フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« ~ありがとう~ | トップページ | ~トトロに出会った?~ »

2007/12/15

~年惜しむこころは~

年惜しむ心の中はいっぱいの出会いと別れ記憶の奥に003_2  

残すところ半月余りとなってしまった師走。
この一年、いろんなことに出会い、そして辛い別れもあった。すべてが記憶の中にしまわれていくのだ。
思い出に変われば、それでいい。

「生きる、ということは徐々に生まれることである。」サン・テグジュベリ

そうなのかも、と思える今日この頃なのだ・・・。
来る年の出会いを楽しみにしたい。何が生まれるのかしら?

「花にあくがれ月にうかぶ折々のこゝろをかしきもまれにあり」樋口一葉

貧困と病の中で24歳の生涯を閉じた彼女でさえ、折々の楽しいことが稀にはある。
と言っているではないか。

どんな人生であっても、生き物は、同じように流れる時を生きていくのだなあ。

« ~ありがとう~ | トップページ | ~トトロに出会った?~ »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

私の好きな言葉です。
 ”老いてなお 古木に咲く
     一輪の花でありたい”

☆sakuraさん
 こんばんは。素敵な言葉ですね。メモっておきます^^。わたしもそうありたいです。

出会いを忘れ、
別れを忘れ、
忘れたことを忘れ、
ああ年の瀬です。

☆YUKI¥archさん
 「忘却とは忘れ去ることなり」古いっ(笑
記憶の容量がいっぱいになると、忘れるしかないのです。新しいものでいっぱいにしたいから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45740/17373118

この記事へのトラックバック一覧です: ~年惜しむこころは~:

« ~ありがとう~ | トップページ | ~トトロに出会った?~ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ