« ~冬の光の中で~ | トップページ | ~年に一度の~ »

2007/01/16

~人と犬~夢魔

人と犬同じ生きもの不可思議な夢魔の世界に民江が誘うFuyu_074

奥村民江「犬になった日」不思議な感覚に捉われる一枚の絵。(1978年・油彩・麻布・個人蔵)
私は奥村民江の絵を見たことがなかった。先日ブログ友のsaheiziさんに教えていただいて、この絵を知った。

 小説家・村田喜代子さんの記事「女と生きもの」によると、
 ・・・二十年近く前、初めてこの絵を見た時の、夢魔にはまり込んだような胸苦しさを、今も忘れることができない。奥山民枝の絵では、実にいろんな動物の中に人間の女が身を潜ませている。・・・・だがこの絵「犬になった日」は、つまりは「犬になれなかった日」の象徴的な肖像画である。・・・

本物の絵を見て見たいものだ。Fuyu_075この絵は、犬?女?

で、私も愛犬momoの伏せをして、餌をもらおうとしているところ(媚びてる?)をスケッチしてみた。なんだか人間っぽくなったかな。私が描くと夢魔の世界というより、絵本の挿絵って感じ・・・
可愛くなってしまう。

« ~冬の光の中で~ | トップページ | ~年に一度の~ »

動物」カテゴリの記事

コメント

面白い絵でしょう。私は犬は好きでも嫌いでもないですが愛犬家は犬のような気持ちで接しているみたい、というより犬を人間扱いしているようですね。

♪saheiziさん
 送信出来たんですね。良かった^^
ほんと不思議な絵ですね。
>犬好きは、犬の気持ちで・・
 そのとうり、人間扱いしているようです。そして犬は、自分のこと「人」だと思っているようです(笑
いつも、側にいると、気持ち伝わるのですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ~人と犬~夢魔:

« ~冬の光の中で~ | トップページ | ~年に一度の~ »

フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

出会った人たち

無料ブログはココログ