、大変だ。

P1030750 P1030751

トラに右足をガブリ、左足ガブリとされても、我慢我慢、ガウガウしなくなった。

P1030786

ルナは、大人になりました。

いいお母さんになれるかも。lovely

2009/12/18

~諸行無常~

鈍色の空より落ちる白い雪二度と会えない儚い命

F1000548

突然の身近な人の死。
直前まで元気印の人だった。
病気を知らされ、闘病中だったが誰もが元の元気な姿に戻るだろうと思っていた。
それから約三カ月半、短すぎるほんとに突然の別れだった。

斎場に到着した時、空から白いものがちらほら・・・・初雪だった。

「諸行無常」、この世の現実存在はすべて移りゆくものなのだ。
お坊さんの法話が心に残った。

2009/12/14

~冬を待つ~

冬を待つ河原の草木石ころも移ろう時に息をひそめる

F1000536

冬の河原は、何となく草木も石ころも流れる水までもじっと息をひそめているようだ。
寒い冬を迎えるこの時季、強さと厳しさと秘めて。

F1000543

讃岐富士も寂しい風情。
変わらぬ姿で冬を待つ。
子供のころから見慣れた風景だけれど、一瞬一瞬が新しい。

F1000545

公園のエノキも、葉をふるい落としてすっきりと立つ。
余分なものはいらないシンプルがいい。

F1000541

まさか?水の中へ!

F1000537

ルナはボールを水に入れてしまった。
「季節は冬なんですよ。ルナ水は冷たいよ」
あ~あ~泳いでますねえ。

F1000539

さすがのルナもすぐ水から上がってきた。やれやれ。

F1000540

「ちょっと、寒かったワン!でも面白かったワン!」
ブルブルしている。

「風邪をひいたらどうするの!」

この後、ボールを追いかけ遊歩道を疾走して、ハアハアして、また水の中へ入りそうな予感、必死で阻止したのでした。

   

 

2009/12/11

~ルナ&トラの平和な日々~

通じあう犬と猫との世界あり冬もほっこり陽だまりの日々

P1030768

「今日は寒い日だワン!トラちゃん、何して遊ぼうか?dog
「プロレスごっこでもしようかニャ~?cat

P1030763 P1030764

「トラちゃん、いつの間にか大きく強くなったワン!dog
「その爪どうにかしてよ!dog
「ネコパンチは強力だ~cat
「トラちゃんに負けそうだワン!dog

P1030765

P1030773

「今度はオモチャで遊ぼうか?dog

P1030772

「ルナ姉さん、トラにもオモチャ貸してよ~cat

P1030774

「貸してくれないニャア~catbearing

P1030775

「トラはこれで遊ぶからいい、こっちの方が好きだニャア~cat

「ガブッcat

犬語、猫語を人語に翻訳してみました。

外は雨、寒い一日でした。
ルナとトラの時間は温かい。

2009/12/10

ぺットショップのポップなわんこ~

店先で尻尾ふりふりお出迎えカラフルわんこ人を見ている

F1000534

先日、ペットショップへ行った。
ワンコとニャンコのフードを買いに行った時の光景。
店内へ入ると最初に目に飛び込んできたのがこのワンコ。ポップな色に染められたワンコはまだ子犬のようだ。
以前見たカラフルわんこは、もっと大きかったなあ~あのワンコはどうしたのだろう。

F1000535

「君は、二代目?」

皆に撫で撫でしてもらって「かわいい~」と言われているけれど。

ワンコは何を思っているのでしょう。
犬の気持ちは解らない。

2009/12/09

~こんな所にも~小さな彩り

見て見てと小さな彩り輝いた季節移ろう初冬の公園

F1000506

F1000529 ルナとの公園散歩の途中に見つけた小さな彩り。

木々の紅葉は、皆に見上げられ「きれい~」と言われてますますきれいに紅葉する。maple
けれど足元にある葉っぱにはあまり目を留めない。

この日は、ルナ目線で歩いてみた。
下を向いて(見ながら)歩こうnote

新しい発見があるかも。eye

足元の枯れ葉の間からきれいな色に彩られた葉っぱが顔を出す。

「見て見てきれいでしょう」
そんな風に言っているみたい。

「きれいきれい~maple

F1000526F1000528F1000530


ルナ目線で歩くと、いつもの景色が違って見える。
F1000511
「きれいでしょうルナ」

「ボールしか興味ないんだワン!baseball

だって。

やはりボールいのちのルナでした。shock

 

2009/12/08

~ますますやんちゃなトラ~

いたずらな子ねこ一匹現れて師走の我が家冬の陽だまり

P1030759 寒くなってきました。
昨日は「大雪」高い山ではもう雪が降っている頃なのですね。師走は雪月ともいうのです。

先日、買い物に出かけたわたしをサンタさんがお出迎え。金銀のツリーが華やかです。
クリスマス・お正月ともうすぐなんですね。

明るいニュースの少ない昨今だけれど、自分なりに頑張って乗り切るしかないのです。

我が家も家族が一人(一匹)増えたし、にぎやかな年の瀬となるでしょう。いたずら盛りのチビに振り回されながらの日々もまた楽し。

猫の手くらいは、借れるかな、トラちゃん!

P1030705 P1030706

って、猫の手は貸してはくれません。
掃除の場所を増やしてくれるだけでした。

P1030707

トラがやってきてから、ルナがおとなしい女の子に見えるようになった。
それほど、トラがやんちゃなのですcoldsweats02

P1030735

「トラ、ダメだワン!dogsweat01

P1030734

「ニャンだよ~catbleah

ちょっと、お説教してやってpout

2009/12/06

~植物園の巣穴~

闇の中異界に誘う梨木香歩埋もれた記憶掘り起こす夜

P1030776_2 「植物園の巣穴」 梨木香歩 著・朝日新聞出版

植物園で働く園丁のわたしは、大きな椋の木の巣穴に落ちた。

しくしくとした歯の痛みは、そのまま軽い陰鬱の気を呼び、それが気配のしんしんとした雰囲気とよく狎れ合って、何所へとも知れぬ深みへ持って行かれるような心地。
     本文より

月下香の匂いが漂う一夜の長い夢?
歯科医の妻は、犬だった。神主はナマズ、烏帽子を被った鯉、等・・・梨木ワールドに迷い込む。

長い長い夢の途中、出会ったカエル小僧の「坊」と記憶を辿る旅をする。過去と現在がいっしょくたになった世界へと。
この世に生まれることのなかった命、たった4ケ月で去った胎児、男の子だった。忘れていた、忘れようとしていたのかもしれないわが子「坊」(当時胎児とはカエルのようだと思った)と共に・・。いのちの物語でもある。

「千代に会わなければならない。千代を探さなければ・・・」

埋もれていた記憶を呼び戻し、自己を見つめなおす、そして夫婦の再生がある。

読み手も最後は、現実に戻り「ああ~そうだったのか」と。

P1030767

そして、ほっとするでしょう。

続きを読む "~植物園の巣穴~" »

2009/12/04

~犬時間・猫時間~

ほっこりと冬のひと日は温かいゆるり流れる犬猫時間

P1030741

ルナはトラを家族と認めたようだ。
やんちゃなトラに翻弄されながらも、嫌がらずに?遊んでいる。
素早い動きとネコパンチにも動じなくなった。
本気で喧嘩すれば、ルナの方が強い、猟犬の本能に目覚めると恐いよトラちゃん。

P1030744 P1030745
「トラちゃん、わたしがいろいろ教えてあげるワン!dog
「ルナ姉ちゃん、いろいろって何だニャ~cat

「ヒソヒソ・・・・dog」「ヒソヒソ・・・cat

「何、話してるの?」

「内緒だワン!dog内緒だニャ~cat

P1030746

なんだか、二人でよからぬ相談しているみたいですねえ。

犬と猫との時間はゆっくりと流れているようでした。

2009/12/03

~コスモスの影にはいつも誰かが隠れている~

ささやかな日々の流れに永遠の深く切ない一瞬がある

P1030739_2

コスモスの影にはいつも誰かが隠れている」
 藤原新也 東京書籍

本書に収められた14編中13編の物語は地下鉄に置かれるフリーペーパー「メトロ・ミニッツ」誌において足かけ6年、711編の連載から選び、大幅に手を加えたものである。・・・・・中略・・・
哀しみもまた豊かさなのである。
なぜならそこにはみずからの心を犠牲にした他者への限りない想いが存在するからだ。
そしてまたそれは人の中に必ずなくてはならぬ負の聖火だからだ。  藤原新也・あとがきより

P1030740

ごく普通の人々の暮らしの中で起こる物語である。
愛と別れ、生と死、切ない想いの一瞬を記憶に中に留める。
不思議と静かでやさしい気持ちになれるお話。

人間て哀しくて愛しい存在なのだ。

F10004851
(そんな潤んだひとみで見つめないでeyedog

切なくなるよ。

2009/12/01

~秋色の世界~

紅葉に心も染まる風景は秋の女神の贈り物なり

F1000497

公園側から見た満濃池の紅葉、木々がこんなにきれいに彩られていた。
ケータイの写真では、奇麗な色が出ないのがちょっと残念。
F1000500 F1000495
この時季が一番美しい表情を見せてくれる。
池面には、カモたちの平和な世界がある。
物音をたてないように歩く。

ルナがちょっとワンと鳴けば一斉に飛び立ってしまうから。

今日は美しい自然の風景をお届けです。

言葉はいりませんよね。
ご一緒に散歩を楽しみましょうhappy01

F1000496 F1000498 F1000519

F1000502 F1000503 F1000510

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ