フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007/09/30

~萩の寺~自然の中へ

いにしえの空気ただよう古寺は体内時計逆さにまわすZinnzya_008 Zinnzya_007

萩寺と呼ばれるお寺へ行ってみた。萩祭りも終わり、人もまばら、静かな時の流れを感じた。本堂で、手を合わせ、あれもこれもと、願い事をした。そんなにいっぱい聞き入れてはくれない? では、願いはひとつ、「健康でありますよZinnzya_019うに」。 Zinnzya_006

秋の気配に満ち満ちて、ここは自然がいっぱい。少し自然の中を歩いてみた。
栗の木が多い、道にいくつか落ちて散らばっていた。 

Zinnzya_013Zinnzya_020Zinnzya_010Zinnzya_011_2
途中、出会ったワンコ、チャボ、写真撮影させてもらった。「ハイ・ポーズ」   

お留守番をしているmomoのことを思う。ビーグル犬、狩猟犬の本能か、自然が大好き、山Irasuto_030Zinnzya_014駆け回るのが大好き犬、けれどもう叶わないこと。
抜糸が済んだら、ここへ連れて来よう。少しだけ散歩させてあげる。

momoのこと心配、早く帰ろう。

2007/09/29

~村治佳織・ギター・リサイタル~

秋の夜に奏でるギターその音色心静かな夢見て眠る

昨夜、村治佳織・ギター・リサイタルに行った。Irasuto_028
クラシックギタリストの彼女は、ポスター(右の写真)の感じと随分と違って見えた。ヘアースタイルがガラリと変わっていたから。
衣裳もかわいくて、なんだか妖精のように美しい人だった。
(写真は禁止だったので、イラストに描いてみた。こんな感じ)  

近くの市民会館で開催された。ほぼ満席、彼女が姿を現すと、拍手の嵐。
前列、二番目の席だったので、繊細な指の動きに見とれ、佳織ワールドIrasuto_3に魅了された。

Program
 バッハ  リュート組曲第一番 ホ短調 BWV,996
 ロドリーゴ  ヘネラリーフェのほとり
 タレガ  アルハンブラの想い出
 モレーノ=トロバ  ラ・マンチャの歌
 デ・ラ・マーサ  暁の鐘
      他

しばし、音楽の秋を楽しんだわたし、いい夢が見られそう・・・。

お留守番していたmomoも、いい夢みたかな。

今朝は、秋の気配が濃厚、さわやかな冷たい空気を胸いっぱい吸い込んだ。

2007/09/28

~昨日のmomo~

傷跡をそっと隠せば老犬は子犬のように横たわるなり


Wanko_019

お腹から、前脚まで大きな傷が痛々しい。動く度に血がにじんでくる。
エリザベスカラーは、寝るのに邪魔になって嫌がるので外してあげた。Wanko_018
そうすると、傷口をペロペロ舐めようとするのだ。抜糸まで、2週間。
そこで夫が考えた「腹巻?」のようなものをつけてみた。少々暑いかもしれないが舐めることはしなくなった。擦れることもないし、うん、いい感じ。Wanko_021
ガーゼで2~3枚作成することにした。替えの腹巻だ。 Wanko_024

歩くと痛いはずなのに、居場所を変えて寝床を変えてうろうろする。
先生に「術後は、歩けなくなるかも・・・」と言われていたのに、こんなに元気なmomo。

あんな所、こんな所、快適?な所を探して横たわっている。
子犬みたいで、かわいいよ!

2007/09/27

~コスモス~ゆれて・・・

逆らわず風にゆらゆらゆれて佇つ吾のこころもゆれるコスモス

時ながれ、今年も淡いパステルカラーのコスモスがきれいに咲いた。Irasuto_016Irasuto_017
秋の気配がやっと感じられる今日この頃。遅れてきた秋風にゆらゆら揺れるコスモス、静かに秋を受け入れて、秋のひかりをまといゆれていた。

抗うことの出来ないのが「運命」、ならば、受け入れて生きるしかない。Irasuto_013Irasuto_015

コスモスのように揺れながら・・・。
それでも、しっかりと立って倒れはしない。

風の中に揺るるコスモス一つ一つとはにさまよふごとく揺れ合ふ  高野公彦
       

2007/09/25

~月を眺めて~物思う

傍らににいつも寄り添うわんこいて見上げる月は最澄の月Natu_263

今夜は仲秋の名月、昔から人は、様々な思いを胸に、月を見上げてきたのだろう。今夜は、愛犬momoの手術後の十五夜、といってもmomoに関心があるのは、「お月見団子なんだワン!」
お団子を用意して、すすきなんかもあればいい、静かに空を見上げましょう。大好きな人のこと、亡くなったった人のこと、を思いながら、時に人生の儚さ、短さを思い・・・・
秋の夜は、最澄の月を見上げて、しみじみと物思いにふけるのもいいかもしれない。

何ごとも かはりのみゆく 世の中に おなじ影にて すめる月かな
                     西行

momoは、やはり術後のダメージは、大きいぐったりと横たわっている。Tuki_001
だが、安心しきった顔をしているようだ。

雲の間に顔を出した今宵の名月は、やはり美しかった。

~momo帰宅~

手術後のワンコと会えばそのしっぽちぎれるほどに振るは哀しきWanko_025

夕方、わんこに会いに病院へと向かった。私達の顔を見るなり起き上がり嬉しそうに尻尾をちぎれそうに振って「早く連れて帰ってよ!」
先生もびっくり、「こんな大手術の後なのに、歩くなんて、元気な子だねえ」と。
先生の許可を得て、家に連れて帰ることにした。

家に帰ると、今まで我慢していたのだろう。オシッコとウンチをした。
少し食事を与える、美味しそうに食べた。お水もいっぱい飲んだ。Wanko_023
そして、安心したのか眠ってしまった。早く帰りたかったんだね。

その、大きな傷を眺めていると、涙がこぼれた。よく耐えたね。もう、手術はやめようね。残された時間ゆっくりお家で過ごそうよ。好きなものを食べて、お昼寝して。

右脇のしこりは、かなり大きくて深いものだった。取れるだけはとってくれIrasuto_003たようだが、再発は免れない。一応検査に出しておくとのこと。

わんこの寿命は、誰にも決められない。
最期まで寄り添っていようね。

2007/09/24

~秋の一日~momoは・・・

秋の日を体に浴びて散歩する愛犬知るや揺れるこころをIrasuto_007



 昨日、動物病院で、先生とmomoの治療をどうすべきか?色々考え相談した結果、今日手術をすることになった。複数あるしこりを全部一度にとるのは無理。危険だと言う。右前脚の脇のしこりが痛むらしい、まずはその痛みをとるのが先決、腫瘍(三個)を取り除くことにした。Irasuto_022

あとは、momoの生命力に賭けるしかない。(様子をみて後ろ脚の腫瘍をとらなければならない)

もう一度がんばってmomo・・・・。
今日、PM6時に病院へ連れてゆくのだ。お休みなのに受け入れてくだっさったのだ。
無事手術の終わるのを祈るしかない。
Irasuto_025
今日、我が家の庭で、散歩するmomo何も知らない。いや何か感じているようだ。
maguと一緒に、蛙を追いかけて嬉しそうに遊んでいた。痛さもしばし忘れて思いっきり遊んだmomo。 Irasuto_027

何度かわんことの別れは、経験したけれど、momoは特別、私達にとって大切な大切な存在なのだ。いつかは、別れがくるけれどもう少しだけでいい。一緒にいさせてください・・・と願う・・・・。

2007/09/21

~秋彼岸~父の命日

夕暮れの彼岸の入りに墓地に来て父と話せば半分の月Irasuto_004

20日は彼岸の入り、父の命日でもある。
花の香りとお線香の香り漂う墓地、父が、父の魂が帰って来るとき。
手を合わせて父に、母のこと、妹のこと、いろいろなこと、報告した。
黙って聞いてくれるだけ。それでいい。Natu_270

夕闇迫る空には、半分の月が輝き、清浄な光りが降り注ぐ。

momo は、部屋の隅がお気に入り・・・・。
「明日は、どこかへ散歩に行こうか?少しだけ歩こうか?」
「行きたいワン・・・」「無理のない程度にね・・・」Natu_104

山を自由に駆け巡りたいmomoなのに。

2007/09/20

~水鳥の遊ぶ風景~

Natu_276 静かなり水面に映る空の蒼水鳥遊ぶそこだけは秋

母の入院している病院の側には、大きな池がある。
車で走りながらいつも眺める風景、今日は、さざなみが立ち鳥達が数羽降り立ちて、仲良く水遊びをしているのが見えた。Natu_277
いつまでも眺めていたい静かな風景だ。
しばし車を止めカメラに収めた。

しかし、昼間は真夏の暑さが続く、いつまで・・・。
早く帰らなければ、momoが心配、ワンコは暑さに弱いのだ。

お腹のしこりが、固くなってきたような気がする。Natu_275Natu_273
「大丈夫?」「・・・・・」
答えはない(当たり前・・・)。

早く秋になれ。

2007/09/19

~体調悪し~momo

Natu_267 時流れ家族に笑顔くれし犬老犬となるひと生(よ)短し

この夏の暑さに耐えて、手術に耐えて、元気になった・・・
momoだったのに、この一週間で体調が悪化した。
11歳老犬の体には、かなりの負担だったのか?反対側のお腹のしこりが急に大きくなった。Natu_266
寝てばかりで、起きると脚もふらつく痛いのか?

動物病院へ連れて行ったが、先生は、「前の手術から一ヶ月しか経っていないし、全身麻酔に耐えられるかどうか?以前よりも大手術になるし・・・・」と言う。Natu_274
「検査の結果手術出来るかどうか、とにかく10月18日に手術予約をしておきましょう」ということになった。

ビーグル犬の寿命は、12歳といわれているが、もっともっと側にいてほしい、私達家族を和ませ、笑顔にさせてくれたmomo。Natu_272

まだ、痩せてもいないし、食欲はあるし、大丈夫だよmomo。

それにしても、この残暑いつまで・・・・。

2007/09/17

~ムコ多糖症~バトンを受け取ってください

幼子の命守るは大人たちすべての人にまわれバトン Natu_268

先日、saheiziさんのブログ(15日付)で「ムコ多糖症」の記事が書かれていました。
バトンをすぐ受け取り、このブログに書こうと思いながら、忙しくて遅くなってしまいました。
Haru3_078
ムコ多糖症、聞きなれない言葉ですね。私も詳しくは知りませんでした。
ネットで早速、調べてみました。→こちら「ムコネット」

新生児が発症する遺伝性の病気で、日本では、300人くらいが発症しているとHana_045いわれている。日々進行する病気で、10~15歳くらいで天国に旅立ってしまう。
あまりにも短い命、この命を救うためにできること、それは、少しでも多くの人にこの病気のことを知ってもらい、安全な薬が早く日本でも許可されるように努力することです。(日本では、まだ社会的に認知度が低く、厚生省や製薬会社がいろいろな理由をつけて、認可していないのが現状とか)

この病気に限りませんが、幼い子供たちがあの小さな体で、病気と闘いながらがんばって生きている姿を想像しただけで胸が痛くなりますね。

よろしければバトン受け取ってください。

2007/09/16

~母の外出~我が家へ

病院の長い廊下のその向こう母の笑顔に秋日さすなりNatu_269

病院へ母を迎えに行った。
入院後初めての外出となる、一日我が家で過ごすことにした。
かなり落ち着いて状態も良くなったように感じられた。

好物のお寿司の昼食、美味しそうに食べた。折り紙をして、それからお昼寝を少しした。三時のおやつは、これも好物の「イチジクのケーキ&カルピス」美味しいと云って完食。子供のような母。

夕方になり病院へ帰る時間が近づいてきた。
「帰りたくない!」などと言い出したらどうしようと、思っていたが、母は、素直に応じてくれた。Natu_265

少し小さくなった母だけれど、少しでも穏やかな幸せな時間を過ごせたようだ。
これからは、時々外出したりしながら、近いうちに退院ということになるのだろう。Natu_240

夕方、田圃に白鷺が数羽遊ぶのが見えた。
穏やかな一日に感謝。

2007/09/13

~今日という日~

あかときに天使の歌が流れ来る天の深みへ幸せな夢Natu_246

明け方に幸せな気分で目覚める。思い出せないけれど穏やかな夢を見ていた気がする。元気になった証拠。
傍らでワンコが大きく伸びをする。尻尾をふりふり「おはよう!」
今日が始まる。昨日と同じだけれど、違う一日が。

午後、母の病院へ、今日はソーシャルワーカーの方と、いろいろなこと、これからのことを相談した。親切に相談の乗ってくださった。重い心が少し軽くNatu_154なった。
土曜日に「外出」一度母を家に連れて帰ることにした。帰りたい思いは、無視できない。

その後のことは・・・・なんとかなるだろう。

2007/09/11

~探しています~

迷いネコ尋ねて今日も路地に立つ女(ひと)ひとり居て夕闇せまるNatu_260

昨夕のこと、いつもの散歩コースを歩いていたら、一人の女性がチラシのようなものを持って立っていた。散歩中の人に声をかけていた。
渡されたチラシには、「探しています!!」の文字が。
大事にしていた猫ちゃんが深夜に家を出たきり戻らないという。アメリカンショートヘアの2才の雄猫、かわいい写真があった。探し始めて4日目という。Natu_262

帰り道、私達はキョロキョロ猫の姿を探しながら歩いた。
やがて夕闇が迫ってきた。
視界は遮られた。
近くには、小学校がある。朝の登校中の優しい子供達の誰かに保護されているといいな・・・・・

飼い主の女性の必死な思いが伝わりますように。

2007/09/10

~夏の思い出~

ひと夏の思い出胸にまたひとつ巡る季節の夢を見るNatu_257

先日、小さなお友達が遊びに来た。一晩泊まっていった。
次の日、遊園地に出かけていった。
日中は、夏日、まだまだ暑いけれど子供は元気いっぱい、思いっきり遊んだことでした。

疲れた体は、心地よい眠りを誘う。何を夢見ているのだろう。
寝顔はかわいい、健やかに大きくなあれ・・・Natu_242
ひと夏過ぎて、幼子は少し大人になった。
いつの間にか、少年の顔になっていた。

季節は移ろう、夕暮れて渡り来る風は秋のもの、空は静かに茜色に染まっていった。

やさしい季節がまた巡ってくる。  Natu_262Wagaya5_014

2007/09/09

~愛しのわんこ~今朝の会話

おはようと話しかければ目で返事愛しきものよ君の名はmomo

「おはよう!momo」「ワン!早く朝ご飯にしてよ」Natu_249 Natu_252
「分った!ちょっと待ってて」「もう、早くしてワン!」

「食事も終わったし、momoはこれから何するの?」
「う~ん、眠いワン!外は今日も暑そうだワン!」 Natu_250Natu_255

「やっぱり寝ようっと」

移動しても

又、寝ているmomoでした。Natu_256

ワンコって一体何時間寝ているのだろう。

でも、人と違って、どんなにいびきかいて寝ていても、物音に反応すぐに起きることが出来る。番犬だ。
Natu_245
「ちゃんと役目は果たしているのね」「もちろんだワン!」 

2007/09/07

~座敷童子~ざしきわらし

その昔座敷童子がいたそうな祖父のお話幼い記憶 

眠れぬ夜に少しづつ、ページを開く本。
「遠野物語」柳田国男著・読み返している。17話・18話に「ざしきわらし」のお話がある。・・・この神の宿りたまふ家は、富貴自在といふことなり・・・Natu

私がまだ幼い頃、祖父は、私にいろいろお話を聞かせてくれたことを懐かしく思い出した。「我が家の座敷には、ざしきわらしという、小さな男の子が住んでいる。そしてその姿は、大人には見えないけれど、子供には見えるらしい。そして座敷童子の住む家は、幸せがくるんだ」そんなこと言ってたな。
わたしは、残念ながら、ざしきわらしなるものに、遭遇したことはないが・・・Natu_237

座敷童子は、岩手に伝えられている神、精霊的な存在だ。
男の子であったり女の子のときもあるという、イラストにしたらこんな感じか?

岩手と青森の県境にある二戸市金田一温泉にある緑風荘には、この座敷童子がでるらしいとか。

こんな精霊だったら会ってみたいものだ。
もしかして、momoは遊んでもらっているのかしら?
そしてわたしには見えないだけかも。

2007/09/06

~秋の虫~

Irasuto_001 夕暮れて秋の気配の草むらで鳴く虫の音深みゆく季

日中の残暑はまだまだ厳しい、夏バテの体はだるい。気持ちまでだらけないようにしなくては。
夕方になると、秋の虫たちの声がひびく。
涼しくなってから少し散歩に出かけた。暑い!汗が流れる。温暖化Natu_243をいまさらながら実感する。

何百年先?の地球はどうなっているのだろう。もうこの世にいなくても心配。

夜、目を閉じて透き通るような虫の音を聞く、空気まで澄んでいるような気がする。 鈴虫、松虫、蟋蟀、キリギリス、馬追・・・・etc。
「♪♪リ~ンリ~ン・チンチロリン・リ~リ~リ~・チョンギース・スーイッチョン・・・・♪♪」
聞いていると、なんとなくしみじみとした気持ちになる。やはり、わたしは日本人だ。Natu_148Aki_050

ワンコたちも、「ハァハァ~」している。早く涼しくなるといいね!

2007/09/02

~花の命は長い~百日紅

微笑んで花びら散らす百日紅夏から秋へ咲き代わる花 Natu_260 Natu_259_2

百日紅は、夏から秋へと季節の移ろいを静かに眺めているような、花季の長い花だ。六枚の花片を持つ小さな花が、集合している。次々に咲き代わって長く私たちの目を楽しませてくれる。

そう、「花の命は、なが~くて、楽しきことも多かりき」なのNatu_123だ。 Natu_232
そんな人生にしたいものだ(笑)

「そうか・momoを見習えってか!」「ワン!」

2007/09/01

~秋の気配~

長月の高い空から白い風白い鷺立つみどりの田圃Natu_234 Natu_233

涼風が心地よくて、そっと窓から外を眺めていると、居ました。
白鷺が一羽、餌を探して佇む姿が見えた。
いつも目にする風景だけれど、今朝は特別、涼しい風を全身に感じながらいつまでも眺めていたくなる。Natu_071

心地よく目覚めた朝、「おはよう!momo」ワンコもわたしも秋を実感した。乾いた朝の空気が心地いい今日の始まり。

「白鷺さん!おはよう!」九月の風を胸いっぱいに吸い込んだ。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ