フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/28

~出会い~

晴れた日のいつもの公園遊歩道出会いは不思議ワンコは不思議

F1000140 先日、散歩途中にこんな可愛いジャックラッセルTに出会った。
母娘が連れて散歩していた。いろんな犬種のわんこ連れに遭遇するけれど、ジャックに出会ったのは初めてだった。
なんだか、嬉しくなった。
あまり見かけない犬種なので、先日も小さい男の子が、ルナを見て一言「変な犬」って言った。ルナご立腹(笑)

「ジャックですか?」「そうジャックですよ」
しばらく、立ち話。
ルナよりは、かなり大きいワンコ、カメラを向けると大人しく応じてくれた。

P1010803 ルナは人見知り(犬見知り)する。
一緒の遊ぼうとはしない。ルナは自分を人間?と思っている節がある。
まだ、わんこ同士で遊んだことがないからかもしれないが。
家族以外には、なかなか心を許さないようだ。家族以外は敵?と思っているのか(笑)
威嚇して吠えまくる。慣れるのには時間がかかるわんこだ。

F1000137 変な顔coldsweats01
「ルナのことだよ」
「ルナはいろんな顔を持っているんだワン!」

おまけ・変な顔
P1010793

今日も我が道をゆくルナだった。

2008/11/27

~紅葉の散歩道~

公園の木々が輝き染まりゆく冬の季節の前の華やぎ

P1010813

先日、久しぶりに森林公園に行った。
いつもの散歩コースをてくてく歩いた。
木々が赤や黄色に染まって、心華やぐ散歩となった。
P1010826
ルナも紅葉に溶け込んでいる。オレンジの服が周りの風景にあっているね。
イロハカエデの前で「ハイ!ポーズ」camera
「ルナも紅葉しているワン!note

P1010827

落ち葉と、どんぐりの道、自然に任せて朽ち葉色になってゆく。
風に舞う葉っぱを目で追っていると、やはり寂しいね。切ない気持になってくる。
風が冷たい。けれど陽ざしはやさしくて暖かい。

P1010824

自然の中で、ルナは元気いっぱい、ジャックの本能全開。
枯れ枝を投げてもらって、探しだしてきては得意顔。何度でもやらされる。

P1010817
これは、台風で倒れた木、なんだかなあ~哀れな姿だ。
かなりの古木らしい。もう復活することはないのか?

P1010821

木々の間に見えるのは、満濃池。
さざ波がたって、お日様映してキラキラしている。

P1010816

ルナは、水を見ると飛び込みそうな目をする。
「アブナイ!危ない!」

P1010825

こんな古い民家が、残されている。もう何十年?誰も住んではいないが、保存してあるようだ。庭は手入れされていた。

しばらく来なかった公園は、風景が色が一変していた。
紅葉を眺めながら、ルナとの散歩は楽しい時間。

寒い冬の来る前に・・・・。

2008/11/26

~わんことふくろうの世界~

大切な今日のひと日が終わります愛しきものの気配やさしき

P1010759

通販で見つけたジャックのぬいぐるみ 、着ているチェックの服がおしゃれで可愛かったので買ってしまった。ジャックのぬいぐるみってあまり見かけないなあ・・・
ルナはどんな反応を示すだろう?
「なんだ、これは新しいオモチャ?噛み噛みしてやるワン!」
破壊されそうなので高所に避難、危ない、危ない。

P1010831
フクロウさんが怒っていますよ。
迫力ありますね。その眼は。

P1010761
「ルナ、噛んだらだめでしょ!」
ふくろうさんに叱られた。
「分かったワン!」
大人しくなったルナ。
P1010763_2

そんなこんなで、今日が終わる・・・・・。
P1010760

2008/11/23

~仲良し親亀子亀~

晴れた日は親亀子亀空を見る水面に浮かび高い空見る

P1010672
P1010673
生物公園の亀さん親子に遭遇。

池の真ん中になにやら黒い物体が・・・よく見ると亀さん親子だ。
よく晴れた日の池面に、浮かび、長く首を伸ばしたまま静止している。
親子で何を見ているの?親子で何を話してる?
「いいお天気だねえ、空はきれいだし・・・」
「うん、誰にも邪魔されたくないね。お母ちゃん」
なんて、言ってるのかな・・・。
静かな冬日が輝いて、ここだけは、時間が止まる。亀時間。
枯れ葉色の木々を映した池面、まるで亀さん親子は木の上にいるようだ。
お邪魔しないように、そおっと撮影させてもらった。
「亀さん、ありがとう!」
P1010675
P1010796
これは何だ?おたまじゃくし?
P1010755
「君は、亀さんもオタマジャクシも興味なし?」
P1010752
こんな日も、ひたすらボール遊びに興じていた。
ルナ時間は止まらない。

時間を忘れて?遊ぶルナだった。

2008/11/22

~温かいものは~

ほんわかと温かいものそれは何?湯たんぽのような犬の存在

P1010762 冬の必需品、湯たんぽ、最近わたしの愛用している物のひとつ。
子供のころ、冬は寒かった。母は、いつも湯たんぽを布団に入れてくれた。ほんわかと暖かい布団に足を入れるとそれだけで幸せだった。
そんなこと思い出す。

あるお店で見つけたニットの赤と白の水玉模様のカバー。

ほんわかと暖かくて、足元を冷えから守ってくれる。省エネでもある。
愛犬ルナの温もりに似ている。

部屋は、オイルヒーターを使っているので、空気が汚れることはない。でもこれだけだと足元が冷える。

P1010771
ルナは、ブルブルしているので服を着せた。抜け毛予防の対策のひとつでもある。
「ルナは満足?」
P1010768
「満足してないの?」
元気が余っているみたい。毛布と格闘している。
P1010765
やはり、ルナは外で走り回りたいのね。
ふくろうさんが遊んでくれるって。

今日も元気なジャックでした。

2008/11/21

~青い空と白い雲と~

白い雲それは空から降る涙下界を眺め鈍色になる

P1010774
下界には不穏な空気が漂っている昨今。
残忍な心が溶かされるような青、人が人を傷つけるなんて・・・。
こんなきれいな空を眺めたことがないのかもしれない・・と思う。

空はどうしてこんなにきれいなんだろう。
P1010783_2
365度ぐるりと見渡して見る。
P1010784
綿菓子のような白い雲が、いろんな形をしてゆっくりと流れる。
蒼い空を遠景にして、青いカンバスに描かれた絵のように・・・。
P1010779
冷たい風が草木を揺らす、そんな日。
空は、どこまでも青い、白い雲は龍?の形をしている。
何かと闘っているのかも。
P1010780
この空はいつまで見ていても飽きることがない。
空の写真ばかり撮ってしまった。

P1010790
P1010794

ルナは、今を精いっぱい楽しんでいる。というか今を生きている。

その存在が、温かい。 

2008/11/20

~寒気到来~ワンコは風の子

風になれワンコは走るどこまでも小さな体大空に舞え

P1010741
(黒い点々は凧です)

北風が冷たく強い日だったけれど、炬燵ワンコ、ルナも公園に来ると別犬になる。
元気いっぱい、ジャック本来の姿になる。

P1010754
飛ぶように走る。ジャンプする。

風の強い日だったので、凧あげをしている人がいた。
P1010751

何度か挑戦してやっと大空に舞ってうれしそう。
見ている私も、にっこり。

高い空には、二つ大きな凧が・・・・

悠々と舞っていた。

P1010745
P1010746
うまく風にのって上がれ上がれ、天高く。

P1010756
P1010748
それにしても、寒い~

「ルナ、もう帰ろう」
「いやだワン!」

やはり、ワンコは、炬燵で丸くなるより、庭駆け回る方が似会っている。
凧を追いかけ、天まで走れ!

2008/11/19

~河原の虫たち~小さないのち

冬に入る河原の草の傘の下秋の虫たち小さく蠢く

P1010632

風が冷たく感じる夕方、散歩道。
冬の訪れをその風景に見て、冬の空気を匂いを感じながら、それでも早足で歩けば、体はぽかぽか温かくなってくる。

P1010633


P1010635P1010622 P1010634

さびしい色に変わってゆく草花、その枯れ葉色の傘の下小さな命がぴょんと飛ぶ。
踏まないように、脅かさないように、ゆっくり歩く。

寒い冬の間、虫たちどうやって過ごすのだろう?
秋の終わりに、土の中に産んだ卵は次の年、秋になると成虫になり、また、いい声で鳴いてくれるだろう。
繰り返される自然の営みがある。

P1010618
ルナは、虫にはあまり興味を示さない。
なんだろう?という顔で眺めてはいるが。

P1010688

小さな命は、元気だ。

巡る季節の中で・・・・。

 

2008/11/18

~干し柿~

懐かしい祖母の居た日の風景は干し柿カーテンゆれて香って

P1010717

あさの市で見つけた渋柿、大きくて美味しそう、そして安い~
わたしが子供だった頃、祖母が元気だった頃には、立派な柿の木があった・・・。
毎年、たくさんの実をつけた。

祖母は、丁寧に皮をむき軒下に簾のように吊るしていた。
出来あがった干し柿の甘くて優しい味を思い出す。
今では、吊るし柿のある風景はなくなってしまった。

干し柿ってどうやって作るんだろう。
ネットで検索、初干し柿作りに挑戦してみた。

皮をむいて、雨のかからない軒下に吊るした。
簾のようには見えないが・・・・うん、いい感じ。

甘くて美味しい干し柿が出来ますように。

P1010499 カラスに食べられないようにマグちゃん見張っていてね。
美味しくなったらちょっとだけ食べさせてあげる。

ルナも、見張り頼んだよ。

なんか、その眼は、
「柿を狙っているな!」

「渋柿だって!」

「オレンジ色のボールだワン!」

P1010593 柿ボールを投げてほしい顔のルナだった。

2008/11/17

~ルナ水の中へ~

霜月の水面をゆらし泳ぐ犬小春日和の光をまとう

P1010722
小春日和の日曜日、ルナとボール遊びをするためにいつもの河原へ。

P1010725 なんと、ボールを銜えたまま川の中へと入って行くではありませんか。寒がりのくせに水を見ると、もう我慢できないようだ。
止める間もなく、飛び込んでしまった!

さすがに、水は冷たかったのか、すぐ陸に、それでも3~4回は水の中でスイスイ泳いだ。

あわてて引き揚げられたルナ。

まだ、泳ぎたい様子。

P1010724 寒そう~~~

ボールを追いかけて走って、走って体を温めなくては。

小春日和の陽ざしは、やさしい。

P1010734

「さあ~投げるよ~」

P1010728

「まだ体が乾いてないよ。」
「ちょっと、寒いワン!」

P1010727

P1010730

思いっきり走って、遊んだルナ、体も乾燥してきた^^。
寒がりワンコなのに、自然の中では元気いっぱい、この調子だと冬でも水の中に飛び込みそうな感じがする。

P1010732

讃岐富士は、ちょっとだけ紅葉が始まっていた。

今日も、ルナを優しく見守ってくれた。

2008/11/16

~寒がりこたつわんこ~

朝寒にこたつワンコが丸まって人もワンコも部屋も冬仕様

P1010671
upwardleft(炬燵の中にもぐりこんで出てこないルナ)

ワンコのくせに寒がりのルナ、ブルブル震えている。朝晩は冷えるけれど。
こうやって炬燵の中で丸くなっている。ジャックらしくない!

スムース(短毛)のルナは薄着?。
ペットショップで、ルナの洋服を買った。かわいいのがいっぱいあってつい買ってしまった。少しは、抜け毛予防になるかな。君がいると部屋のお掃除大変なんだから・・・・。

downwardright(ルナ冬ファッション)
P1010719

「ルナ気に入っているのかな?」
P1010720
「あったかいワン!」

P1010593

「やはり、ルナはオレンジや赤が似会うね」

P1010691

「ルナ、美人(美犬)だから、なんでも似会うんだワン!」

「ハイハイ・・・」

P1010718
親ばか全開でした~

ワンコの服って結構高い。これはバーゲンで見つけたものだけれど・・・。

今度から手作りしなくてはね。
ちなみにルナはSSサイズ、小さいね。

続きを読む "~寒がりこたつわんこ~" »

2008/11/14

~紅葉~野山の錦・・・

美しき野山の錦見たいから秋の女神が魔法をかける

P1010715

紅葉が見たくなり車を走らせた。
「早く行こうよ。ワン!ワン!」
ルナは、猟犬の本能が目覚めて山道に来ると生き生きとして元気いっぱい。

P1010710

P1010714

かなり急勾配の山道、枯れ葉とどんぐりのじゅうたん、その上をサクサク歩く。
「早く~ワンワン!」ルナにせかされる。

P1010711_2

かなり上まで上ると、こんな景色が。

P1010699

秋の女神は「竜田姫」野山の錦は、この姫の仕業なのだ。
見頃は、もう少し先みたいだけれど、きれいな空気と木々の匂いに浄化された。

P1010709

「クンクン・・・・」猟犬になりきったルナでした。

「ルナ、紅葉は?」

   

続きを読む "~紅葉~野山の錦・・・" »

2008/11/13

~小春日和の公園は~

ゆうゆうとアオサギ一羽舞い降りた小春日和の平和の使者か

P1010682
P1010676 P1010680 P1010681

小春日和の生物公園。
アオサギが一羽ゆうゆうと歩いているのを目撃。
こんなに近くで見たのは初めてだったので、しばらく観察させてもらった。
カメラを向けて知らん顔して、ゆっくりと移動して行く。周りに人も居るというのに。
かなり大きい体で優雅に歩く姿に、しばし見とれたわたしだった。

P1010686

ルナは向こうの方で、何かを探してウロウロしている。
アオサギに気付かなくてよかった。ほっ。
ボールを探していたの?
P1010684

この日は、土曜日だったので、親子連れがボール遊びをしている姿があった。
ルナもボール遊びが出来てうれしそう。
子供に「あっジャックだあ~」と声をかけられていた。

P1010687

P1010690

小春日和の公園で、人もワンコも平和、光の中で永遠に・・・・

2008/11/09

~「中島潔」画文集・風と花と恋と~

風のように画との出会いはふうわりとページをめくればやさしい記憶

P1010646_4 ブックバーゲン(新本が約半額)で買った本の一冊。

「中島潔」画文集・風と花と恋と NHK出版
 新日本画家。雅号 うめ吉。


風の画家と呼ばれる中島潔の作品は、わたしの心の奥にある何かを揺さぶる。

懐かしい記憶を呼び起こさせる。

風に身を任せてどこか遠くを見つめる童子の眼差しがある。

乙女の純粋な憧れと怖れ、故郷のやわらかい風に抱かれ、青い空、白い雲に見守られながら、もの想うあの日あの頃がある。

画集ではあるが、画家の風を感じる絵とともに、エッセイで自らの波乱の半生を語る。
それは、絵のような詩のような文で綴られている。

絵を眺めながら、冬の始まりを感じながら、画家・中島潔の世界に旅をした。

はじめに

童画など愛くるしいから心優しいだろう、幸せだろうと言われ、「違います、違います」と幾度もも胸の中で繰り返す。
 十八歳の春遅き頃、ひとりで故郷を離れた記憶はにがい。水面に漂う泡のように消えかかってはまた浮き、なんとか人の間をさまよい、あふれる善意に甘えてきた。が、・・・・・・
・・・・中略・・・・
 私はいま、望みがある。いつの日かはじけるほどの笑顔の童どもと、揺れるまなざしに優しさが溢れんばかりの女性を描きたい。ころころと心から逃げ出した何かが戻ったとき
に・・・・。
          中島 潔

作品の一部です。

P1010664 P1010663 P1010662
P1010661 P1010659 P1010658
P1010656
(恋舞い・1982年)

P1010654
(風の想い・1980年)

P1010652
(冬物語・1990年)

やわらかくあたたかい風を感じる絵です。

P1010597_2

(寒がりわんこ。2008年)おまけ

「ルナは寒がり、風は嫌いだワン!」だって。

画家の描く童の絵には、かわいい子犬が描かれている。

犬好きなのかも。

 

2008/11/08

~秋色わんこ~

秋草の花咲く道を駆けまわる愛犬秋の風景になる

P1010614

公園の秋草も、よく観察してみると、いろとりどりの花が咲いている。
いつもの見なれた景色だけれど、やさしい色に飾られて心安らぐ。
枯れ葉色の草木は、来る冬の予感。もの悲しさもある・・・。

P1010624 P1010629
P1010630 P1010637
P1010627_2 P1010631 

ルナも秋色の景色の一部?
駆けまわって、ハア、ハアしている。「暑いの?」

P1010567

小さなルナ確かに風景の一部になって見えませんねえ。
さて、どこでしょう?

「保護色だワン!」

P1010617

ゆく秋を満喫したルナでした。

2008/11/07

~変なもの~

現し世で泣いて笑って喧嘩して人間さまはおかしな動物

P1010494

ルナ、どうにでもしてポーズ?
何か悪戯をしでかし、怒られるのを察知して、こんな恰好になる。
変なワンコ。でも可愛くて怒れないcoldsweats02

downwardrightこれは何でしょう?

P1010602

ルナの鼻だ。ピンク色になっている。
どアップにするとおかしいね。

P1010554

公園のベンチの隙間に、キノコがニョキッと顔を出していた。
ど根性キノコ?

世の中は、おかしなものがいっぱい。

P1010467

何と言っても、一番おかしな生き物は人間だ。

なんて、思われている。

と、思う。

2008/11/06

~アオサギは~

なに想う人間世界見下ろして蒼き日暮れにアオサギ一羽

P1010578

夕暮れ時の、ある日の公園。
ルナと散歩途中、突然アオサギが飛び立った。
「脅かしてゴメン!」
河原の向こうに飛んで行く姿を眺めていると、向こう岸の樹の上にふわりと舞い降りた。
その姿が蒼いシルエットになった。

P1010579
かなり遠くの方だったけれど、撮れてました!。
佇んだまま、動かない。

P1010580

アオサギさんは、何を見ているのでしょうか?
何を想っているのでしょうか?

秋の終りの夕暮れ時は、しみじみと、決して明るいとは思えない明日を想う。

F1000093 [ルナは何を考えているの?」

「毎日がワン!ダフルdog

そうか、見習わないとね。

2008/11/04

~ある日の風景~

秋風に背中を押され巡りくる季節の中をまた歩き出す

P1010577 

公園で、小さな女の子が自転車の練習をしていた。
その様子をしばらく眺めていた。
優しく見守るお父さんがいて、やがて、女の子はこんなに上手に乗れるようになった。
よかったね。
後姿がうれしそう~

P1010566

ルナも秋草の絨毯の上をドッグラン。
風を切って走る、走る。
(って、疾走しているところが撮れなかったcoldsweats01

P1010571

疲れたらこんな恰好になる。
地面にお腹をぴったりつけてボールを噛み噛みする。

P1010570

穏やかなひと時が過ぎる・・・・

変わりゆく世に、生きづらさ、時に感じる日々の中で。

冬の扉はもうすぐ、そこにある。

P1010572

元気いっぱいの人も、そうでない人も、
頑張って歩こうよcat

2008/11/03

~万葉の島~~沙弥島(しゃみじま)へ

ふうわりと太古の風が頬撫でて吾を誘(いざな)う万葉の島へ

P1010526

沙弥島は、坂出港沖合に浮かぶ周囲2Km弱の小さな島だった。
S42年洲の埋め立て事業により、陸続きとなった。
島の周囲約1Kmの遊歩道では、海を眺めながら散策を楽しめる。

P1010540

ナカンダ浜から眺める瀬戸大橋は、最高にきれいだ。

P1010541

はるか万葉の昔、この島を訪れた柿本人麻呂が、

ー玉藻よし讃岐の国は国柄か見れどもあかぬ神柄かー

どこから眺めても美しい讃岐の風景を褒め称えたという。

ここ沙弥島は、別名「万葉の島」と呼ばれる。

P1010546

言葉はいらない、美しい瀬戸の海を見つめていると・・・。

P1010535

島から眺めた瀬戸大橋、夢の架け橋・・・だ。

我が家からは車で30分くらい走れば、こんなにきれいな景色に会えるのに、ルナも私も初めて訪れた島だった。
海を眺めてぼーっと過ごす時間は、流れなくていい。
止まったままで・・・・

P1010514

ルナ、又来ようね。

downwardright島の散策、ご一緒に、どうぞdog

P1010556P1010551P1010549

P1010533

P1010548P1010555

P1010530P1010552P1010539

いつまでも遊んでいたい、帰りたくないルナだった。dog
 

2008/11/02

~ルナ海へ~

秋晴れの海辺に遊ぶ愛犬は小さな尻尾をふりふり走る

P1010537

昼間は、陽射しも温かく心地いい、少し走れば暑い、そんな昼下がりの海岸。
ルナにとっては、初めての海だ。砂の感触も初体験、ボールを投げてもらって全力疾走する姿、それを眺めているわたし、穏やかな時間が流れる。

しばらく、砂浜を探検していた?ルナ。
あっという間に、海に入ってしまった。泳ぎだした!!!

P1010522

「水冷たくないの?」大丈夫かなあ。さすがジャック!

「何だこの水?しょっぱいワン!!!????」

P1010524

これは、夏の画像ではない。10月の終わりのある日のこと。

P1010528
こんな、元気なカップルもいた。寒くないのかな?
潜る練習をしているのだという。

P1010529
向こうの堤防には、釣り人の姿が・・・・。
海がきらきらして、癒し系の絵のような風景が広がる。

海で泳ぐとルナは後が大変だ。その後砂を掘り返したり、流れ着いたクラゲにびっくりしたり・・・もう全身砂まみれ(笑)

P1010521
(真中にある白っぽいもの、大きなクラゲだった)

帰ってから、お風呂でごしごしシャンプー、大変。

P1010523

ここは、沙弥島、次回は島の散策の様子を伝えます。

P1010516

見てくださいdog ワン!ワン!

2008/11/01

~青の世界へ~

見つめれば我が魂は浮遊する青の世界へ永遠の青

P1010532

時々、海が見たくなる。
こんなに澄んだ青空の下、海は深い深い青となる。

P1010545

雲は、青い青い空を背景に、白く白くふわふわと漂う。
瀬戸の海は、静かで穏やか、空を雲を映してやさしい水鏡となる。

白く輝く瀬戸大橋の下、白い船がすべるように、ゆるりと橋をくぐってゆく。
どこへ行くのだろう?などとぼんやりと眺めるのがいい。

P1010558

この空の青さ、こころも澄み切ってくれればいい。

P1010549

空の青、海の青さをいつまでも眺めていると、なんだか心が、体が吸い込まれそうな気がした。
青は、空の色、海の色、水の惑星に住むわたしたちにとって、永遠の憧れ?
魂の永遠性を願う人にとっての精神世界、穏やかで澄み切った世界。

青に魅かれる・・・。

あまりにきれいに澄んだ青だから・・・・・。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ