フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« 被災地で活躍するわんちゃん | トップページ | 川 »

2005/01/15

yukidaruma「雪」          三好達治
太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。
次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪ふりつむ。

子供の寝顔は、見ていて飽きることがない。神様からの授かり物というけれど、間違いない!と思う。
この詩を読むと雪という神様が、子供を眠りの世界へ、おとぎの世界へ連れていく、だから子供は、こんな顔してぐっすり眠るのだ。しんしんと降る雪が子供を守る。どんな世界に遊んでいるのでしょう。

あどけないその寝顔には無償の愛をふる雪のように
                   みい

« 被災地で活躍するわんちゃん | トップページ | 川 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

こんばんわぁ~♪
(●^o^●)v

新年の
 幕開けとともに
  牡丹雪
おとぎ世界へ
 舞い戻る

by hi-ro-

hi-ro-さん 雪の風景がうかぶ歌ありがとう!
15日は小正月でした。関西では「女正月」というそうですね。

「雪の夜森の奥では雪女何に憂いて冷たい笑顔」
               みい

子供の寝顔、手つかずの森、神の領域かも、侵すべからずですね。

はじめまして。
三好達治の大好きな詩に反応してしまいました。

この冬は、何故だか妙に暖かいですね。雪もあまり見ない。私は、昨年の暮れに日帰りプチ出張をした日に降られたきりです。

自分も自分の周囲も疲れ切ってギスギスした雰囲気になってゆくのを感じる時など、この詩に強烈に惹かれるのです。

もとよしさんはじめまして!コメントありがとうございます。三好達治の詩は知的で叙情的、いいですねえ。ほっとする時間は大切です。

昨日はどこにもありません

昨日はどこにもありません
あちらの箪笥の抽出しにも
こちらの箪笥の抽出しにも
昨日はどこにもありません
中略
いいえ昨日はありません
今日を打つのは今日の時計
昨日の時計はありません
今日を打つのは今日の時計
・・・・・

この詩も大好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45740/2579151

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 被災地で活躍するわんちゃん | トップページ | 川 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ