フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« ~生き切るしか・・・~ | トップページ | ~明日は退院だ~母を待つ部屋 »

2006/12/10

~いつまでも眺めていたい~風景

忘れないきらきら光る水面あり白鷺佇ちて日本の風景Goods_078 Goods_076

車の中から河原をながめていると、冬のやわらかい陽射しが水面をなでているよう、きらきらと煌めき揺れる、白鷺が一羽静かに佇んでいた。そして河原にはススキの穂が輝いて揺れていた。

車中からあわてて撮った一枚、白鷺の、その白い背中がまぶしかった。
人はこんな自然の風景に一番癒される。人工的なものには疲れた心は癒されない。便利で快適な暮らしは、加速する。そして、日本の美しい風景も様変わりしてしまうだろう。

これから先、何十年、何百年先、こんな風景は存在しなくなるのだろうか?

紅葉の山に向かひてひらかれし扉の奥にみちびかれ来つ 前登志夫

「・・・それにしても、この国の木々の紅葉はどうしてこんなにみごとなのだろう。木々の種類や山の標高や斜面の具合によって、こまやかに千変万化する。そうした紅葉の美学が、日本人の死生観をしっかり養ってきた。病室で管まみれになるまえに、紅葉の山や穂すすき原を心ゆくまで眺めるべきである」
と、歌人・前登志夫さんが記述されていたのが心に残りました。Goods_079

今日も我が家の♪癒し犬♪が迎えてくれました。

« ~生き切るしか・・・~ | トップページ | ~明日は退院だ~母を待つ部屋 »

「自然・動物」カテゴリの記事

コメント

みいさん、
本当に、自然の作る美しさは、何ものにも変えがたいですね。複雑だからこそ、美しい。人工は物事を単純化するものだそうですが、一度単純化された自然は二度と元には戻らない・・。
太陽と、川と、サギと、ススキと、風と・・・そんな自然に出会うと、それだけで元気になれそうですね。
モモちゃんも、よくお留守番頑張っていますね。ちゃんとわかってるんですね。
みいさんも、お身体を大切に・・。

身近に病気の方がいるとひとしお自然の優しさ・厳しさが強く感じられますね。お大事に。

みいさん、こんにちは。
お母さまと二人三脚でがんばっておられますね。みいさんのご自宅の近くの病院に移る日も近いとか、お母さまもその日を待ち望んでおられることでしょう。
白鷺の後ろ姿はなんて美しいのでしょう! こんな風景を、近江のあちこちで見ることができたのです。どんなにいやされたことか。文明は便利で合理的なものだけれど、文化は非合理なもの。その非合理な文化をいまも維持しつづけている近江の町のひとたちに敬意を払います。
前登志夫さんの歌と言葉がこころにしみます。都会に住むひとたちが、自然のない暮らしに慣れてしまったのはいつからでしょう。都会人は自分が渇いていることにさえ気づいていないのではないでしょうか。来年もまた減反政策が押しすすめられます。日本の歳時記はみな稲作と深い関わりがあるのに、稲作が消えてゆけば日本は自国のアイデンティティすら失うでしょう。そして、日本は日本でなくなります‥

☆pixydustさん こんばんは。
 田舎ほど、車社会なのです。車がないとどこへも行けないくらい。一家に車3~4台並んでいる。
道路は整備され、快適かもしれない。通勤時間帯となると長い車の列・・・そんな道を往復しているのです。だから私はこんな河原沿いの道を走ってみるのです。こんな自然に会えるから。確かに癒しの時間です^^MOMOは最近甘えん坊になりました。何か感じているのでしょうか。

☆saheiziさん こんばんは。
 ありがとうございます。なんとか少し歩ける程度に回復しました。自宅に連れて帰ろうと思っています。車に乗れるようだと、暖かい日に、こんな風景見せたいと思っています。

☆雪月花さん こんばんは。
 近江の旅の様子伺って、私もいつか必ず訪れたいと思いました。近江の美しい自然をみたいです。

数千年の昔から、天地自然の恵みを受けて、八百万の神に感謝して、美しい自然に癒されて生きてきた日本人なのに、稲作が消えて行く・・・
日本は、どうなってしまうのでしょう・・・。
 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45740/13014844

この記事へのトラックバック一覧です: ~いつまでも眺めていたい~風景:

« ~生き切るしか・・・~ | トップページ | ~明日は退院だ~母を待つ部屋 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ