フォト

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 三十一文字
  • 動物
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅の想い出
  • 旅行・地域
  • 日々の想い
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 短歌
  • 童話
  • 自然
  • 自然・動物

« なんでもない幸せ | トップページ | 「友達へ~Say What You Will~」 »

2005/01/30

冬の椿・侘助

itigatu_002ワビスケは冬の時代に楚々と咲くいにしえ人の心伝えて  みい
庭のかたすみに、その可憐な姿、薄いピンクの花びらを北風にゆらして咲く小さな花。冬の時代(今のこの世も)に謙虚に美しく、そして潔く散る。そんなふうに生きたいな。う~ん無理・・・・・。

侘助という名前をはじめて知ったとき、こんな可愛い花が何故ワビスケっていうの?そのユニークな名前に親しみを覚えた、そして今我が家の庭にワビスケがいる。

椿の中で一番小さな花、いにしえの人に愛された花、茶花として好まれる。わびさびの世界、和の心、日本の美意識の象徴かもしれない。そして、この花の散り際の潔さも好まれた。そうありたいと・・
利休と同じ時代の茶人、笠原侘助がこの花を、気に入っていたから「侘助」と呼ばれるようになった、と言う説もある。

「樹の文化誌」より
ワビスケという椿は、京都大徳寺に古樹がある。これは千利休が豊臣秀吉から賜ったとか、堺の侘助という人からもらったとか伝えられている。あるいは、中国から渡ってきたという説もある。
ワビスケはチャとヤブツバキの雑種といわれる。
    

« なんでもない幸せ | トップページ | 「友達へ~Say What You Will~」 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ブログクリップですてきな短歌を見てお邪魔しました。同じ侘助を題材にされていたので、嬉しくてトラバさせていただきました。フクロウ好きの方って多いんですね。私の叔母も旅先で集めたフクロウに埋もれています∧(^^)∧。

あくあさん  いらっしゃいませ!
短歌ほめていただいて嬉しいです。
ふくろうはね、なんか幸せの鳥って気がして好きなんですよ。グッズついつい買ってしまって私もうもれてしまうかも。(笑)
又、よかったら時々のぞいてくださいな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45740/2745572

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の椿・侘助:

» 侘助 [夢みる短歌]
花入れに身をもたらせて侘助が恥じらいにじませ微笑む床の間  同志社大学近くに有名 [続きを読む]

« なんでもない幸せ | トップページ | 「友達へ~Say What You Will~」 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

出会った人たち

無料ブログはココログ